Post-472馬鹿にしたもんでもない。

東邦医大池尻大橋病院のごはん。

今夜は青菜と卵の炒り煮、鶏肉の松風焼き、豆腐と椎茸と三葉の清汁、梅醤、白米…といったラインアップ。
なかなか渋いでしょ?

先ほど、お見舞に来てくれた義姉のフローレンスにもお話ししたんだけど、なかなかなんです。

魚は、今が旬のサワラや、太刀魚、鯖など。
肉は酢豚や豚カツならぬ豚焼き。
ご飯はヒジキの炊き込みや菜飯もでました。


そんな中、ワタシの心にアタックしてきたのは、清汁

我が家は、朝は味噌汁、夜は清汁…という家だったので懐かしい。

近頃は夜も味噌汁…の家が多いみたいだけど、ワタシは初めて友達の家で夕飯に味噌汁が出たときの驚き(笑)を今も覚えています。

まぁ、時は流れ、夜中に六本木で〆の食事をするようなダメなオトナになったころには「夜の赤だしはありだな…」とか思える様になっていましたが。


とにもかくにも、入院中のワタシの方が、お弁当かデリバリーのダンナさんより、美味しいものを頂いているであろう事は疑い無い。

ごめんね!