Home > Archives > Archive

Archive

あぁ・・・・食べたい。

たま〜に、すごーくジャンクフードが食べたくなるときがあります。
(↑決して毎日ではないんですよ)

今まさにジャンクフードの中のジャンク!ハンバーガーが食べたい気分なんです。

私が好きなのはマクドナルドでもなく、モスバーガーでもなく、

バーガーキングです
一番お肉の味濃い!??気がするんですよね!

しかし日本では店舗がなかなかないので残念・・・・。
ハワイでもワイキキはキングスビレッジにある店舗ぐらいでしょうか??
その為ハワイから帰国するときに空港では必ずバーガーキングの
ワッパーを食べてから機内に乗り込みます

ハワイの空の下食べるハンバーガーは2割り増しで美味しく感じるのは何故でしょう

次はいつたべられるかな!!!??

カウアイ島ホテルのキッズプログラム


カウアイ島のホテルでもお子様には嬉しいキッズプログラムがあります!
お子様とハワイに行かれるお父さんお母さん出発前に要チェックですよ。

□シェラトン・カウアイ・リゾート〜ケイキ・アロハ・クラブ〜
5〜12才を対象にレイ・メイキングやテニス、凧揚げ、磯釣りなどが楽しめるプログ
ラム。
毎週月曜日から金曜日まで開催しています。
午前と午後、または全日の3コースから選べて便利です。
他のホテルに宿泊している方も参加できます。
3歳、4歳からでも参加できます。
HP:http://www.sheraton-kauai.com/

□カウアイ・マリオット・リゾート&ビーチ・クラブ〜カラパキ・キッズ・クラブ〜
日曜日から木曜日までの午前と午後、または全日コースがあるほか、イブニング・
キャンプや
1時間単位($10)で預けられるシステムがある便利なプログラム。
また、3日、5日パスを利用することも可能です。
対象年齢は5〜12才。他のホテルに宿泊の方も利用可能です。
午後6時から10時までのイブニング・キャンプは月曜日と水曜日に催されています。
HP:http://marriott.com/property/propertypage.mi?marshaCode=LIHHI

□ハイアット・リージェンシー・カウアイ・リゾート&スパ〜キャンプ・ハイアット〜
ハイアット・リージェンシーでは3才から12才を対象に、毎日午前9時から午後4時まで、
「キャンプ・ハイアット」を開催しています。
レイ・メイキングやフラダンスなどのプロ・uョラムがあり、
子供が自由に楽しい時間を過ごせるように工夫されています。
予約は前日の午後6時までにレクリエーション・デスクへ。

HP:http://kauai.hyatt.com/property/index.jhtml

その脂肪無かったことに・・・・。

夏は肌の露出が増える季節!!

あらゆる雑誌でダイエット特集がくまれていますね。

ハワイでこんなものをゲットしました。

「ダイエットナイト」
NEOプラザにて $22.99

脂肪を燃焼してくれるだけでなく
なんと!美肌や体内の免疫効果の活性化まで可能となるすぐれもの。

これは買わないわけには行きません!!!

今年の夏は大丈夫〜♪と思ったのですが
よーくよーく説明を見てみると一回に6粒も飲まなければいけないんです・・・・。
アメリカの錠剤って大きいからのどにつまるんですよね(涙)・・・・。

美を手に入れるのはやはり楽ではありません。

幸せの瞬間


先週末は友人の結婚式でした。

会場はハワイアンの音楽が流れ、とても幸せな雰囲気が漂っていました。

やっぱり結婚式って良いものですね。
何度出席してもそう思います・・・・。

特に両親への手紙は何故だか、グググッときます(涙腺ゆるみます)

帰り際にはいつも、自分は何時のことになるやら、、、と思っているのでした。

Have a break♪

お土産に貰ったコロンのコーヒー味

ABCマートに並んでいるのを良く見ますが、今まで買ったことがありませんでした。

一口食べてビックリこれ美味しいです。

フワーと溶けていくクリームの後味が、ほろ苦いコーヒーで絶妙なバランスです

ハワイ限定だから美味しく感じるんでしょうか?
○○限定って言葉にはものすごーく弱いんです。

しかし限定とは惜しい!!
日本でも売り出して欲しいなぁ・・・・。

夏の味!?

今日のオヤツはキットカット!

の「ラムネ味」です。

あのシュワシュワした水色の飲み物がチョコになりました。

う・・・・ん
この味を販売して売れると見込んだ人、

本当に?そう思いましたか?と
尋ねてみたくなるほど、そのままラムネ味です。

キットカットは気がつくと色々な味が発売されていて、
思わず手がのびてしまいますよね。

ラムネは夏の風物詩、この時期だから販売されたのか・・・!?!?

良い意味でパッケージそのまま期待を裏切らない味ですよ〜。
ラムネ好きさんは是非お試しあれ!

新しく生まれ変わったロイヤル・ハワイアン・センター

ハワイを訪れたらここで買い物!と言うくらい有名な
「ロイヤルハワイアンショッピングセンター」が
総工費約1億1500万ドルをかけ生まれ変わりました!

ワイキキの中心部カラカウア大通りの3区画に渡って広がる、4階建ての
ワイキキ最大のショッピング・エンターテインメント複合施設「ロイヤル・ハワイアン・センター」。
1979年のセンター創業以来となる最大規模の全改装プロジェクトがついに終了し、
ハワイらしい雰囲気を持つ新しいワイキキの顔に生まれ変わりました。
ショッピングのみでなく、ダイニング、エンターテインメント、カルチャー・レッスンなどもますます充実。

■ロイヤル・グローブ■〜ワイキキにオアシス誕生〜

今回の再開発プロジェクトのひとつのテーマである「ハワイの伝統への回帰」に基づいて、
ハワイ固有の植物やヤシの木を植えて作られたのが「ロイヤル・グローブ」!
これはかつてこの一帯が「ヘルモア」と呼ばれ、1万本以上のヤシの木が
あった場所であったことを再現したものになります。
ヤシの木のモチーフはセンター内のデザインや新しいロゴにも反映されています。

■パイナ・ラナイ■〜気軽に楽しめるダイニング〜

センターの中央部分にあたる2階に、新しくフードコート「パイナ・ラナイ」がオープン。
ラーメン、プレートランチ、メキシカン、ピザなど、ハワイ初進出を含む全10店が集まります。
またトロピカルな「グローブ・バー」では、ロイヤル・グローブを見渡せるオープン・エアで
一杯楽しむことができますよ。

■日本語デスク■〜安心の対応〜
日本語スタッフがセンター内のショップやレストラン、エンターテインメントについて
案内しているほか、無料カルチャーレッスンや
ハワイアンコンサートのスケジュールもここで入手できまする。
またパイナ・ラナイ(フードコート)を含むレストラン全店のメニューも閲覧できるのでとても便利♪

C館1階ロイヤル・グローブ内
電話:922-2299
ご案内時間:10:00〜22:00 無休

ロイヤル・ハワイアン・センター
HP:http://www.royalhawaiiancenter.com/jp/

手が出ず・・・・。


以前はビックリするくらい安かった
ファイヤーキング・・・・。

今は日本で買うのと同じぐらいしませんか!?

ファイヤーキングが大好きで少しずつコレクションしています♪
思えば初めてファイヤーキングに出会ったのはハワイでした。
あまりの可愛いさに一目惚れ

中でもジェダイが一番です!!

この前のハワイ旅行では絶対にレストランウェアのオーバルプレートを買うぞ
思っていたのです。

が、しかし値段が$85・・・・え!?た、高い・・・・。

ハワイならもう少し安いのではと期待したのが甘かった・・・・。

購入を断念・・・・。
だって帰国途中に割れたら嫌ですもんね。
私の手元に来る日はいずこ・・・・・。

おっと、ファイヤーキングを知らない方はこちらを▼
アメリカのオハイオ州ランカスターに本社のある
ガラス製造メーカー、アンカーホッキング社(Anchor Hokcing)が
製造していた耐熱ガラスを使用した商品のブランドの1つ。
ファイヤーキングのロゴを使用した商品は1940年に製造が開始され1976年に終了しています。
今ではコレクターが多し!

絶品のパン屋さん

ハワイの食パンって何であんなにペラっと薄くて小さいんでしょう?
日本の食パンのようにふわっとさくっと美味しい食パンってないですよね。

しかも、ハワイで美味しいパン屋さんってなかなか出会わないような・・・
私が見つけられていないだけなのかもしれませんが、
今回の旅行で出会っちゃいました

カパラマショッピングセンターにある「Elvin's Bakery」
*ショッピングセンターと言っても店舗が数件立ち並ぶだけの場所です。
 ひっそりと静かで穴場のお店です!

ここのクリームチーズドーナッツとレーズン入りラスクは絶品です

中に入っているクリームチーズがしつこすぎず、小ぶりでいくらでも食べられそうです♪
ラスクは甘すぎず、程よくシナモンがきいます。
ザクザク感がたまりません♪

と、思い出したら・・・・食べたくなってきました・・・・・・。

ハワイ島の植物園


ハワイ島(ビッグアイランド)は、地球上にある13の気候帯のうち、
11の気候帯が見られると言われています。
そのため、島の中でも場所によって気候が少しずつ異なります。
島内を移動してみると、感じる気温や湿度が変わり、それに伴って景色が変わっていくことを
体験出来きるんですよ!
そんなハワイ島は木々や花が良く育つことから植物園が沢山あります。
溶岩のツアーや星空ツアーももちろん良いけれど次の旅行では植物園巡り♪
なんていかがですか?

■ウマウマ・フォールズ&ワールド・ボタニカル・ガーデンズ
3段階になって落ちるウマウマ・フォールズはガイドブックなどでも良く紹介されているが、
この滝を見るには植物園への入園が必要になる。
ウォーキング・コースが整備されているので、コース沿いを歩けば、
多種多様な植物を見ることができる。
HP:http://www.worldbotanicalgardens.com/

■ナニマウ・ガーデン
Nani Mau とは forever beautiful(永遠の美しさ)を意味するハワイアンの言葉。
園内にはハワイで見られる美しい花や植物を気軽に楽しめる。
自分でまわるセルフガイドのツアーとトラムに乗ってまわる案内付きのツアーを選ぶことができる。
園内にはレストランもあり、ランチ付きの料金も用意されているので、
お昼時に訪れるならぜひ検討してみては。
HP:http://www.nanimau.com/

■ヒイアカズ・ヒーリング・ハワイアン・ガーデン
自分でまわるセルフガイドのツアーとスタッフが案内してくれるツアーを選ぶことができる植物園。
バケーションレンタルの施設も提供しているほか、ショップも併設している。
HP:http://www.hiiakas.com/

■プア・マウ・プレイス・アーボレタム&ボタニカル・ガーデン
ノースコハラに連なるコハラ・マウンテンの西斜面に広がる植物園。
1年を通して美しい花を見ることができるし、200種類以上のハイビスカスも植えられている。
また、ここでしか見ることのできない彫刻なども展示している。
HP:http://www.puamau.com/

*写真はナニマウガーデンのトラムです!

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP