モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年3月

スピリチュアルなお方・・


Post-317何かと話題の江原啓之さんのハワイ本「スピリチュアル・ヒーリングエナジーinHAWAII」であります。
主婦と生活社で¥952(税抜き)なり。

帯にも書いてあるように、ガイドブックではありません。
カウアイ、マウイ、ハワイ、オアフのスピリチュアルスポットやメディテーションの方法を紹介しています。
写真もなかなか美しい(景色)し、ワタシにとってはあまり知らないジャンル(江原さんの事です)なので面白かったかな。
以前、テレビで観たのですが、江原氏はハワイがかなり好きなようで、パワースポットだと言っていました。よしよし。

では、何故、この本が我が家にあるのか?

ダンナさん、ハワイ本を見つけると買ってくるのですが、今回はそれだけではありません。

今週の土曜日、3月31日にフジテレビで江原さんと嵐の番組が生放送となります。
タイトルは「明日への扉」。15時半から、途中1時間の休憩(ニュースなど)を挟んだ約4時間半の番組です。

実は、その番組にダンナさんが関わっておりまして・・そんな関係で、ハワイだし・・買ってきたのでしょう。

番組はハワイとは関係ないのですが、良かったら観て下さいね!

発見!大豆な男前


Post-316ご存知だと思われるガッツリ大型の「男前豆腐」やサーフボード型の「豆腐屋ジョニー」。
召し上がった事、ありますか?

値段は安くはないけれど、大豆の味がギュっとしていて美味しいんです。

で、最近、コンビニなどで「ジョニー」の80g版をみつけ「うん、良いかも」とか思っていたのですが、本日、初めて行ったマーケットで本品発見!!

名前は「実録男前豆腐店・男の3連チャン」!
80gが3パックつながっており、一つ一つに”リュウイチ・寅年牡牛座”とか”テツオ・寅年山羊座””マサヒロ・丑年蟹座”とか書いてあって、男前な(笑)イラストがかいてあります。

さて、お味の方は??
今夜、頂いてみます。

誕生日プレゼントは・・


Post-315もう一週間も前になってしまうのですが、16日はワタシの誕生日でした。

週末という事もあって、友人のR嬢がご飯でもたべようか?って声をかけてくれたので仕事終わりに、GO!
今年はダンナさんも含め、皆、色々と忙しいので、誕生日の予定は入れてなかったので、嬉しかったです。

R嬢、そして、おおみねも3月生まれなので、じゃぁ、三人のセルフ誕生会ディナーにしよう!と、美味しくって、ハンサムガイ揃いのお好み焼き屋さんなんばん亭へ。
ここは、決して綺麗な店じゃないのだけれど、メニューが豊富で、お好み、もんじゃはもちろん、サラダ、鉄板焼き、おつまみ、飲み物も豊富。そして望めば、全ての品を目の前の鉄板で、ハンサムガイが焼いてくれるの。ヒャッホー!!
個人的には黒胡椒たっぷりのツナサラダが大好き。

ダンナさんと古くからの仕事仲間(いまや飲み仲間?)K坊も加わって、アダルティでラフなパーティーとなったのでした。

三月生まれ三人娘?はそれぞれプレゼントを持ち寄り。

R嬢は、おおみねとワタシに夫々に必要なハーブが入っている手作りビネガーセットを。おおみねは、ハワイなピアスをR嬢に、ハワイなシュシュをワタシに。
で、ワタシは二人に大好きなティートゥリーの精油を・・だったのですが、玄関に忘れ、渡せず・・トホホ。ボケ老人の域。ごめんね。

夜も更け、ダイニングバー・ハチ~大好きなバー・シュガー~ディープ下北キング・うちわ・・と流れ、大人の大騒ぎは更けたのでした。

家に帰ったら、昼間I田夫人のちゃんが届けてくれたという、愛犬JAKE似の炭でできたワンコの置物がお出迎え。
そして、ダンナさんは当日発売になったばかりの「フラガール」のDVD三枚セットをさりげなくくれたのでした。キャー!!

映画を観た時から、DVDが欲しかったので大喜びでした。
インタビューや撮影秘話、JAKE島袋のインタビューなどが入ったディスクもあり、楽しさ倍増!作品も改めて涙、涙。
ワタシはいつもダンスを心からやりたかった女の子が家の事情で諦めて引っ越して行くシーンと、不条理に怒ったダンス教師が銭湯に怒鳴り込みに行くシーンで泣いてしまう。
自分以外の人のために何かを諦める事なんて、ほとんど無く、それなりに思い通りに生きてきたワタシには、40年前の日本では当たり前にあった切なさがツーンときたのです。

今年も素敵な誕生日をありがとう。
皆にとって素敵な一年になりますように。

お得意の場所で・・


Post-314これも初めて飲んだビールであります。
バドとかと比べると2ドルくらい高いわりに、普通の味でした。妙なコクがないぶん、飲みやすいですよ。

頂いた場所は、お得意の田中オブ東京のセントラル店。
数年前に初めて行って以来、ついつい顔を出すお店です。特筆すべき味でもサービスでも値段でもないんだけど、平均的な安心感と地の利の良さで行ってしまいます。同じテーブルについた外国の方々と拙い英語でおしゃべりするのもオツなもの。

お正月は予約しても30分は待つのであまりお勧めできませんが、普段はすぐ入れますよ。
だいたいコースだから、一組・・っていうか一鉄板にかかる時間は計算できるはずなのに、確信犯のオーバーブッキングなんですけど、毎回、お正月は待ちきれなくて怒鳴るお客さん続出。でも店員さんは日本語が片言なので火に油を注ぐ結果に。ま、それもパフォーマンスの一つって事で。

あ、ププを数種類というオーダーも出きるので、ダンナさんが大名コース、ワタシが海老とホタテ・・みたいなオーダーもする事あります。

23時のミキサーとモーニングエステ


Post-313先ほど、急に思い立ち、明朝、飲む和風スープを作ろうと、たまねぎ、にんじん、大根をミキサーにウィ~ンとかけていたら、別の部屋で寝ていた愛犬・JAKEが恐怖にかられ寝ぼけワンワンワワン!
お~、ごめんごめん・・と撫でに行ったら益々ワンワン。

そりゃそうだ。
顔には化粧水を浸したコットンのパック、手にはクリームを塗った後、手術用手袋で温かエステ中。「誰?!アンタ!!」って感じで、唸られました。

今日はダンナさんが仕事で遅いので、珍しくゆっくりお風呂につかり、簡単エステをしました。めったにない事でちょっとのんびり。

それで思い出したんだけど、おフランスが発祥といわれている「モーニングエステ」。
夜、お風呂あがりとかにお手入れしたくても、その姿をダーリンや他の家族に見せるのって、ちょっとイヤじゃない?
好きな人に少しでも綺麗に思ってもらいたかったり、自分や周りの友人に”いいじゃん、ワタシ”とかえばりたかったり・・でケアするのに、過程を見せるのって興ざめかな?って。

おフランスの女子はもうちょっとオナゴな理由なんでしょうけど(答えは始まって20分ケンカをし、後、80分は言い合いとアムールな仏映画を観よ)、彼女達は、そういう姿をパートナーに見せたくないから、夜じゃなくて朝、お手入れしてたっていう・・。

てか、それはダンナが出かけた後に一人でノンビリしたり、家事やったり出きる専業主婦じゃん?とかも思うけど、考え方次第。
朝は忙しい・・でも、どうせ忙しいからテンションあげれるし、エステ後の良い状態の顔で仕事にも行かれる・・。
いかがでしょう?

さて、写真はこの正月、渡ハした時のお土産
ドレッシングや粉やジャムや麺や・・オバちゃんであります。

でも楽しいのよ。