あろっは!そっか、所有権なので日本の会員権みたいに業者が破産しても紙切れにはならないのか?ほぉ、硬い商品に聞こえるけど、では実際お幾らで所有できるのか?

そう、せっかちな方はすぐに価格を聞きたがります。

では、あくまでも平均的なところでお話をしましょう。一般的なサラリーマンの方は休みが取れる時代に入ったとはいえ、そこまで毎年ハワイに来れている方はそう多くはいらっしゃいません。私も27年前は東京で普通にサラリーマンをしておりました。会社をサボる事は出来ても休みはなかなか取れませんでした。

バケーションオーナーシップの所有権は基本的には所有されたお部屋に毎年7泊泊まれる権利が生涯続きます。もちろん所有しているうちは、ということです。

でも毎年7泊お休みをとれない方は、隔年という所有権から始められます。所有権を最初に偶数年か奇数年かお選び頂けます。もし所有されたお部屋1LDKを偶数年で契約されたとしましょう。その部屋に7泊泊まれる価値のポイントが7200ポイントだったとしましょう。そうしましたらその1LDKのお部屋に7泊毎偶数年一生涯泊まれる権利を手に入れるのです。

そのお部屋は、ヒルトンの1LKD。私も昔グアムでホテルマンをしておりました。ヒルトンクラスで1LDK(リビングダイニングキッチン付)のスイートルームを普通に予約すると一部屋1泊約7万円はするでしょう。これがオーシャンビューであるとやはり10万円はくだらないと思います。7万円の部屋に7泊、生涯偶数年で利用できる権利が発生するのです。

これを100%ポイント制にしているところが日本人のバケーションスタイルに合っているのです。そう、そもそも7泊休みを取れませんから。そう、所有しているお部屋に2年に1回7泊泊まれる権利も、自分の所有しているお部屋ではなくてグレードの低いお部屋に予約をすることにより、10泊泊まれる価値に変わるのです。その所有ポイントはしかも、1年分前借り、繰越しが出来ますので2年に1回10泊の旅行が5泊分前借りすることにより毎年5泊の旅行ができてしまう。

おっけぇ、では管理費が負担になるのでは?隔年の所有権であると管理費も2年に一回のお支払いとなります。1LDKであると、為替にもよりますが(ってかまた今円高に向かってますね)約15万円前後です。管理費の発生しない年は年会費だけお支払い義務があります。約2万円ちょいです。ということは2年に1回約17万円。1年で約8万円だとしましょう。

リピーター様ほど気がついてます。毎年5泊のハワイ旅行、、、このご時世、5泊で8万円で取れるお宿がありますでしょうか?ユースホステル、、、悪くはありません、でも私は泊まりたくありません。子連れの旅行であると他のお客様に迷惑をかけまくってしまいます。

お得な一般ホテルを探そうとしても、実際難しい時代です。アウトリガー・オハナアイランダーホテル、ミラマーホテル、、、残念ながら閉館しております。

ハワイは税金が高いですから、一部屋1泊200ドルちょこっとで探せたとしても税金、リゾートフィーなどが加算されお得なホテルでも一部屋1泊3万円はする時代です。5泊泊まると15万円。シェラトン、ハイアットクラスになると当然それ以上です。それよりも低い経費で、1LKDのスイートに5泊泊まれるのです。オーナー様なのでリゾートフィーなどございません。ワイファイも無料、洗濯機乾燥機も無料です。

では、初期投資はいくらなのか!これが一番大切なところですね。これが10万円であれば払いますでしょうか?1000万円であれば契約しますでしょうか?私自身の考えの中ではいくらであっても構わないと思ってます。なぜならば、権利書が貰えるからです。会員権ではないからですね。

あくまでも参考まででございます。このサイトはヒルトンの営業サイトではなく私の個人のぼやきのサイトなので、絶対にこの条件で話が進むとは思わないでくださいね。約380万円前後(全く為替によりますが)というお金を権利書に預けていただけると、今話しました旅行が生涯楽しめます。

私は今あくまでもアベレージな旅行を推定して話しをしました。もっと旅行される方は最初から大きな区分所有権を持たれますし、もっと旅行をされない方は、もっとお安く所有権を持つことができるということです。

さぁて、ワイキキも花金を迎えております。週末のスティーブはファミリータイム。今日はこれくらいにしまして、次回は実際どのあたりで利用できるのかをご案内させてくださいませ。

ご質問その他ございましたら以下のメールにお気軽にどうぞぉ。

スティーブ宛て、、、 steve@ai-landhawaii.com

その他情報、、、  https://www.facebook.com/steve.uchida

ということで、またお互いに酔い週末を過ごしましょう!あふいほぉ〜!