スクリーンショット 2017-03-21 17.30.46

あろっは!モーハのブログの方では久々のアップでございます。まだ何とか生きております。

せっかく長いお付き合いをしてきたモーハのブログなので、またちょいちょいと復活してまいります。こちらを見られる方はハワイ好き、そうリピーター様が多くいらっしゃいます。皆さんいろんな旅行の手段をご存知です。

私の旅行スタイルは、ヒルトンのタイムシェアー(こちらではバケーションオーナーシップ)と呼ばれております。旅行スタイルとは、、、?

*一般旅行代理店のパッケージツアー
*ホテル/航空チケット別手配の個人旅行
*1ヶ月単位のバケーションレンタル
*タイムシェアー所有
*別荘所有

それぞれにメリットがあります。私が最初にハワイに来たのは、2012年。まずは旅行代理店で働かせていただきました。独立して、旅行代理店を設立後。一般不動産の売買も始めました。

その当時の、旅行代理店と一般不動産の大体の皆さんのご意見(特にハワイに長く住んでいる方)は『タイムシェアーなんてダメだよ!』っと教わりました。私も最初はそうなのかと思っておりましたが、、、。

何事もやってみないと気が済まない私の性分です。実際にヒルトンのバケーションオーナーシップを所有してわかりました。旅行代理店と不動産の方にとりましてはタイムシェアーが売れてしまうとパッケージツアー客が減り、不動産の購入予定者も減ってしまうのでダメ出しをされていらっしゃいました。

所有権も持ちながら世界中の旅行で活用できる。そして、中でも面白いのがオープンシーズン予約というシステムです。1ヶ月以内に空いているお部屋は所有ポイントではなく現金でも泊まれるというサービス。

今回は、韓国から兄弟分が遊びに来ます。私のオーナー様用特別割引料金で1LDK(洗濯機乾燥機付)の4人部屋が一部屋一泊180数ドルプラスタックスです。『1ヶ月切ったら部屋が空いてくるので待っといてねぇ、、、。』人間素直が一番ですね。予定通り10泊取れました。あとは、部屋でパーティーです!

そう、それぞれのバケーションプランの、メリットだけを活用すればいいのですねぇ〜。

最近の情報は、フェイスブックにアップしております。こちらにもお寄りくださいねぇ、、、。

https://www.facebook.com/steve.uchida
あふいほぉ〜!