Home > Archives > Archive

Archive

<ハワイ島後編>サウスポイント


 ここから少し戻ってさらに道を進むとカウラナ湾という小さな集落のある浜にたど
りつきます。ここからが目指す「グリーンサンドビーチ」の出発点。車でもいけます
がその際は必ず4WDで行くこと。さもないと砂に車輪をとられてスタックします
よ。でも押すス路はとにかく歩くこと。およそ4,5キロくらい海沿いの砂道を1時間
ほど進むと目指す『グリーン・サンド・ビーチ」に到着します。このビーチは『オリ
ビーン』という石(お土産屋さんで安いアクセサリーなどにされてうっています)が
砕かれて砂になり、溶岩の黒い砂浜と交じり合っています。どちらかというと黒っぽ
いオリーブ・グリーンの色をしていますが紛れもなく『グリーン・サンド・ビーチ」
なのです。
ただし浜に下りる道は急で滑りやすいまで注意してください。
ここに行くときに注意して欲しいことがいくつか。まず必ず水を余裕をもって持参す
ること。次に紫外線対策をしっかりすること。50番くらいのサン・ブロックでしっ
かりガードしてください、ひざしをそえぎるものはありませんからね。そして最後に
足元。スニーカーでももちろんオーケーですが、砂が入るのでヒールのないサンダ
ル・シューズなどがいいかもしれません。
 とにかく観光バスが走ることのない絶景ポイントです。一度トライしてみる価値は
ありますよ。最後にひとつ注意。レンタカー乗り入れ禁止とあるようにここには
ガソリンスタンドなどはありません。ガスは余裕をもって補給しておすいください。
それではアロハ!  

ハワイでも私〜ら・し・く〜ハワイ旅行のご相談は専門店ファーストワイズへ  

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

<ハワイ島前編>サウスポイント


ネイバー・アイランド情報をまたお教えします。
やはり私の大好きな、そして2年半以上を暮らしたビッグアイランドの取っておきの
スポットの情報です。
 観光ツアーでは絶対に訪れることのないのが今回紹介する「サウス・ポイント」と
「グリーンサンド・ビーチ」です。出来ることなら多くの方に行ってもらいたいポイ
ントなのですが、ここはレンタカーの乗り入れ禁止区域になっているために個人旅行
の皆さんもパスしてしまうみたい。
 まず「サウスポイント」ですがカイルア・コナから11号線を南に下って本当に南
の突き当たりのところに[SOUTH POINT]と書かれた看板があります。こ
こを右折してしばらく進むと右側に20年前に建設された風力発電の風車があなりを
たてて並んでいます。ここら一帯は牧場になっていて牛が放牧されていますがさらに
一本道を進むと行き止まりにあるのが現地語で「カ・ラエ」と呼ばれる米国最南端の
地「サウスポイント」です。ちなみにフロリダのキー・ウェストにも「サウスポイン
ト」はありますがこちらは米国本土の最南端(でも実際にはそこは最南端ではありま
せん。本当のポイントは基地の中なので非公開)。
話しは戻りますが、ここらは常に強い西からの風か吹き付けているために樹木も不思
議なまでに曲がって育つ手いるので見落とさないで! そしてサウスポイントには昔
釣りに使われたという櫓が組まれていて、ここから海を覗き込むと澄み切った海の中
に魚が見えるくらい。ただし高所恐怖症の方は要注意。しばらくゆっくりと風を楽し
んでくださいね。

・・・次回に続きます・・・

ハワイでも私〜ら・し・く〜ハワイ旅行のご相談は専門店ファーストワイズへ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

久しぶりのWシュガー


ココナッツ:C
ハワイアン:H

C:ちょっと!聞いた?7月は離島ですってよ〜
  行ったことないけど・・どうする?

H:あら!私はハワイ島行ったわよぉ〜
  あれぞ「ザッhawaii」よ奥様。

C:いいわねぇ・・・ブツブツ。
  私も行きたいわ、行っちゃおうかしら。

H:ハワイ島なら溶岩ツアーに参加してね!
 ダイナミックですごかったわ(体力必要よ)
 
C:あぁ・・・それは、無理かも。もうちょと軽めでお願い。

H:んじゃヘリコプターで上から見れば!?
  運がよければモンクシールの昼寝も見れるわよ。
  オススメホテルは「ワイコロア」ね

C:それってヒルトン??
  
H:そうそう!!

C:ヒルトンってタバコ吸えないから嫌なのねっ。

H:全館そうじゃないはずよ!リクエスト入れたら大丈夫じゃない?
 ほら、日本人ってタバコ人口多いんだし。

C:んじゃ行く?今年の秋にでも行っちゃう?

H:これ投稿載るかしら?バカバカしいからボツかもね。

なんてhawaii談議は尽きないのでした。。。。

ハワイでも私〜ら・し・く〜ハワイ旅行のご相談は専門店ファーストワイズへ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

今回はマウイ島


今回はマウイ島について!小生がハワイに住んでいたのはビッグ・アイランド。
でも時折原稿書きなどの仕事に疲れたときにはマウイ島に飛んで
ハレアレアカラの日の出を見ていましだが、
そんな時に利用したのがこれからご紹介するホテルなのです。

 場所はラハイナ。観光客でにぎわうフロント・ストリートから少し山側にはいった
ところにある「プランテーション・イン」というプチ・ホテルです。
喧騒とは無縁の静かなたたずまいのこのホテル、オープンしてから20年になりますが
トラディショナルなムードいっぱいの19室しかないまさに隠れ家なのです。
どこか中世の欧州を思わせる雰囲気で、カアナパリなどの近代的ホテルとはまさに対照的。
そして何よりも料金(私は現地人価格のカマアイナ・レートなのでもっと安いのですが)
が手ごろで、スタッフがとてもフレンドリーなのです。
もちろんファシリティーはしっかりしています。
 ここにとまったら絶対利用して欲しいのが『ジェラルズ』という本格的で美味なフ
ランス料理のレストラン。朝食はコンチネンタル・ブレックファーストが料金に込み
なのも嬉しい限り。
 ハレアカラからの帰路の朝食だけは私は中腹にあるクラ・ロッジで食べます
が・・・。
ぜひチャンスがあればどうぞ。

ハワイでも私〜ら・し・く〜ハワイ旅行のご相談は専門店ファーストワイズへ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ハワイ島がおススメ


初めて投稿させていただきます。
小生ハワイ暦は昭和43年以来の39年、渡航回数はおそらく150回くらい、91年から93年まで2年半をハワイ島で生活もしました。というわけで私にとってハワイは「故郷」のようなもの。
そこでハワイ島でとっても素敵な、そしてほとんど知られていないビーチを皆さんにご紹介します。

ご存知の方も多いかもしれませんが、ハワイ島は砂浜のビーチがあまりありません。
あってもほとんどがホテルのプライベートビーチ。
でもそんなビッグアイランドにもあるのです、素敵な白砂のビーチが!
 ハワイ島のコナのケアホレ空港から北に向かって(ワイコロア方面に)車で15分も走ると道路の左側になんとも目立たない看板があります。
[コナ・ステート・パーク]と書かれていますが、本当に注意していないと見落としますのでご注意。

 そこに車を乗り入れていくのですが、漆黒の溶岩の上に作られた簡易道路なのでくれぐれも徐行して進むこと。
すると15分も走ると突然視界が開けて砂浜に出るのです。
延長2,3キロメートルはあるでしょう。
時折空港に群れてアロハ航空ゆハワイアン航空の便が離着陸するだけ、
静かで本当に美しいビーチです。
私的にはオアフ島のラニカイビーチに匹敵すると思うのですが・・・。

 ただしそこにくるのはロコばかり。簡易シャワーはありますが、他には何もありません。
ドリンクやフードは持っていくことを忘れないでください。
ただしゴミは必ず持ち帰ることです。
ゲートは9時にOpen、夕方5時にcloseします。
観光コースをめぐるのもいいですが、こんな素敵なビーチで静かな時の流れを感じるのもハワイの素敵な過ごし方だと思うのですが・・・。

ほかにも素敵なポイントは沢山沢山あるのですが、
今回はここまでということで。アロハ!

ハワイでも私〜ら・し・く〜ハワイ旅行のご相談は専門店ファーストワイズへ

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > Archives > Archive

お知らせ通知登録
メールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。このブログの新着記事をメールでお届けします。
お知らせ通知登録:
最近のコメント

ページTOP