Home > Archives > Archive

Archive

行列の先には・・・・


皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか

私は、やっと行くことができました
日本の原宿に上陸したEGGS'NTHINGS

原宿を歩くのなんてかれこれ7.8年ぶり。
お店の場所がわかるかなーーーとドキドキしながら行ったのですが
そんな心配は無用でした。
何故なら・・・遠くからでも目に付く行列がまっていたからです。

1時間くらいは並ぶと聞いていたのですが、
幸運!!??なことに20分(結構なお時間ですかね?)でお店へ。

総勢6名の団を組み張り切っていったのですが、
やはり6名同じテーブルにはつけず3名ずつのテーブルになりました。

メニューを見てしばし悩む・・・・

えっと、食べたものは・・・・
もちろん
ストロベリーホイップクリームパンケーキ

これが目当ての方も多いですよね

甘い物のあとには
オムレツ♪♪

その他・・・
◎バターミルクワッフル
◎アヒのステーキ
◎ガーリックシュリンプ

を3人でペロリと完食

ちょっと食べ過ぎたかな〜とは思いましたが、たまには暴食も(ちょっと苦しい言い訳)

私のゴールデンウィークのスタートは暴食から・・・・
これからが危ぶまれます

オアフ島のヒーリングスポットをご紹介!


スピリチュアルブームの今、ハワイで一番ホットなこのツアーに是非参加してみませんか?
パワースポットとはどんな場所を巡るか?
そんな方も是非一度チェックしてください。

■パーフア・ヘイアウ■
農業が栄えるために作られた祭壇。
未だに山の上に綺麗に積み重なってます。現在高級住宅地のハワイカイの中にあります。
1400年ごろに造られて一度壊されていますが、1984年に作り直されています。
【効力・祈願】
○五穀豊穣
○癒し

■ペレの椅子■
ペレとはハワイの火山に住んでいる女神様です。
自由奔放、わがまま、負けず嫌いで、怒った時に火山が爆発する!
と古代のハワイアンは信じてました。
そんなペレが座った椅子といわれている場所から貰うパワーはエネルギーです。
ここはエネルギーパワーで溢れているそうです。
【効力・祈願】
○エネルギー

■ケアイヴァ・ヘイアウ■
アイエア住宅街の奥に在るケアイヴァヘイアウはカフナ・ラパアウが
薬草や施術の使い方を教えたり、人々に治療を行った場所です。
ヒーリングパワーを集めるために積み上げられた石やヘイアウを囲むように植えられた
薬草がそれらを物語っています。
【効力・祈願】
○病気治療
○癒し

■バース・ストーン■
この場所は昔ハワイの王族達の出産場所でした。
神聖なる場所なので昔は一般の人たちは立ち入り禁止でした!
オアフ島のほぼ真ん中、ワヒアワ地区にクカニロコと呼ばれているバースストーンがあります。
石の上に産まれた子供は神からの洗礼を受けるといわれています。
バースストーンには出産の際に苦しみを和らげるマナ(霊力)が在るといわれていて、
現在でも安産を祈願して多くの人が足を運んでいます。
【効力・祈願】
○安産
○癒し

■ワヒアワ・ヒーリングストーン■
昔ハワイアンの修道女の姉妹が神聖なマナ(霊力)を吹き込んだと言われています。
石に触るだけで病気や怪我が治ると信じられています。
元々ワヒアワバースストーンの近くに在ったのですが、
この石が持つ奇跡的な力を求め人が押し寄せたことから1927年にワヒアワの住宅街に移されました。
現在大理石のお堂に祀られ地元の人が大切に守ってます。
【効力・祈願】
○癒し
○病気治療

↓↓上記ヒーリングスポットを全て巡ることの出来るツアーはこちらです↓↓
「オアフ島から元気をもらおう♪ヒーリングツアー」

https://arukikata-op.jp/index.php?body=tourinfo.php&tourid=307

所要時間:約8時間
料金:$85

あのお店とのコラボ!!!!

今日はまたまた嬉しいお知らせです。

ファーストワイズでご旅行いただくと・・・。
なんとハワイのアロハテーブル本店でドリンクが一杯無料に

このチラシは旅行日程表に同封していますので、皆様ご確認くださいませませ。

私は以前赤坂にあるALOHA TABLE Hawaiian Barに行きましたが
とっても雰囲気が良かったです
テラス席でハワイアンカクテルを飲んでいるとまるでここはハワイ〜〜って気分
(波の音があれば完璧でした!!)

ハワイアンレストランならアロハテーブル!!

http://www.alohatable.com/

ハワイのお供に♪


最近付録がついている雑誌がとてもにつきますよね。
私の大好きなLESPORTSACでもそんな本が出ていました

付録つきというよりも、むしろ付録がメインなこの雑誌ですが、
今回はなんと「LESPORTSACで行くハワイの旅」という特集がくまれていました

あぁ〜これも欲しい!
あれも欲しい!

ハワイの青空にLESPORTSACのカラフルなバックがとても映えます。

私も始めてLESPORTSACを購入したのはハワイでした。
白いポーチを買ってずっと大事に使っていた覚えがあります。

ハワイに行くとLESPORTSACの斜めがけバックを下げた方を沢山見ますが
あんなに軽くて、丈夫で、尚且つ、コンパクトにたためるバックは他にないですよね!

早速、旅行用のバックに。
パスポートと小さな電卓を入れてみました。
収納力大ですね。

私の購入した黒は一番人気らしく、すでに品薄状態だそうです。
見つけた方はとりあえずゲットしておいた方が良いですよ〜〜〜。

LESPORTSAC公式ファンブック 1,200円
書店や一部コンビニエンスストアでも購入できます。

世界で一つだけのハワイアンジュエリーを作ろう!


ハワイと言えば!ハワイアンジュエリーですね。
今回ご紹介するのは、なんと世界で一つだけのハワイアンジュエリーが
作れちゃうという楽しい手作り体験教室です。

ハワイアンジュエリーといえば、ショップで購入するもの、と決めていませんか?
職人の手によるきめ細やかな彫り模様とは違う、
新感覚の手作り感あふれるハンドメイド・ジュエリーは、あなただけのオリジナル!

せっかくハワイへ来たのなら何か思い出に残る自分へのプレゼントが欲しい!
という方にピッタリです。

体験教室は、プチ体験コースからプライベートレッスンまで4コース。
デザインはホヌ、フィッシュフック、ハート、クロス、バータイプ、イルカ、
アロハベアー、ラブプレート、指輪など10種類以上。
素材には最高品質の99.9%以上の純銀を使用し、24種類のパワーストーンから
好きなものを選び、はめ込んで完成。
様々なインストラクター資格と経験を持ち、数多くの教室をNY、LAで開設してきた
ユリ・ホンダさんが監修。

尚、売り上げの一部は、マハロハワイドーネーションを通じて、
ハワイ先住民やハワイのために寄付されます。

次回の旅行の際に是非いかがですか?

↓↓ご予約はこちらからできま〜す↓↓
ハワイアンジュエリー体験教室

新しいウェディングページがでました☆


これからハワイで挙式をお考えの方に、お知らせがあります!

本日、ファーストワイズで新しいウェディングページがオープンしました〜。

今回のウェディングプランは、ハワイ旅行の専門店「ファーストワイズ」と、
ハワイアンスタイルの毎日を提案する「MMJ」との夢のコラボレーション!

他のどこにもない、素敵なハワイアンウェディングをご提案致します。

◇伝統のカヒコウェディング◇
古代より続く、伝統的な様式を取り入れた独特な挙式スタイル。
王朝時代より休息の地として親しまれた大自然の中で、静寂に包まれた古式豊かな儀式です。

◇オーダーメイドドレス&アロハ◇
ハワイにこだわるお二人のための、ハワイの生地を使ったオーダーメイドドレス&アロハは
一生の思い出になること間違いなしです。

ハワイの神々に祝福されて永遠(とわ)の愛を誓う
なんて素敵なんでしょう。

一生の思い出に残るウェディングにするため、ファーストワイズ×MMJが精一杯お手伝い致します!

☆★ハワイアンウェディング詳細ページはこちら★☆

https://mmj.1stwise.com/wedding/

私もいつかは

春を食べに


桜の花びらがひらひらと舞う今日この頃

皆様お花見はもうしましたか!!??
私はちゃんとお花見できずに終わりそうです。

見ることができないなら、食べよう
会社の側の赤坂サカスでこんな可愛いものが売っていました。

東京クリームパン
「赤坂桜」

ひえひえの状態で食べるこのパン。
見た目はうっすらピンクでまさに桜色
味はどうかな・・・・と思って割ってみたら

中身のクリームもピンクでした

ここまでピンクだとあっぱれですね。
見た目に反して味もとっても美味しかったです

春って美味しい
この年になってもやっぱり花より団子なのでした。

ハワイの桜

今ちょうど日本では、桜の開花のピークを迎えていますね。
日本中が今、一番美しい季節となっています。
ところでハワイには「ハワイ桜」と呼ばれている木があるのをご存知でしょうか?

ハワイには美しい植物が沢山ありますが、色鮮やかなのが特徴的です。
日本の桜のような淡い美しい色合いも、ハワイでは好まれているんですね。

これからハワイへ行かれる方は、丁度見ごろを迎えるこの木を探してみませんか?

■ジャガランダ
ノウゼンカズラ科、ペルー原産。

紫色の花を枝いっぱいに咲かせる木です。
葉っぱが茂る前に花がつくので、木全体が紫色になってとっても綺麗な木です。
日本の桜と唯一違うのは、1週間で終わってしまう桜と違って、
ジャカランダは2〜3ヶ月の間花を楽しめることです。
淡い紫色の花は、遠くからみると霞のようでとても幻想的。
ジャカランダは比較的標高が高い場所でよく見かけることができます。
ハワイ島ではワイメアの周辺や、南コナのハイウェイ脇などによくはえているので、
この時期ハワイを訪れる方は、ぜひドライブ中に気をつけて見てみてくださいね。

■ピンクテコマ
ノウゼンカズラ科、アメリカ原産

ヒロの日系人が桜に似ているため好んで植えたといわれています。
葉は3〜5枚(時には七枚)の掌状複葉で光沢がある若干褐色がかかり、
花はロート状で枝の先に多数つきその名のとおりピンク色で濃淡もあり
まさに日本の桜のよう!
開花期は3〜5月ごろで、南米エルサルバドルの国花とされています。

ご存知でしたか?スパムの発祥


近頃は、日本でも手に入るスパムの缶詰ですが、
このスパムがいつ誕生したものか皆様ご存知でしたか?

スパムはアメリカの食品メーカーのHORMEL社が1930年頃にハムを保存するために
ランチョンミート缶詰を開発して、アメリカ中で爆発的なヒット商品となりました。
なおこの商品名は当初Hormel Spiced Ham(スパイスド・ハム)でしたが、
インパクトに欠けるということで公募され、スパム(SPAM)が採用されたそうです。

ポークショルダーがスパムの柔らかさと甘味を作り、
ハム肉が風味をつけているこの缶詰めは、第二次世界大戦中に軍隊食として広がりました。
新鮮な肉の供給が滞りがちだったハワイでは重要な食料になり、
今でも全米50州のなかでハワイはスパム消費量が一番多く、
なんと他の州の約3倍の年間400万個を食しているそうです!

スパムとご飯とを海苔で巻いた「スパムむすび」を発明した人は不明ですが、
おにぎり文化を持っている日系人である説が有力となっています。
今や、プレートランチでも定番のおかずとなったスパムは日系人をはじめとする
ローカルハワイアンに愛され、ハワイ文化の一つとなっています。
そんなスパムのイベント(ワイキキ・スパム・ジャム)もあるんですよ!!

【ワイキキ・スパム・ジャム】

スパムにちなんだユニークなイベントです。
スパムのオフィシャル・マスコットのスパミーもワイキキにやって来ます。
ギネスブックに挑戦した世界一長いスパムのお披露目やスパムを使った料理コンテスト「テイスト・オブ・パラダイス・スパム」、 カラカウア通りを歩行者天国にして行われる「ワイキキ・スパム・ジャム・ストリート・フェスティバル」など楽しいイベントが盛りだくさんです。

日時:4月24日(土)
公式サイト

http://spamjamhawaii.com/

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP