Home > Archives > Archive

Archive

愛らしい容姿のハワイアンモンクシール☆


ハワイでは数々のイルカ、クジラ、海がめといった海洋生物に会うことができますが皆さん
ハワイアンモンクシールってご存知ですか?
とても愛らしい容姿とつぶらな瞳が人気のモンクシール!
今では絶滅の危機に瀕しているそうです・・・・。

貴重な生態を守る為にもちょっとお勉強してみましょう。

ハワイアン・モンクシールはアザラシの一種で、北西ハワイ諸島を中心に生息しています。
他のアザラシとは違い、集団で生活することを嫌い、少数もしくは1頭だけで生活しているそうで、年々数が減っていて今では保護動物に指定されています。
NOAA(米国海洋大気庁)の調べでは現在確認してるのは1200頭ほどで、ここ数年の間に1000頭までに減ると予測されていて、絶滅が危惧されています。
モンクシールはそのほかにカリブカイモンクアザラシとチチュウカイモンクアザラシの2種類がいますが、カリブカイモンクアザラシは既に絶滅したと言われています。
チチュウカイモンクアザラシも絶滅に瀕しています。
モンクシールの数が減少している原因はさまざまですが、充分な餌が摂れないことによって若いアザラシの生存率が低くなっていることや、オスのアザラシの集 団が雌や子アザラシを殺してしまうこと、
漁業網などの海洋ゴミに絡まって死んでしまうことなどが挙げられます。

モンクシールの数を回復させるために、研究者達はアザラシの背中にビデオカメラを取り付けて捕食の様子を調べたり、乳離れしたばかりの子アザラシをサメの多い地域から移動させたり、
大量の海洋ゴミを北西ハワイ諸島から除去したりしています。
しかし、研究者達のこういった努力にも関わらず、5年以内に1000頭を切るのではないかと予想されています・・・・・。

野生のハワイアンモンクシールを見ることはなかなか難しいですが、ワイキキ水族館では2頭の雄、マカとヌカを間近で見る事が出来ます。
陸上の動物では犬に最も近いとされるモンクシールの顔は、よく見ると、とてもかわいいく心がホッとなごみますよ♪

玉ねぎ祭り?マウイオニオンフェスティバル♪


今や世界的なブランドとなった甘くて美味しいと評判のマウイオニオン!
生のまま食べてもほとんど辛みを感じないほど、甘くてジューシーなタマネギです。
マウイ島ハレアカラ山麓でマウイ・オニオンを栽培している農家の数は現在30軒ぐらいしか
なく、地元でさえ普通のタマネギに比べ2〜4倍の値が付けられているそうです。
え?タマネギが?と思いがちですが・・・・
これが、地元の人でもなかなか食べる機会に恵まれないそうです。
そんなマウイオニオンのお祭りがあるのはご存知でしたか?
初めて開催されたのが1990年!
今でもカアナパリ・リゾート内のホエラーズ・ビレッジで毎年8月に開催されていいます。
そのお祭りがなんと今年は5月に開催されるそうです。
この時期マウイ島に行かれる方は要チェックですよ〜♪

第20回 マウイ・オニオン・フェスティバル
開催日:2009年 5月 2日(土)
入場料無料

マウイ・オニオンを使った料理のレシピ・コンテスト、
生のマウイ・オニオンの早食い競争、有名シェフの料理実演などの催し物が用意されており、
屋台(マーケット)やエンターテイメントも楽しめるイベンドです!
メインランドからの観光客も非常に多く、マウイ島の一大フェスティバルとなっています。

誰もかなわない笑顔


土曜日はすごい嵐でしたね!
そんな中私は友達の結婚式に出席しました。

しかし朝から嵐の為電車はストップ、もう式には間に合わない・・・・と
思ったら前の組も遅れてスタートした為何とか間に合いました(ホッ)

何度結婚式にでても思うんですよねっ!
あの花嫁さんの幸せそうな笑顔にはかなわないなぁと。

変える頃には雨もやみ、朝から緊張していた心もほぐれ家にかえるとバッタンキュー(死後)と
寝ていたのですが・・・・。

なんともうひとつ良いことが♪
私の妹にベイビーが誕生したのです☆★
これまたなんとかわいい笑顔
世の中すべての幸福がここにあり!と思うようなかわいいお顔です。(←すでにおば馬鹿です)

一日にこんな良いことが二つ重なっても良いんだろうか!!??
今年の運を使い切った気分でした・・・・・。

*写真のお花は残念ながらブーケではなく・・・テーブルに飾ってあったお花をいただいたので
 写しておきました♪♪

ハワイでマタニティー&ベビーグッツならここ♪

ワード・センターとワード・ウエアハウスの間を山に向かって延びているカマケエ通りと、
カピオラニ大通りの角にあるマタニティと赤ちゃんのための専門店「ベラ・マミー・アンド・ミー」。
ここは妊娠中のおしゃれをサポートしてくれる女性のためのマタニティ・ショップです!
店内には、アメリカのセレブたちが妊娠中にこぞって着るというファッショナブルなウエアや、
キュートなベビー用品が並び、マタニティ・ウエアもおしゃれに着こなしたいという人には
うれしい品ぞろえです♪
デザインだけでなくもちろん着心地も抜群で、思い通りのおしゃれが楽しめます。

妊婦でなくても出かける価値あり!な物がプレゼントにピッタリの
ベビー用100%オーガニック・アメニティです!
シャンプーやボディ・ソープ、パウダー、クリームなどが、キュートな柄のボトルに詰まったシリーズは、
赤ちゃんのデリケートなお肌に最適。ラベンダーと無香料があり、可愛いギフト用のパッケージが
用意されています。
他にも、人形やナーシング・カバーなど、ハワイらしい小物も並んでいるので、
気の効いたプレゼントを見つけに足を運んでみてはいかがでしょう。
見ているだけでハッピーになれるショップで掘り出し物を見つけてみてはいかがすか?

ベラ・マミー・アンド・ミー
Bella Mommy and Me
1067 Kapiolani Blvd Suite A-5
パブリック・ストレージのあるビル1階
ワード・センターズから徒歩5分

こんな寒い日は・・・

昨日は雪がチラホラと、今日も冷たい雨がシトシト降っていますね。
寒い・・・・あぁ・・・・ハワイの青空が恋しい。

ふとコーヒーで一息つこうと、
思い出したのが以前見学した「ライオンコーヒー工場」です。

フレーバーコーヒーが好きな人は必見の場所ですよね♪
色んなフレーバーが一気に揃い、なんども試飲することができるんですもの。

何時行ってもあまり人がいないのも好きです。フフ

今度行くときにはどのフレーバーを買おうかな〜
            なんて少しでも暖かくなる妄想で楽しむのでした。

時にはこんな悲しい伝説も。。。。


ラナイ島のプウペヘ・ビーチにはジャンプ台のような岩「スイートハートロック」があるのですが、
この岩にはこんな伝説があるんですよ。

その昔、ラナイに住む一人の青年がマウイの美しい娘と恋に落ち結婚しました。
その娘の名前はPuu Pehe (プウペヘ)。娘のあまりの美しさに魅了され他の男達に
みられることを恐れた青年は、彼女をこの洞窟に隔離してしまいます。
ある日彼が留守の間に、急に天候が変わり、
海は荒れ、プウペヘは波にのまれおぼれてしまいました。
洞窟に戻ってきた彼は、悲しみに打ちひしがれ彼女の遺体と共にこの岩の上まで登り、
遺体をてっぺんに埋葬しました。
そして彼はその後、悲しみのあまりそのまま海に身を投げてしまいました。。。。

と、少し悲しい伝説ですが・・・。
今では有名な観光スポットにもなっています。
「フォーシーズンズ リゾートラナイアットマネレベイ」なら部屋から眺めることができるので
時にはこんな伝説に耳を傾けながらゆったりと休日を過ごしてみませんか?

フォーシーズンズ リゾートラナイアットマネレベイツアーはこちらから♪
東京発
大阪発
名古屋発

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP