Post-481青にいた

金色の太陽の側にある
青にいた

白い冠を被る波の近くの
青にいた

素敵だとも
気持ち良いだとも
思わずに


眩しくて
いい匂いで
ジリジリして
眠たくって

明日もこれからも
イライラするように
うたた寝するように
同じ日が続くって思ってた

そんな青にいた


高校生の頃は、よく海に行ってました。
たいした事もないのに、いつも海にいた。
貴重な時間でした!