モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

詩マラソン6


Post-481青にいた

金色の太陽の側にある
青にいた

白い冠を被る波の近くの
青にいた

素敵だとも
気持ち良いだとも
思わずに


眩しくて
いい匂いで
ジリジリして
眠たくって

明日もこれからも
イライラするように
うたた寝するように
同じ日が続くって思ってた

そんな青にいた


高校生の頃は、よく海に行ってました。
たいした事もないのに、いつも海にいた。
貴重な時間でした!

マラソン5


Post-480草原の輝きも
草花の栄光も
今は、もうない…
ワーズワースの庭に今日も立つ

何も成し遂げず
何も育てず

その空しさと
ダラシナさを
ヘラヘラと笑いながら

明日からも
またまた生きる

空っぽである限りまだまだ入るのだから
良しとする

御馳走様を言うにはまだ生意気だろう



冒頭のフレーズはワーズワースの有名な一節から。
年のせいか、色々、空しいんだけど、そんなもんだよなぁ…とも感じ、日々、面白く生きております(笑)

写真は「ワーズワースの庭」じゃなくて
(猫の額の庭)の百合であります♪

で、作ったのは


Post-479頂いた腰越のしらす。

本日のブランチはしらす(おおぶり!)とはば海苔のペペロンチーノ。
dessertはパイナップルとヨーグルトのスムージー。

天気は悪いけどシアワセ!!

またまた到来!


Post-478鎌倉は腰越のしらす!!

お墓参りのお土産にと、Rちゃんが届けてくれました。

腰越のしらすは塩加減が絶妙!

嬉しいな♪

春の便り


Post-477鹿児島から届きました。

直径18センチは下らない、新玉葱!半透明の薄皮に包まれた、中の水分が見えるようです。

ダンナさんのお兄さん夫婦が送ってくれました。
作ったのは義姉さん。

形も良いし、じょーず!!

筍も送って下さったのだけど、茹でちゃったんで…

玉葱とサイズ強調の為に、やはり頂いたかるかん饅頭を添えてみました♪

詩マラソン4


Post-476ちょっと先に一年生になった友達がいう

勉強とか、いっぱいするんだよ
大変だよ

三年通った幼稚園ではベテランなのに
小学校じゃ新入生なんて

大丈夫かな
心配だな
勉強ってどんなかな

給食は少し楽しみ

新しい友達、出来るといいな



マラソン第四弾は「一年生」
これも云十年前の実話。
入学式の前に、近所のひとつ年上の友達に「勉強とかいっぱいで大変だよ」と言われ、ものすごく不安になったもんです。

写真は、マタギのマントみたいな毛をカットして、ルーキーみたいにさわやかになったジェイク。

夕食ばんざい♪


Post-475今日はダンナさんが遅いので、早めに、ひとり夕御飯。

筍とズッキーニ、パプリカ、椎茸などなどに、従姉のダンナ、かっちゃんお手製のセミドライtomatoオイルをかけて、オーブンへ。

お供はベーグルとオリーブのペースト。

そして、春から夏へのこのシーズンにピッタシ!の微発泡の白ワイン、カザルガルシア

ダンナさんの夜食の、鴨せいろと筍刺し身の下拵えも完了。

ってとこで、いっただきま~す♪

ゴイス・・


Post-474名前は「」。

チョコレートです。

何が「超」かと言えば…
「素材感」の一言。

これは季節限定の苺ですが、食べ終わった後の感じが「あれ!?今、イチゴチョコ食べたんだよね?あまおうじゃないよね?」って、なります。
じゃぁ、あまおう喰えよ!って話ですが、そこはほんのりチョコレート。

現在は、「あずき」と「抹茶」が販売中。
これもまた、驚くほど、あずきと抹茶。

薄~い、個別包装のチョコが20個入って200円前後。

コジャレたSHOPのなら千円は下らない…

販売元は森永さん。
ここまできたか…日本の御菓子!!

退院


Post-473おかげさまで、本日、退院しました。

内視鏡の手術だから、今は、オヘソが5ヶあります!

お花やイチゴや御守りや、オトナ達からはお小遣いも頂いた…サンキユです!

ダンナさんとジェイクは、ワタシが留守の間、緊張してたのかな?
今、爆睡!
絶賛、お夕寝中(笑)

案外、キレイに暮らしていてくれて、帰宅後は洗濯と軽い掃除ですみました。

本当にありがとう、all!!

案外・・


Post-472馬鹿にしたもんでもない。

東邦医大池尻大橋病院のごはん。

今夜は青菜と卵の炒り煮、鶏肉の松風焼き、豆腐と椎茸と三葉の清汁、梅醤、白米…といったラインアップ。
なかなか渋いでしょ?

先ほど、お見舞に来てくれた義姉のフローレンスにもお話ししたんだけど、なかなかなんです。

魚は、今が旬のサワラや、太刀魚、鯖など。
肉は酢豚や豚カツならぬ豚焼き。
ご飯はヒジキの炊き込みや菜飯もでました。


そんな中、ワタシの心にアタックしてきたのは、清汁

我が家は、朝は味噌汁、夜は清汁…という家だったので懐かしい。

近頃は夜も味噌汁…の家が多いみたいだけど、ワタシは初めて友達の家で夕飯に味噌汁が出たときの驚き(笑)を今も覚えています。

まぁ、時は流れ、夜中に六本木で〆の食事をするようなダメなオトナになったころには「夜の赤だしはありだな…」とか思える様になっていましたが。


とにもかくにも、入院中のワタシの方が、お弁当かデリバリーのダンナさんより、美味しいものを頂いているであろう事は疑い無い。

ごめんね!