モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年3月

誕生日後記


Post-370えー、写真はキングスヴィレッジではしゃぐ、妹・U嬢です。

先週、16日に誕生日を迎えたワタシ。
21時から、若い友人N谷嬢とおおみねとダンナさんとで、美味しいイタリアン!!

イル・コンソラーレというお店で、素敵なご夫婦がやっている美味店。カジュアルでありつつスタンダード。
イタリアンの王道をおさえつつ日本ならではの食材もつかい・・。なにより、料理人でもあるマダム・まっちゃんの気遣いが・・。
下北沢・南口。ミスドの近くですので、ぜひ!!

ダンナはここでプレゼント第二段。
[MASH]のDVDをくれました。
ロバート・アルトマン監督の名作。ワタシの大好きな作品です。

思い起こせば、十ん年前、仕事帰りの流れで初めて食事をした時、話す事もないので、好きな映画ベスト10とか話した事、もちろん、その後もアピールしましたが・・を、覚えてくれてたのかと、嬉しかったです。
映画も当然、面白かったわ。

さて、昨日、妹・U嬢が広尾の鉄板焼き・三輪を予約してくれました。美味しかった!
わざわざさ・・嬉しいじゃない。
ワタシ本人といえば、久々の完徹で、立ち直るまでののタイムラグが、中一日あったという・・年寄り現象に見舞われました。
ま、
U,ダンナ、ゴチです!!

神塩と誕生日


Post-369これはハワイの金比羅さん&大宰府天満宮さんで購入した「神塩」。
盛り塩やお払いの塩などに使うようで、ちゃんと使い方のガイドペーパーもくれました。
塩を持っていると、厄除けにもなるから良い・・って、一時期、「海の精」という塩の小さい袋を持っていたこともありました。

この塩のパワーで、なんとか良い一年になると良いんですが。

今日はワタシの誕生日
さほど・・というかうれしくはないお年頃であります。
が、お天気もよく、のんびり寝坊ができ、なんか幸せな気分。
昨年、欲しがっていた「フラ・ガール」のDVDをプレゼントしてくれたダンナさん、なぜか今年は「ニチゲー力」という本をくれました。??なぞだ。

今夜は、ダンナさんとイタリアンに行く予定。
楽しみっす。

新しいお店


Post-368今日、3月10日は松田聖子さまの誕生日。別にファンじゃないんだけど、好きかな、やっぱり。
「秘密の花園」とか「夏の扉」とか好き。

さて、昨日は若い友達・N谷がご飯を食べにきてくれました。
そして、今夜はこれからおおみねが遊びに来ます。ダンナさんは仕事。ザマミロ。

写真はビーチウォークに新しく出来た「KAIWA」のごはんです。
ここはアラモアナにある(あった?)「KAI」の別お店です。
綺麗で小じゃれた店。ご飯も子じゃれてます。人気の様です。ヒューガルデンの生とかあって、それはそれで素晴らしいんだけど、なんか「KAI」の時に感じた感激というか新鮮さが感じられなかった(文責・バイエル)。美味しかったんだけど・・何が何だったんだろう?

地元の知人は「場所柄、少し高くなって、地元人は行きにくくなった」と言ってました。

今後に期待。

エプロンと奥さんとマンガ家


Post-367写真とは関係ないのですが、エプロンを買いました。
すごく、久しぶり。
多分、5、6年ぶり?
めったにエプロンはしませんし、してもギャルソンエプロンくらいなんですが、胸当て付きのやつ、買いました。
ハワイでお馴染み、PICKOのストライプ。
背中が紐バッテンになってるのではなく、背中部分も前面と同様に一枚布で、脱着しやすいように、両サイドが開いてます。

この形が問題だった・・

奥さんに見えない
良くてベビーシッター。どう見ても、締め切り前のマンガ家。
なんでだ?

そういえば、社会人になってフリーで仕事をしている時、確定申告に行ったら、そんな事、一言も言ってないし、書いてないのに、税務署の方から「大変ですね、絵描きさんも」と言われたことがあった。
??絵の具顔なのか?

さて写真は正月に泊まったロイヤルクヒオのロビー
ツリーが可愛かったので、無理にダンナさんを座らせてみました。

浮かれる親子


Post-366お正月のハワイ・大宰府&出雲さん

売店です。
ここでお守りやら何やら購入。コンビニみたいにお守り、並んでます。

今回、ダンナさんが年男だったので、そのあたりと、おおみね、R嬢のお守り、愛犬・JAKE用などなどを購入。
写真はダンナさんとU嬢っす!

魚屋さん


Post-365これは、ハワイで日系移民として、初めて鮮魚店を営んだ方の店。
マリタイムで見ました。
M・OTANI(表記のまま)さんの店であります。

移民した時、OTANIさんのポケットには数十ドルしかなかったそうです。
そこで、彼が先ず行った事は英語を勉強する事。
その後、バスケットを買って、一人で行商を始めました。元々、漁村の出身だったそうで、魚には詳しく働き者だったのでしょうね。
数年後には写真のようなブースのある店を持ち、成功を収めたそうであります。パチパチ。

魚好きのワタシとしては、暮らす場所に良い魚屋さんはマスト。
当時の日本人は今より魚LOVEだったでしょうから、有り難い存在の魚屋さんだったのでしょうね。

この写真を知り合いの魚屋・W会さんに見せたところ「ハワイでも対面式なのか?昔なんてクーラーないし、暑いから並べたら腐ったりしなかったのかね?」と、当たり前だけど現実的なこと、聞かれました。そりゃそうだ、どうしてたんだろうね。

でも、エレクトリック技術はアメリカのほうが進んでいた訳ですし、1930年代後半になれば、日本より、良い状況だったのじゃないかしら?

マリタイム博物館と週末愚連隊


Post-364正月のハワイでは、珍しく、博物館に行かなかったワタシ達。
ふと行ったアロハタワーでマリタイム博物館が目にとまり「そういえばここ、入った事ないじゃん」。
で、早速入場。
数ヶ国語のガイドイヤホンも用意されており(無料です)、海洋の科学的なこと、生物的なこと、マトソンや移民、刺青の歴史に至るまで、多岐に亘った面白い博物館でした。
今まで、行かなかったのが悔やまれました。

写真は飾ってあった(停泊してた)ハワイに現存する最古の船の奥にスターオブホノルル、そのまた向こうにプライドオブアメリカ(だっけ?)を望む・・の図。
なんか、縮図って感じです。

さて、昨日は学生時代の友人と久々にオシャベリディナー。途中でウチのダンナさんも加わり夜遊びをしました。
そのせいでしょうか・・目が良く見えません(笑。
よる年波には勝てず・・夜遊び対応の体じゃなくなっているって事ね。

博物館と大河ドラマ対応の体になりつつあるのかも・・