モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイ挙式

緊急決定!


今年のお正月は緊縮財政という事で、渡ハはなし!!と家族会議の結果、決まったのですが、時期をずらして、結局行く事に。
というのも、友人のMくんが結婚・・しかもハワイ挙式をする事になり、我ら友人チームも参加することになったからなのです。
1月の半ばの予定なので、年末年始よりはかなり安くすみそうで、何より。

ところで、ハワイ挙式に参加するのはI夫妻、姪っ子夫妻に次いで三度目となる私達。
自分達は新婚旅行こそハワイだったけど、挙式はしていないのに・・。
これも何かのご縁かな?

計画をたてなきゃね。

魚屋さん


Post-365これは、ハワイで日系移民として、初めて鮮魚店を営んだ方の店。
マリタイムで見ました。
M・OTANI(表記のまま)さんの店であります。

移民した時、OTANIさんのポケットには数十ドルしかなかったそうです。
そこで、彼が先ず行った事は英語を勉強する事。
その後、バスケットを買って、一人で行商を始めました。元々、漁村の出身だったそうで、魚には詳しく働き者だったのでしょうね。
数年後には写真のようなブースのある店を持ち、成功を収めたそうであります。パチパチ。

魚好きのワタシとしては、暮らす場所に良い魚屋さんはマスト。
当時の日本人は今より魚LOVEだったでしょうから、有り難い存在の魚屋さんだったのでしょうね。

この写真を知り合いの魚屋・W会さんに見せたところ「ハワイでも対面式なのか?昔なんてクーラーないし、暑いから並べたら腐ったりしなかったのかね?」と、当たり前だけど現実的なこと、聞かれました。そりゃそうだ、どうしてたんだろうね。

でも、エレクトリック技術はアメリカのほうが進んでいた訳ですし、1930年代後半になれば、日本より、良い状況だったのじゃないかしら?

アロハな挙式その2フォト・ツアー


Post-351教会で式を挙げたのち、我々はホテルに戻り、夕方のちょっとした会食に備えたのですが、新郎新婦は「フォト・ツアー」で各・ロケ場所へ。

なんだっ!?「フォト・ツアー」っって!!

簡単に言うと、新郎新婦を主人公に、テーマを結婚式とした、プロによる写真撮影大会。
簡単な写真集なら出版できそうな感じで撮りまくり。
ちょっと前の、相場なら、そんなに写真を撮ったら、とてつもない金額を請求されるうえに、買い取らない場合はフィルムも貰えない・・って感じでしたが、オール・インクルーズなんだとっっ!!

数年前に台湾でフォト・ツアー挙式が流行していたのですが、とうとう、ハワイにも?

実は街中で、フォト・ツアー中のロコカップルを何組か見ました。
記念に残るし、その後、友人や家族とパーティーが出来たら、心に残る結婚式になるから、これからドンドン人気、出るかも。

話を戻しましょう。

姪の最後(?)のロケ地はモアナ。
あそこは絵になる場所が沢山ですものね。
後に、オーシャンスィートの部屋で、早めのディナーを頂いたのですが、そこにも、邪魔にならない程度にカメラさんが来て下さっておりました。

部屋のパーティーは、新郎新婦の一人づつにあてたカードとプレゼント、美味しい食事、素晴らしい景色、波の音で、楽しく盛り上がりました。

ケーキカットと食べさせ合いは、ラナイで。

おめでたい出来事は自分の事でなくても嬉しい
ほら、繁盛してる店とか・・。
これ、生きていく上で、案外、大事な感情かもしれない。

アロハな挙式


Post-350姪のお許しが出たので(姪いわく「あれは、別人ですから・・(←どうやら、普段、スッピンなので、そんな事を言ってるらしい)」なので)、最高にハッピーな写真を掲載。

カメラマンさんの注文でこのポーズ。
姪はとても痩せているのだけれど、背が高いので、ダンナもなかなか、腰にきたらしい・・。

挙式はセントラルユニオンチャーチ
由緒ある教会で、我々、親族の他に、あと100人くらいははいるんじゃないか・・という。
ここは、セレモニーの場ではなく、信仰と祈りの場なんだなぁ・・と納得。
天気も良く、風も心地よい。
のんびり、瞑想したいかも。

モアナに泊まっていた彼女達。
ヘアメイクさんが部屋に来て下さって、コーディネーターの方の仕切りで教会へ。
その後、記念のフォト・ツアー(詳細は次回!!大流行中っぽい!!)を経て、モアナの客室で、親族だけのブランチというコースでした。

ハワイ挙式は、I夫妻依頼ですが、いずれも心に残る、素敵な式でした。
I夫妻は、お子さんにも恵まれ、幸せに暮らしていらっしゃるので、姪夫妻もあやかってほしいわ。

ま、お互い、バタバタの大忙しらしいですが・・。忙しいのが花?

アロハで嬉しい頂き物!


Post-344今回のハワイ旅行はダンナさんの姪っ子の挙式の為・・でした。
様々な方々がご尽力下さったのですが、このお花もその表われのひとつです。

姪夫婦が宿泊したのはモアナサーフライダー
たまたまダンナさんの友人がその大元の会社のホテルマンだった事もあり、コンナに素敵なお花とフルーツを姪夫婦に届けてくださいました。

私の写真がイマイチなので、どぎつい感じに見えるかもしれないけれど、とてもシックで素敵なお花でありました。

Yジ、ビッグ・マハロ!!

ハワイ挙式から1年11ヶ月


Post-27704年にハワイ挙式をしたI夫妻にこの夏、長男が誕生しました。
名前は「先良」と書いて「さくら」。

で、日曜日に、我が家にお披露目に来てくださいました。

I夫妻は二人とも中背で痩せ型なのですが、さくチャン、なかなか大きくなりそうな足と指。2ヶ月弱ですが、とてもしっかりしたお子で、オバちゃん、一安心。
Kちゃん、役にたたないかもしれないけど、近くなんだから、ちょくちょく頼ってくださいね!

さて、写真は先良ちゃんばかりが注目されてすねてセクシーポーズのジェイクでした。

天晴れその2


Post-19004年秋のI夫妻のハワイ挙式
教会内での記念撮影であります。

ワイキキから30分くらいの場所にあるキャリバリー・バイ・ザ・シー。海に面した気持ちの良い場所にあって、教会内も広々。ホント、気持ちの良い教会でした。

ハワイ挙式。
一生に一度あるか、ないか(笑)の大切なシーンに参加させて頂いた事は良い経験でした。
ワタシも10数年前、友人や上司が新婚旅行にジョイントして下さった事が、とても素敵な思い出になっております。
だからって、I夫妻にとって良いかどうかは判りませんけどね :emojiface_glad:

少なくとも、参加させて頂いた、我々、友人一同にとっては良い思いでです

アロハ!

天晴れ!


Post-189直前までグズグズいってた空模様。
でも、挙式となったらこんな :emojisun: 晴天。04年10月のオアフ挙式 :emojicardheart: です。

ご両家の親御さま、友人、仕事仲間などで参加。
:emojiwaves: :emojiwaves: ハワイアンで行きましょう!って事で、アンティークあり、トラッドあり、お土産風あり・・で、勢ぞろいです。

そのI夫妻も、夏には :emojimark_success: パパ&ママに。

素敵がず~っと続きますように :emojichoki:

怪しい?バー


Post-127いいえ、ある意味、正しいバー。クヒオにあります。

初めて行ったのは、5~6年前。夜中になんとなく飲みたくってここに入店。地元の店だなぁ・・と思いつつビールを飲みました。
その後、7時くらいになると外人さん観光客がズラ~っと並ぶ店に成長(?)。どうやら時間によってかなり安かったりするみたい。
改めて中に入ったら、ダーツやビリヤードなども豊富。フードもドリンクもキャッシュ・オン・デリバリーで、もちろん良心的なお値段。
ナッシュビルという店名からも判るよう、アメリカンな、テンションは高めのお店だけど、客層も悪くなく(女子一人で行くのはどうか・・と思われますが)気楽なバーと言えましょう。

外人さん観光客がむらがる店というのは、おうおうにしてお値段が良心的なようなので、目安になりますね。
あ、日本人は若く見られがちなので、IDの携帯をお勧めします。30歳なのに入れなかったI夫妻を知っておりますので・・。

オアフで流行?


Post-112ワイキキプラザの一階に水バーが開店。
一応、ショールームを兼ねているようです。
ふーん。
お、ワイキキプラザ自体もきれいに続々改築中。場所は良いのに、今ひとつ暗い印象だったので、良い事ではないかしら?