モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年7月

アロハな挙式その2フォト・ツアー


Post-351教会で式を挙げたのち、我々はホテルに戻り、夕方のちょっとした会食に備えたのですが、新郎新婦は「フォト・ツアー」で各・ロケ場所へ。

なんだっ!?「フォト・ツアー」っって!!

簡単に言うと、新郎新婦を主人公に、テーマを結婚式とした、プロによる写真撮影大会。
簡単な写真集なら出版できそうな感じで撮りまくり。
ちょっと前の、相場なら、そんなに写真を撮ったら、とてつもない金額を請求されるうえに、買い取らない場合はフィルムも貰えない・・って感じでしたが、オール・インクルーズなんだとっっ!!

数年前に台湾でフォト・ツアー挙式が流行していたのですが、とうとう、ハワイにも?

実は街中で、フォト・ツアー中のロコカップルを何組か見ました。
記念に残るし、その後、友人や家族とパーティーが出来たら、心に残る結婚式になるから、これからドンドン人気、出るかも。

話を戻しましょう。

姪の最後(?)のロケ地はモアナ。
あそこは絵になる場所が沢山ですものね。
後に、オーシャンスィートの部屋で、早めのディナーを頂いたのですが、そこにも、邪魔にならない程度にカメラさんが来て下さっておりました。

部屋のパーティーは、新郎新婦の一人づつにあてたカードとプレゼント、美味しい食事、素晴らしい景色、波の音で、楽しく盛り上がりました。

ケーキカットと食べさせ合いは、ラナイで。

おめでたい出来事は自分の事でなくても嬉しい
ほら、繁盛してる店とか・・。
これ、生きていく上で、案外、大事な感情かもしれない。

アロハな挙式


Post-350姪のお許しが出たので(姪いわく「あれは、別人ですから・・(←どうやら、普段、スッピンなので、そんな事を言ってるらしい)」なので)、最高にハッピーな写真を掲載。

カメラマンさんの注文でこのポーズ。
姪はとても痩せているのだけれど、背が高いので、ダンナもなかなか、腰にきたらしい・・。

挙式はセントラルユニオンチャーチ
由緒ある教会で、我々、親族の他に、あと100人くらいははいるんじゃないか・・という。
ここは、セレモニーの場ではなく、信仰と祈りの場なんだなぁ・・と納得。
天気も良く、風も心地よい。
のんびり、瞑想したいかも。

モアナに泊まっていた彼女達。
ヘアメイクさんが部屋に来て下さって、コーディネーターの方の仕切りで教会へ。
その後、記念のフォト・ツアー(詳細は次回!!大流行中っぽい!!)を経て、モアナの客室で、親族だけのブランチというコースでした。

ハワイ挙式は、I夫妻依頼ですが、いずれも心に残る、素敵な式でした。
I夫妻は、お子さんにも恵まれ、幸せに暮らしていらっしゃるので、姪夫妻もあやかってほしいわ。

ま、お互い、バタバタの大忙しらしいですが・・。忙しいのが花?

ちなみにこれがムック


Post-349コムサの黒ガチャピンクッション、反対側は白ムックのドアップです。
小さいサイズで使いやすいです。

ところでお土産に頂いたストラップは、緑のガチャピン、赤のムックとスタンダードカラーなんですが、山形土産とあって、サクランボがテーマ。
なので、赤いムックが埋没・・。

残念だわ。

新しい携帯とガチャピン!


Post-348そろそろ4年・・ってところで、携帯の調子がダウン。
相手の声は聞こえるけど、私の声が通じない。メールは大丈夫。

ド○モに持って行くと、マイクがおかしいので、無料修理可・・って事だったのですが、ダンナさんが「どうせだったら替えれば?」と執拗に言うので替えました。
国際電話対応に・・必要ないけど。どこの国でも使えるヤツに・・ダンナさんのはそうじゃないの?
ま、これで海外に行っても、何かの時には家族もWで安心?

なんか良く解らないけれど、どのエリアも・・っていう携帯はモト○ーラー社のしか無くN社でズーッときたワタシは「う~ん」。でも、契約の前日に発売となった韓国(?)のメーカー・シ○ピュールのものにしました。
スティックは無いんだけれど、軽いし、安いし、デザイン可愛いんで決定!

頂き物のガチャピンクッション(モ○コムサ)と、これまた頂き物のガチャピン・ムックのストラップ(山形ヴァージョン)で記念撮影。

モノ○ムサはモノトーンなので、Gは緑じゃないし、Mは赤じゃやないので、「どーなんだろう?キャラクターとして・・」とか思うけど可愛いです。

今度、ムックヴァージョンも紹介します。

web上書籍私批評


Post-347さっそくダンナさんが買ってきました。
「モーハワイ・コム  誰もやらないハワイ・オアフ編」。

タイトルの通り?ちょっと斜めな切り口で、写真も文章も面白く読めました。
気持ち、ミーハーにもなっているので、ガイド本としてもエンターテイメントとしても良いのでは?

ワタシは細かく写真解説つきの「ドライブA-GOGO!」が好きだなぁ。
ハワイ島とくらべると交通量の多いオアフで、レンタカーを運転する事に不安を感じる人って結構いると思うのね。これは曲がり角や、間違いやすいポイントがしっかりと写真付きで(しつこい?)載ってるのでバッチシです。

まだまだ細部に渡って読み込んでないけど、面白いです。
白夜書房で1200円(税込み)。

ホヌが・・


Post-346アウトリガーカヌーに乗ってボンヤリしていると、眼下にホヌが!
結構、沖。

亀ちゃんが泳いでいるのを初めてみました。
意外に(!)速いんでビックリ。
残念ながら写真は撮れませんでした。

で、ワイキキへの帰路。
またもやホヌのヤツが!
たぶん、同じホヌ・・と思い、勇んでシャッターをきるも、なんだか判らない映像ばかり。ちなみに、この浮き輪の先に亀影があったんだけどなぁ。

姪と、「結婚式の後に、ハワイの護り神ともいえるホヌが出てきてくれたなんて、縁起が良いね・・」と、喜びました。

ところで、アウトリガーカヌー。
みんなが泳いでいるワイキキビーチから、気軽に出航。もちろん、桟橋もロープさえない。出航の時は声掛けとホラ貝のみ。
泳いでいる人も手が届きそうな距離で手を振ってます。
良くも悪くも日本では考えられない。クルーに、問題が起きた時の対処は?と聞いたら「事故がおきた事はないから・・」との事でした(笑。

ナイスガイの背中・・お腹は?


Post-345いつも乗りたいと思いながら時間が合わず、未乗船だった、アウトリガーのカヌー(ヨット)に乗りました。姪と私達夫婦(姪のダンナは、無事、挙式が終わったので、ゴルフとサーフィンのお許しがでたのでスポーツ満喫!)。

天気は最高!
行き、帰りともに海亀がお見送り!!

船のクルーは3人。
みな、心優しいナイスガイで、筋肉も美しいのだけれど、なぜか、お腹がポッチリ。
ご愛嬌?
でも一人の男子なんか、仕事がない時には、一人でぼんやりしているおばあチャマのず~っと話し相手になってあげてた良い子ちゃん。

お腹ポッチリもメタボってわけじゃないし、良いね!

アロハで嬉しい頂き物!


Post-344今回のハワイ旅行はダンナさんの姪っ子の挙式の為・・でした。
様々な方々がご尽力下さったのですが、このお花もその表われのひとつです。

姪夫婦が宿泊したのはモアナサーフライダー
たまたまダンナさんの友人がその大元の会社のホテルマンだった事もあり、コンナに素敵なお花とフルーツを姪夫婦に届けてくださいました。

私の写真がイマイチなので、どぎつい感じに見えるかもしれないけれど、とてもシックで素敵なお花でありました。

Yジ、ビッグ・マハロ!!

チャ~イナタ~ウン(歌・永ちゃん)


Post-343今回、初めて、昼間のチャイナタウンをゆっくり(?)散策しました。
いつもはご飯を食べに行ったり、バスや車でバーっと通ったり・・。
今回は義兄夫妻とビショップ→チャイナタウン→イオラニって感じでぶらつきました。

しっかし、チャイナタウンて、なんであんなに床屋&美容室だらけなの?
ビショップのおじい様の説明で、移民にとって、道具も店も殆ど無し!で開業できるし、日本&中国人は器用だから、床屋が多くなった・・とは伺っていたのだけれど・・。
三軒続けて床屋!みたいなのって、あり?
どこも流行ってなさそう(笑)なんだけど、潰れてないみたいだし・・不思議であります。

角々を曲がったところにある八百屋さんや花やさん。
どれもこれも欲しいものばかり。
幸いにもコンドなので買おうと物色。主婦の先輩・義姉もワクワクな感じ。義兄は好奇心の塊なので、もちろん興味深々という感じ。
いいぞいいぞ、買い物タイム!?と思ったら、アジアンエスニックな雰囲気とぶらぶら買い物が苦手なダンナさんが「早く行こうよ~」。

義兄夫妻も弟には甘い?しぶしぶ従って下さいました。

もうちょっと、ゆっくりして、有ご飯の材料、買いたかったな・・。

スーパーマーケットツアー!!


Post-342そんなツアー、してみたくありませんか?

海外に行くとスーパーって楽しい。お土産だって揃っちゃう。
お馴染み・フードパントリーアラモアナはもちろん、場所的には近いのにバスでワイキキから行くには難儀(?)なスターマーケット・・ちなみに、ここ、大好き。歩いてかタクシーが良いかも・・。
マルカイチャイナタウンも!

写真はダイヤモンドヘッドマーケットグリル
オーガニックなベントーやパンが評判よ。買わなかったけど。

ワイキキからはダイヤモンドヘッド火口口あたりに行くバスに乗って、KCCで降りてワイキキにちょっと戻ったあたり。
歩いても行かれますよ。