モーハワイ☆コム

カテゴリー:ラスベガス

久しぶりに行って美味しかったつくね屋さん & エララ追記 



 雲一つ無い良い天気だね!ベガスはそろそろ暑くなってきているのかなぁ、、、私が行った時はとっても酔い気候でした。

 でもね、、、

 ベガスって、恐らく行った方にしかわらかんかもですけど、ただ楽しいだけでなく、夢と希望を与えてくれます。アメリカンドリーム、わくわく、チャレンジ、忘日常、人生のエナジースポット!



 その後現実に戻ってから、そのパワーを持続出来るか、出来ないか、、、やっぱそこが大切なんだろうねぇ。



 トップ画像は、今回お世話になった、グランドバケーションズクラブ・エララのロビー前のプールです。



 そしてエララの良いところは、フロントロビーから客室でなく、反対方向に歩くと直ぐにモールの入り口です。



 そう、直結です。しかも油断をしていたら、このモール、突然雨が降ってきます。



 恐るべしラスベガス。油断禁物、どきどきわくわく!



 でもまた行きたいなぁ、、、今度はマイスイートハートとエンジョイしたいと思ってます。



 さて、現実に戻り夕べの鍋です。オーダーしたのは何鍋でしょうかぁ~!



 そう、コラーゲンたっぷりの美人何チャラ鍋でした。これにはマイスイートハートも大満足!『これ以上美人になったらどうしましょう!』だって、、、おもいっきしひっぱたいときました。(DV)



 ワイキキは日曜日の朝でございます。日本とグアムはもう月曜日ですね。今週もお互いにエンジョイしましょう!

スティーブ@ベガス? 空から人が降ってくる、、、? 【完結編】



 ベガスにはベガスの楽しみ、面白さってありますね。このトップ画像、どこだかお分かりでしょうか?いやいや、、、びっくりしました。

 では、

 いよいよクラブリゾート、エララを出て街中探検に出かけましょう!



 その土地の事を理解するためには、歩くのが一番!実際この季節だから歩けるのですが、夏になると大変だと思います。真似することはお勧めしません。



 と言う事でダウンタウン方面に歩いてみましょう。











 気がついたらフラミンゴ(写真左)まで来ておりました。このフラミンゴヒルトンの裏にクラブリゾートのフラミンゴがあります。



 刺激的なものをいろいろと拝みながら、ベガスを散策続けます。





 、、、と、クラブリゾートラスベガスストリップも見えてまいりました。あれ、その向こうになんだかタワーらしいものを発見です。





 馬鹿と煙は高いところに昇る、、、もちろん興味がありますので行ってみましょう!



 ちょうど歩き疲れてきており、お昼の時間にもなりましたので、景色でも見ながら休憩です。



 こちらのレストラン、1時間ちょこっとかけて1周回転するそうです。この階がレストラン、上の階がバーになっております。



 ビールで喉を潤したら、ワインも飲みたくなるだろうなぁ、、、。と言う事で、ちと贅沢ですが、すてーき&ろぶすたぁ~!



 いやいや、苦しゅうない苦しゅうない!とエンジョイしていたその時です、空から人が降ってまいりました。



 そう、トップ画像がこのレストランだったのです。おぉ~っ、気持ちよさそう!っと思って見回してみると、こんなサインが。



 先程の方は、はるか下方に落ちていきました。



 また落ちてくるかなぁ~、、、なんて上を見ていたら、今度は人がくるくる回っております。



 やっぱベガスやなぁ~、、、。みんな楽しそう。



 と言う事で、せっかくですから、このレストランの360度ビューをご覧くださいませ。



 あっその前に、このタワーから見えたクラブリゾートエララです。



 方向的には空港の右側ですね。



 では、また参りますよぉ!目の前のモニターを両手で挟んで、左に傾ける。または首を右に90度傾けてお楽しみ下さいませ。



 まずはエララ方面からです。











 反対側にはダウンタウンも見られましたでしょうか?



 さぁて、ダウンタウンも目前に迫ってますので、一気に歩いていこうか、、、となるわけがございません。一度飲み始めると、止まらなくなるのが私です。



 そのままガムダチケンさんに連絡して、お迎えに来て頂き、はっぴぃ泡ぁに突入しましたとさ、、、。



 ちなみにそのレストランの上、みんなが飛び降りていた場所は、こんな感じでございました。





 如何でしたでしょうか?最近のベガスです。ギャンブルよりも楽しいことが沢山あるベガス。ポイントが余っておりましたら、すぐに出かけましょう!



 ハワイアン航空はオアフからベガス直行便がありますので、ベガスで4泊、オアフで3泊、こんな楽しみもありですね。

スティーブ@ベガス? ラスベガスと言えばやっぱり、羽の付いたおねぇちゃん!



 そうなんです、ベガスといえばギャンブル、というのは一昔前。最近家族連れも普通に楽しめるディスティネーション。

 例えば、世界中のトップダンサー、マジシャンはやはりベガスでしょう。各ショーも楽しめますそして、

 もちろん自然も豊かですね。でもね、本当のことを言うと、実は私が一番興味があったのはこれです。



 夢のスーパーカーをレーストラックで運転しちゃう!



 男のロマンだ!次回は是非チャレンジしたいと思います。皆さんはどの車を運転したいかな???



 そしてトップ画像に戻りましょう。そう、男の本当のロマンと言えば、やはり羽の付いたおねぇちゃん!こちらを忘れるわけに参りません。やっぱきらびやかですねぇ。



 最初のパーティーは別のところでありました。ロビー階下の車寄せに集合、ということだったので、おろしたてのスーツをびしっと着て、降りてみたら、、、おぉ~なんとグランドバケーションズクラブのリモが4台待っているでは、あぁ~りませんか!



 やっぱベガスだねぇ、、、のっけから気分がいいではないか!これで近くのホテルのパーティールームに出動か、、、と思いきや、お偉いさんが数人乗っていき、我々は普通に大型バスだった。



 まぁ気を取り直して、パーティールームに行ってお出迎えしてくれてたのが、トップ画像の羽の付いたおねぇちゃんでございました。



 また気分が上がってきましたよぉ!こちらでは表彰式その他をちょいちょいと済ませて、今度は2次会。エララに戻ってきたら、なんとロビー全体がパーティースペースと化しておりました。



 そこで待っていたのがこちらのおねぇちゃん!



 こちらで待っていたおねぇちゃん達は、皆さん2メートル以上の美女軍団。いやはや圧倒されてしまいました。



 氷細工もそうだし、こちらはケーキで作ったエララです。





 程よく飲んで、えぇ気分になったら、バンケットルームに移動開始!



 自然と盛り上がっちゃいますよねぇ。



 なんとこちらには踊るおねぇちゃんもいらっしゃいました。お立ち台です。





 色んな誘惑がありましたが、ベガスの夜は長いんだぞ!と聞いていたのをはっと思い出し、飲みすぎ注意で、パーティー終了。



 そしていよいよベガスナイトに繰り出します。



 うん万ドルの夜景に飛び込みます。



 ほろ酔い気分で歩いていたら、突然水のショーが始まりました。





 ギャンブルも盛り上がっておりましたが、こんなんもロマンティックで酔いですねぇ。あと、各ホテルのロビーを徘徊するのも楽しいのです。







 そしてこちらは大きな絵なのですが、なんと生花が埋め込まれてましゅ。



 んでもって、こちらでは天井からチョコレートが垂れ流し状態。



 ベガスの夜は、まだまだ続きますが、学生の時の様に、夜通し遊ぶのはもう無理ですね。気持ちの酔い状態で、エララに戻り、バタンキュー!



 羽の付いたおねぇちゃんの夢を見ながら、、、あっ、いやいやマイスイートハートを思い出し、涙枕で寝ちゃいましたとさ。



、、、続く。

スティーブ@ベガス? さて、これは何万ドルの夜景でしょう?



 100万ドルの夜景とはよく言ったもんですが、あれってその夜の照明の電気代、なのでしたっけ?$表示なのに、語源は日本らしいですね。言葉っておもちろい。

 では、ラスベガスの夜景は何万ドル掛かるのでしょうか???

 と言うことで、まだ伸ばしておりますがベガスシリーズです。ゴールデンウイークで忙しいので、今回は手抜きで景色を楽しんでいただきます。



 さて、いつも通り参りましょう。両手でご自身のパソコンのモニターを挟んで持ち上げ、左に90度傾ける、、、又は、首を右に90度傾けてお楽しみください。



 まずは、エララからダウンタウン方面の景色







 今度は反対空港方面の景色







 そして、ダウンタウン方面の夜景もエンジョイしてくださいまし。







 、、、お部屋でのんびりとしてはいけないベガスですが、でも景色がよければのんびりとしたいですよね。今回はエララの55階。でもね、途中に抜けている階があるので、実際は何階建てなのかな、、、。



 と言うことで、日本はゴールデンウイークですね。ハワイもそのお客様がぼちぼちと到着されております。日本で留守番されている方も、ハワイでエンジョイされている方も、酔い週末を過ごしましょう。

スティーブ@ベガス? 部屋でのんびりしたいけど出来ないシステム???



 ベガスの殆どのホテルはやはりギャンブルでの収入がメインです。と言うことは、部屋でのんびりしてもらいたくないわけですね、そう、早くロビーに来てお金を使ってください、と言うシステムになっているようです。

 例えば、、、

 殆どのホテルにラナイ(ベランダ)が付いていない!そう、そんな所で景色でも眺めている時間があったら、ロビーに下りてギャンブルをしてください、、、と言うこと。



 でもこんなに景色が良いので、勉強がてら、ルームサービスも取ってみました。アメリカンブレックファースト&ナイスビュー!これトップ画像ですね。エッフェル塔ビューです。



 あと、レストランとかも最上階の景色の良いところではなく、大体ロビー周り、そうすぐにギャンブルが出来るような仕組みになっているわけ、どこに行くにも必ずカジノを通る、そんな感じです。



 と言うことで、今回は第二段。ギャンブルよりも先にお部屋の方をご案内致します。



 先ずはロビー!地下に車寄せがあり、空港から5分ちょこっとで到着、ロビー階に上がると開放感たっぷり!右手にフロント、左手にプール、その奥はプラネットハリウッドのショッピングモールにそのままつながってます。



 先ずはチェックインですね。



 そして、赤いエレベーターに乗り、怪しい色合いのローカを通りマイルームに到着です。



 扉を開けまず目に飛び込んできたのが、最初のこの景色!



 視線を右に向けるとまたこの景色!



 あれ、これ1ベッドルームの部屋だ。ソファーセットもちゃんとあるではないか、とよく見てみると。



 結構激しい色合いです。部屋の中の色合いがカジノに居る気分です。所謂、落ち着かせないカラーリングなのでしょう、、、。最初の入り口の横のロングソファーも、、、赤いです!



 入ってすぐ右側にキッチンです。このお部屋にはクックトップ(コンロ)はありませんでした。そう、料理なんかしている暇があったらギャンブルに行け!と言うことなのでしょう。



 ハワイで言うスタジオルームのようなミニキッチンですね。レンジとディッシュウォッシャーがあれば、まぁいいでしょう。



 そしてその横のバスルームに行ってみましょう。



 ここにもテレビがありました。忙しいビジネスマンもニュースは逃しません。そして、私が嬉しかったのは、このシャワー!



 そう天井から雨のごとく降ってくるこのシャワー大好きです。東京コンラッドもそうですね。ちなみにアメニティーは、、、。



 中身は、、、。



 そう、ボディーソープがそのままタワシ???使いやすくは無かったですが、一応そのままごしごしやってみました。まぁ、気分の問題かな。



 そしてマスターベッドルーム。



 普通にキングサイズでした。でも嬉しかったのはテレビのモニターです。



 『 Welcome MR.UCHIDA 』と表示されております。そしてこのテレビ、客室内の電動カーテンもこのリモコンで開け閉めが出来るすぐれもんです。



 と言うことで、ラスベガスの新しくラブリゾート・エララの1ベッドルームのご紹介でした。ちなみに今回のお部屋は55階。やっぱ、景色最高でした。次はその景色をメインでご案内致します。



あふいほぉ!

スティーブ@ベガス? 呼び出しをくらっちゃいましたのでラスベガスに行ってまいりました。



 『そろそろラスベガスで何をしてきたのかブログにアップしたらぁ〜』とはマイスイートハート。本当は一緒に行きたかったのですが、今回は単独非行?!

 ベガスと言えば、、、

 そう、羽の着いたおねえちゃん!いやいや、普通に路上に沢山いらっしゃいました。



 ハワイからは直行便が出ておりますので、最近のオーナー様の中でもハワイ経由でラスベガス、という方も増えてきております。ベガスで3泊ハワイで2泊!ヒルトンは全世界中プラス日本国内でもどこにでもありますから便利です。



 と言うことで、まだベガスには行ったことが無い、という方も結構いらっしゃいますので、出発時からご案内しましょう。



 では、ワイキキチャン行ってきまぁす!(トップ画像クリックすると結構でかくなっちゃいます)



 ベガスにはガムダチのケンさんもいらっしゃるので、今回久しぶりの再会!楽しみだなぁ~、、、なんて妄想の世界にふけっているうちに、、、爆酔ちゃん。



 おぉ~っ!と気がついて外を見てみたら別世界!



 雪景色です。3月くらいまではベガス周辺の山にはまだ残雪がありますので、スキーが出来るようです。そう言えば、街中でもスノボーを持っているお兄ちゃんも見かけました。



 山間になにやら不思議な光景、、、



 この丸とか四角の緑の物体は、いったい何なのでしょう?ご存知の方、是非教えてくださいませ。今度は赤い岩石です。



 これが地球なんだよなぁ~、、、ちゃんと地層にもなってるし、、、なんて感心していたら、砂漠の向こうに街が見えてまいりました。



 おぉ~!今迄のオネムモードが一気に全快モードです!この街中に果たして何人くらいの羽の着いたお姉ちゃんがいらっしゃるのだろうか???



 と考えているうちに着陸ちゃん。上空からも確認できましたが、今回お世話になる、ヒルトングランドバケーションズクラブ・エララが見えます。(ガラス張りの、後方の高い建物)ということはロケーション最高!のクラブリゾートということですね。



 もともとプラネットハリウッドのクラブリゾートだったのですが、ヒルトンのタイムシェアーに変わりました。まだ何やらシステムをセットアップ中のような ので、クラブポイントではご利用いただけませんが、Hオナーのサイトには入っておりました。ただ、ポイントではなくまだ特別料金になっております。早くポ イントで予約できるようにならないかなぁ、、、。



 さて、今回はなしてベガスなの?



 そう、実を言いますとこの方から呼び出しをくらっちゃったのであります。Mr.マーク・ウォン!



 ヒルトングランドバケーションズクラブ20周年記念パーティーがこの新しいクラブリゾート、エララにて行われたのであります。



 久しくベガスに行っていない、あなた!ちょこっと足を伸ばして酔ってみませんか?まだまだ進化してますよん。



 そう、なんといっても雰囲気が楽しいですねぇ。どこに行っても街中を歩くだけでもワクワク感が絶えない。ギャンブルもそうですが、家族連れでもショー&観光を充分に楽しめるラスベガスです。



 そんなベガスの好立地にあるエララです。見えていたくらいですから、空港からは車で5分ちょっと、、、。と言うことで、続きはスティーブ@ベガス②をお楽しみにぃ~、、、。