モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年4月

ハワイの後は沖縄


Post-222昨日、4月29日、お台場ハワイフェスティバルに遊びに行った後、渋谷は東急東横店の「沖縄物産展」に立ち寄りました。

この写真はその戦利品。
時計回りに、沖縄の豚しゅうまい&海老すり身生春巻き、豚みそ(大辛)、アーサー(青さ)入りあげかま、へちま・・です。
へちまは本日の夕食。甘辛味噌味です。

さて、会場に入ったとたん、ダンナさんがトイレタイムとなってしまい、大学の後輩でもある友人のWと途方にくれたワタシ。
ふと見るとイートインの沖縄そば屋の横に表の売店は賑わっているものの、中のカウンターはガラガラの店が。
オリオンビールだけでも良いですか?」と言ったところにこやかにウエルカム。満腹なのでありがたかったけど、メニューにあるイカ墨やきそば、頼まなくていいの?
「女の子が入っていてくれるだけでいいんだよ」とやさしい言葉。地元の居酒屋??
そうなんです。
那覇で19年、人気居酒屋として君臨している、居酒屋りょう次さんなのでした。
サービスでお通しを出してくれただけじゃなく「ビール、飲んでくれてんだから、他の店で買ってきてここで食べても良いよ」って・・!!!

学生の頃、良くして貰った街の居酒屋さんみたいです。
本当にありがとう。
でも、テナント料、大丈夫かしら?って思っていたら「いいですか?」と、ビールで休憩のお客さんが・・。うん、みんな、夕方はビールでキューってしたいんだよね。

けれど、これは物産展界では、本当に珍しい事。
物産展は擬似の街で時間でお金が動いていくのだから、どんなにノンビリした店でもある種、売ってナンボの世界。
そこに、地元的な商売方法を持ち込んだりょう次さんは、本当に稀有な存在です。
どうか、損をしませんように。
沖縄に行ったら、ぜひお礼をこめて伺いたいと思いました。

さて、今日、午前中にインターFMを聞いていたらジェイクが生出演。昨日のライブの感想や今日の宣伝、アルバムの事などを話していました。
働き者です。
昨日は整理券欲しさに、徹夜まででたそうな・・。
ごめんなさい。
フラ~っと行って、ごはんを食べながら、良いポジションでライブを堪能しました。くっ :emojiface_cyu:

ジェイク!メガネ無し!?


Post-221お台場ハワイフェスティバル

初日の本日はジェイク島袋さんがライブステージに。
沢山のアーティストが出演されますが、本日と明日のメインはジェイク。
司会はお馴染み、ヴァンスK。
今日と明日は13:30と16:30の2ステージ。5月1日は14:00、5月2~7日は14:00と16:00の2ステージとなっており、それぞれスペシャルなアーティストが出演です。

写真は暗めですが、会場は大盛り上がり!
音も良かったです。
ジェイクは28日にもソニーのコンピのステージを勤めているのですが、とてもパワフルでした。ニューアルバムを中心に数曲。
ずいぶんスマートになって、メガネもない!!

なんと、手術(ほら、タクシーとかに広告チラシが置いてあるあれ!!)で視力がアップ。メガネの必要が無くなったそうです。
そして全米ツアーなど、大きな活躍を見据えて肉体改造にも着手。トレーニングとロハスな暮らしでスマートになったそうです。
うっ、うらやましい~!

さて、ステージは整理券をもらえた人が入場できるのですが、ヴィーナスフォートの構造上、いわゆるフロアー外でも結構、聞こえますし、見えます。
また、ステージの周りにレストランがあるので、そこで美味しいごはんを食べながら音楽を楽しむ・・という手も。
ちなみにワタシたちは、整理券の為に早朝から並ぶ努力は、はじめから放棄。近くのチャイニーズで遅いランチを頂きながら、素敵なステージを堪能しました。

楽しい一日でした。

買い食いなのだ


Post-220お台場ハワイフェスティバルのハワイアンインターナショナルマーケットに出展のデルモンテでパイナップルを。

「ハワイからの美味しいパインです!」って言われても、新鮮な驚きはありませんよね。
あ、でも、味は新鮮、とても濃い感じで美味しゅうございました!

買うべし。300何とか円なり。

お台場ハワイフェス!


Post-219行ってきましたよ。GWのお台場。

フジテレビで「お台場学園」というイベントをやっているので、凄く混むかな?と思ったけど、折からの乱れたお天気のためか、まぁまぁの混み具合でGood!

さて「お台場ハワイフェスティバル」。
ビーナスフォートで本日から5月7日までやっております。
(お台場といっても、ゆりかもめの台場駅より、りんかい線の東京テレポート駅の方が便利なので、お間違えなく。)

ビーナスフォート全体をハワイに!という意気込みは買いますが、いまひとつゆるい感じ。

ショップ関連が少ないからかも?フラ・ハワイとかは出てました。
レストラン関連はどの店も、とりあえずハワイを意識したメニューを創ったりして努力&苦笑?

これはやはり、イベントを目的に行くのが良いかな。

一番の目玉はジェイクやマカナ、タイマネ・ガードナー、KONISHIKIといったミュージシャンのライブ。日替わりなので、http://55vf.jpでチェックを
ちなみに今日、明日はジェイク
詳しくは後でまた書き込みます。
その他、フラやウクレレのレッスンやレイメイキングポリネシアンカルチャーセンターからのパフォーマーによるショーなどなど。

この写真は、そのポリネシアンショー。
ハワイに行ってもPCCは遠いのでなかなか行かないという方も多いみたい。今回は、ポリネシア、ミクロネシアなど各太平洋エリアの特徴あるダンスをコンパクトに纏めたショーが楽しめます。
ラストはファイヤーナイフパフォーマンスも!
一見の価値あり・・です。

寒い中、ダンサーの皆様、お疲れさまでした&マハロ!

W(上下)秋田犬


Post-218白と黒の秋田犬の3才ペア(上白、下黒)。
我が家の近所のな○おさみサン宅の愛犬(飼い主に瓜二つ)です。

いつもいつも、ここから顔を出しています。
とても大切にされていて、飼い主さんやお手伝いさんらしき人にタップリ散歩させてもらい、遊んでもらっているのに、・・これなんですわ。

犬銀座って言っても良い程の散歩ラッシュロードです。
いくら可愛がってもらっても、ウラヤマシイのね。他のワンが通ると、顔を出して遠吠え。
ワタシが通って、犬声で吠えると、勘違いして遠吠え。
先日はサイレンに対して遠吠えしてました。
・・聞き分けられないのか?
おかげで近所の犬も遠吠えさっ

ふふふ。
それはそれで可愛いわね。

誰そある??


Post-2174.29~5.7開催の「お台場ハワイフェスティバル」。
行かれる方、いらっしゃいますか?

我が家はジェイク目当てで29か30を予定。

昨年は友人のR嬢とダンナさんと三人で。
あまりの人にライブは断念して、近くのオープン(なんだろうか??)カフェで、ちょい遠くに聞こえるライブを肴に昼からビールしてました。

で、今朝(水曜)、ダンナさんが「R嬢のスケジュール、聞いといて」とか言ってたら、夕刻、R嬢から連絡あって、我が家でごはん。
残念ながら、R嬢は舞台のお仕事でフェスには参加できないらしいけど「夜は行くから」って・・何よ、それ。

欠かせないもの


Post-216青唐辛子とエゴマの葉
これが無いと我が家の台所は成り立ちません。

何にでも使うのですが、そのうちのいくつかを。

青唐辛子は、アジのなめろうを食べる時、お醤油ではなく、お酢に刻んだ青唐辛子を2~3欠片うかべたものに付けて食べるのがお勧め。
八丈島の方に教えて頂きました。八丈島のは島とうがらしといって、とても辛いそう。

また、広口の瓶に醤油と刻んだ青唐辛子を入れて冷蔵庫で放置。3日もすれば、唐辛子はまろやかな味になり、醤油はピリ辛になるので、色々な料理に使えます。

エゴマの葉は香りも良いし丈夫なので安い時にまとめ買い。
ひき肉をくるんで、ゴマ油でさんが焼き風にしたり。

韓国のエゴマキムチも美味しいのですが、ワタシはにんにくがちょい苦手なので、酒と醤油と一味で漬け込んだものを頂いております。
ちなみに青唐辛子も赤唐辛子も韓国のものは甘みがあって、それはそれで美味しいのだけれど、激辛派にはもの足りない。国産を愛用しております。

韓国人の友達のおばあちゃんは「昔の日本人はそんなに辛いものは食べなかったのにね」と、不思議がっています。

そういえばそうかも??

ディスカバー・リビング・バイオ


Post-215我が家のリビングに置きっぱなしになっているバイオ1号です。

この他に、ワタシが借りている2号と編集用の3号があります。
このほかに使っていないものも含め、マックが2台くらい?

ワタシのは、3階の仕事場にあるNECにダンナの2号を合体させたものだけ。
このページは3階の合体ロボと、リビングのバイオ1号のどちらかで書いております。

この1号は海外にも持っていくので(?)、ディスカバーアロハのシールを貼ってドレスアップしてあげました。シルバーにかわいいポイントになっているでしょ?

日曜web上書評?


Post-214新旧含めて、ここ最近、手にいれたハワイ関連の本です。

手前から「love hawaii~恋するハワイvol1」(JTBパブリッシャーズ\1260)。
グルメ、ファッションが中心。この手の本としては珍しく、モデルを使ってファッションロケを行っています。
ワタシはあまり興味はないけど、女友達とワイワイ、楽しむ旅行に向いているかも?別冊で、ちびるるぶが付いているので便利かな?
表紙と値段はラグジュアリーなんだけど、中身は庶民的だす。

二列目・下手(向かって左)は「別冊Lightning vol24」(エイ出版\950)。
例によって、あらゆる方向に、妙なこだわりを発揮しています。
旅のお供には、お店紹介ガイド本・・としてではなく、ネタ、読み物としてお勧めかしら。
機内でもホテルでも、じっくり読んでしまいそう。
ちょっと、昔のポパイっぽい?

同・上手は「VOGUE5月号」の別冊。知人から頂きました。
当然、ファッション中心なんだけど、スターのスクープや話題の小物に加え、”ロハスVSゴージャス・・どっちを選ぶ?”といった切り口でファッション、店、ホテルなどなどを紹介しているあたり、読み物としてもイケてます。
ベテランの風格?

後列は「Pryority Hawaii 06-07東京カレンダーMOOKS」(アクセス・パブリッシング\952)なり。
タイトルが示す通りの内容でわかり易い。
オアフの隠れ家的ホテル、グルメ、ショップ、エステに加え、この本のサブタイトル「ワンランク上の旅」には欠かせないであろう、東京的な(?^^;)優良レストラン紹介もしっかり。
東京を離れてまで、この手の店に行く必要があるかどうかは別として、観光地だからサービスはまぁ・・って感じのレストランに一石を投じるかも?です。

ハワイ関係の本、雑誌は沢山あるし、みんな高いから、絞って買うんだけど、たまにはこんな大人買いをしてしまうのでした。ウチのダンナさん。

荒木町ではなく青山


Post-213野菜鍋。
サラダ菜、せり、クレソン、レタス、チンゲン菜・・とにかく緑の葉物をたっぷり入れます。

この写真は青山にある机というお店のもの。
出汁にまぐろそぼろと鳥ひき肉の団子を入れ、グツグツ煮込み、好きな野菜からシャブシャブして食べるのです。

野菜鍋に初めてであったのは、今から10年くらい前でしょうか?
食べたのは四谷・荒木町の桃太郎というお店。
こちらの鍋は、ばら肉と数種類のきのこがベースになっています。あとは一緒。

桃太郎はオヤジさんが一人でやっている、いかにも小料理屋といった風情の店。
対して机は40代のオーナーシェフがやっている和風ダイニング。こちらのオーナーは以前、コンサートや舞台関係の仕事をされていて、日本各地の美味しいものを食べられてきたのでしょう。鍋i以外にも、美味しく、珍しいものがいっぱい。昨日はホタルイカの天ぷらが美味しかったなぁ。

我が家でもよくやるヘルシー鍋。
美味しいよっ!