モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年1月

車から見た夕日


Post-141丁度、イリカイホテルの裏あたり・・かな。
なんか、「世界の車窓から」って感じじゃありません?

ところで、CSかなんかに「世界の路」という10分?番組があるのですが(渋い??)、先日、やっと、ハワイの路でした。
:emojiwaves: ハワイ島編とオアフ編 :emojiwaves:

前者はカイルアコナ、後者は東から少し内陸に入り、H1からダウンタウンを通過、カラカウアへ・・という、ルート。途中、編集でつまんでいましたが、音楽に合わせて、ただひたすらドライブ映像が・・。

「うちのホームビデオじゃん!」とか言いつつ「ここ、どこだっけ?」とか会話も弾むのでした。

マッチで~す


Post-140・・ちょっと、古いですね。平成生まれには意味不明。

マッチこと真知子先生です。
ガラスや白磁のディナー皿やグラス等に絵付けをして焼く・・という、サロンの先生。なかなか :emojiface_cyu: 男前なキャラクターで皆に愛されております。

長いこと目黒でサロンを開いておられたのですが、代々木上原に新しいサロンをオープン。ニューサロンでは、定期的に、アロマやカルトナージュの講師を招いての講習会も行うそうです。興味のある方はmachiko@smile.biglobe.ne.jp PaletteBlanc」まで。

SEHLLSEAといいマッチ先生のサロンといい、美味しい中華や鉄板、フレンチ・・と美味しい店や素敵な本屋さんなど、この頃の上原は素晴らしい!
そうそう、ハワイ料理のお店もあるので、今度アップしますね。

これが・・


Post-139芋焼酎、佐藤の黒。
本当は一升瓶で4000円くらいのものだけど、品薄で、酒屋さんで :emojiface_angry: 15000円くらい(ふざけんな!!)だそうです。
海の家さんには、なんかルートあるのかしら?

いつもはビール派のワタシも当然、頂きました。はい、ロックで。

海の家


Post-138昨夜、恵比寿の :emojiwaves: 海の家 :emojiwaves: という、魚介類が、それはそれは美味しいお店で新年会を開きました。
10年以上前、同じプロジェクトに様々な立場で参加した仲間同士、なんとなく集まって続いている会の新年会です。

ニック加藤さん似 :emojiface_glad: のご主人がつくる料理は、シンプルでいながら、ちゃんと仕事をしてあるものばかり。聞けば、割烹の出身だそうです。

自家製ごま豆腐のつきだし、大はまぐり、うるめ、イカの一夜干し、自然薯などを目の前の網で焼いたもの、海苔と韮と葉っぱのサラダ、葉山牛(ナマでも大丈夫!!)のすき焼き・・等といったメニュー。
これになんと!佐藤の黒の一升瓶を2本(10人で飲みすぎよっ!!)。
お値段は驚きのサラリーマン値段でした。

ニックさん、いや、大将、ご馳走様でした!

一押し!


Post-137ご存知、アロハ醤油。そして島ラー油

この二つ、最近の食生活には欠かせません。アロハ醤油はともかく、島ラー油はご存知ない方もいらっしゃるかな?石垣島の辺銀さんという方の営んでいるペンギン食堂の名物で、いつのまにかこちらが本業になった・・という、いわく付きのラー油です。

結構、油が濃いので、苦手な方もいると思います。実際、トータルの味が素晴らしいラー油も他にあります。が、これなんです。なぜか?それは沈殿している胡椒や一味など・・地元ではカスと呼んでいるらしい・・が美味しいの!色々な料理に使えますよ。

土鍋で豆乳かゆを作り、アロハ醤油と島ラー油をタラ~リ
ちょっと日の丸っぽい。

体の温まる一品です。

そういえば、昨夜、放送の「金のA様銀のA様」ハワイ特集で、古着で財を成した日本人とハワイ島の観光ツアーで成功した日本人を取り上げていたけれど、アロハ醤油の成立も興味深いし、取り上げて欲しかったかも・・。

バレンタインも近いし・・


Post-136どちらかと言えば、甘いものはあまり食べないワタシですが、チョコレートは別格であります。時にひどく食したくなったりします。
が、お菓子売り場に行っても、普段、買わないのでよく判らない→詳しい人に電話する→出なかったり、ピンとこなかったり→昔ながらの板チョコを買う・・といったパターンです。

ま、それはそれで美味しいのでかまいません。けれど女子として、美味しいチョコレートやケーキショップのひとつも言えないのはどうなのよっ!!という事で、集中的に探訪、探索が始まります。
あまりに「集中的」なものですから、当然、胸焼けです。で、また一年たってしまう・・と。
作るのと食べるのには、ずいぶんな違いがあるのです。

さて、ここでご紹介するのはイタリアのDOMORIというメーカーのバリックという板チョコ。
75%カカオ、9センチ四方で900円前後と高め。

バリックとは、樽という意味でして、その名の通り、生姜や胡椒などの香辛料がチョコレートの樽に塗り込められた一枚です。
甘みは少ない。従来のチョコレートを描いていると「う~ん、なんだかなぁ」なのですが、複雑な味わいで、むしろ、ブランデーなどと共に、一日の終わりに食するのが似合いそうなチョコレートです。こういうのを食すると、ヨーロッパって奥深いなぁ・・とか思ってしまう単細胞。
あれ、また、オヤジくさいもの選んじゃったかな?でも、美味しいのよ。

歩く歩く


Post-135ハワイでは本当によく歩きます。
ダンナさんの万歩計によると、だいたい3万歩弱。
山や海・・何故かビーチにはいきませんが・・気持ちの良い場所をブラブラしてます。ま、かなり速や歩きです。

今回は無料トロリーに乗りまくったので、だいたい1万歩くらいかな。ザ・バスにも1~2度しか乗りませんでした。

定年退職後の夫婦のハワイでの過ごし方みたいでありますな。

ベッドルームは大切


Post-134これは、この冬、宿泊したホテルのベッドルーム。モデルはダンナさん。

自宅に居ながらにして、なんか、ハワイっぽくできないかな・・と考えていたのですが、中々進まない。ゴチャゴチャすると掃除が大変だしなぁ・・リゾートホテルみたいなのが良いなぁ・・とか。
幸い、ベッドルームは三階で大変、日当たりが良く(夏は地獄)、壁も白、天井も高めなので、工夫しだいでは、リゾートに??

という事で、とりあえずやったのが加湿器を買う事(笑。なんじゃそりゃ)。
最近のはアロマオイルを使えるのが多くて、ウチのもそれであります。
で、ラベンダーオイルを湿気に混ぜてみたところ、それだけでも、生活臭が消え(笑)リゾートな気分に。
のども潤って良い感じ。

SHELLSEAにハワイのアロマ、買いにいこっ!!・・あったかな?

これがそれ!


Post-133ハワイの金刀比羅さんと太宰府天満宮さんで購入の御札&お守りです

夫の実家は浄土真宗、実家は日蓮宗、ワタシ自身は幼稚園から高校までバリバリのカソリック・・初めてバチカンに行った時にはピエタを観て数時間、泣いていた・・という、ある意味、典型的なめちゃめちゃな宗教観の日本人なのですが・・。
ワタシはここ数年、個人的に、神道系にとても興味があり、誤解を恐れずに言うと、ある意味、宗教という学問が好きなんですね

と、まぁ、そういった事とは関係もなく(オイ!)、初詣に行きました。
そこで、様々な品を手に入れました。当然「ハワイ」の文字入りです
出産を控えた方には安産、会社、店舗を持つ方には商売繁盛の御札、なんだか幸薄い?方には開運・・みたいな。
喜んで頂けましたとも・・ん?

しかし、自分のを買うの、忘れた~とか、騒いでいたら、ダンナさん、ちゃっかり、自分の鞄に星条旗ベースのお守りが・・。
恐るべし!だわ。

ある意味エンターテイメント?


Post-132このお正月、オアフの神社に行ってまいりました。
乗り換えし易いだろう・・って事で、アラモアナからシティEX(Bだったかな?)に乗り込み、かの地へ。
ハワイ金刀比羅神社・ハワイ大宰府天満宮です。
そぼ降る雨の中、タイムアウトで甘酒も頂けず・・トホホ。

ここは、金毘羅、天満宮、加えて水天宮まで一度に(!)お参りできる、良い場所です。

お祓いをして下さった若い宮司さんと、同じ顔をした小学生くらいの男子がお守りを売っていて、サービスにお神酒をくれたり・・今、こういうファミリービジネスっぽいの、日本じゃ・・いや、東京じゃ表にでてないね・・とか思ってしまったわ。

なんだか、ホンワカしてしまったのだけれど、このエリアは、いわゆるオアフの観光地ではないので、幸せそうな家族も、一人暮らしも、お金持ちも、そうじゃない人も生活しているようで、チラっと現実が見えたような気がしました。
冬の小雨の中、そうですね・・22~3歳くらいでしょうか、なかなかハンサムで健康そうな若者が傘もささず、バス停のゴミ箱を漁って・・とても静かに漁っている姿には、色々なことを考えさせられました。

色々あるなぁ・・と感慨深いお年頃です。