2014.1.1


知ってらっしゃる方は知ってらっしゃいますが


私、毎年ハワイのエリックに心ばかりのクリスマスプレゼントをお送りしてます。


毎年フェザーのレイと何か。


今年は12月8日に来日したカマカ・フェルナンデスにもフェザーレイを急遽、編むことになりました。


ナホクでウイナーになってから、人気急上昇何度か来日してますが


私は別のイベントに出ていたりして今回が日本で初めて再会しました。


相変わらずの好青年。


急ごしらえのレイもすごく喜んでくれて


一日中私のレイをかけていてくれました。


2013.12.8.11


なぁんて喜んでいたのも束の間


エリックのレイに取り掛からなくては


今年のレイはちょっと特別です。


また旅行記でも書きますが、7月ハワイで私の羽の先生のポレットさんところに伺った時


お店の中で一際目を引くレイが飾ってありました。


カナリヤイエローに孔雀の冠羽が入ったカモエのレイ。


一目惚れ~


早速ポレットさんに「この材料はお高い?」と伺ってみると


「高くはない、けれどとても貴重だ、1羽から数本しか取れないから。」と。


「あ、それでは他で代用します。」


「悪いわね。」こんなやりとりをしていると


ポレットさんがお店の奥から


孔雀の冠羽を持ってきてくれました。


たくさんお礼を言って分けていただきました。


貴重な羽です。


ちゃんとエリックに作らなきゃ!


ってことで頑張りました!


2013.12.31


カマカの羽はもうカットまでしてありましたが


エリックの羽はまだハワイから買ってきた束のままです。


束から羽をバラし、布袋に入れてタンブラーで乾かし、決まった長さにカットし…


1週間かかってやっと出来上がりました。


エリックのお孫たちへ、ハワイのワコちゃんに何がいいか聞いてもらった物も同梱し


皆さまのご協力のおかげで20日の朝、自宅近くの郵便局からEMSで出すことができました。


HPにはハワイまで3日、郵便局の方は2日で届きますとのこと。


あ~良かった


EMSは料金はお高いですが追跡ができます。


クリスマスまであまり時間がなかったので


毎日心配してチックしてました。


21日には日本を出てあちら時間の21日にはハワイに入ってます。


ただ、運の悪いことに21日は土曜日、22日は日曜日、23日だけは平日が入りますが


24日からはもうクリスマス。


ギリギリに出した私が悪いので、クリスマスまでの到着は諦めました


でも21日にハワイの税関に入ってから全く動きがなく


なくしちゃったんじゃん!?とか取られたか!!!などなど不安な日々。。。


いろいろ調べていくうちに、課税される場合時間が掛かり


その場合は荷受人に連絡が行き、荷受人が税金を払いに出頭するとか!


これはエリックに連絡しなくては


それが土曜日!


エリックはすぐに返事をくれました。


『今はマウイにいるけれども、明日には帰るから月曜日に調べてみる』


私も地元のF郵便局、本局に問い合わせてみました。


すると若い女性が電話口で応対しました。


民営化したとは思えない無愛想、タカビー、


最小限度で喋ろうという意思が顕著に伝わってくるような応対


追跡番号を伝えると「税関で止まってますね。」


「あちらの都合ですので、いつ出るかはわかりません。」


を繰り返すのみ。


「無くなったということはないですか?」との質問には


「無いとは言えませんので、その場合は調査請求をしてください。」


「それはいつごろを目安に?」


「わかりませんね。」


「え?」この質問にそんな答えがあったのか!!!って感じ。


「でも、JPのHPには3日、郵便局の方は2日で着くって言ったんですよ!」


「あ~(超やな感じのあ~)それは税関に入るまでの日数でお届け日数ではありません。」


「え~~~~っ!、そうなんですか?


EMSって高いお金取るのに、あちらに問い合わせもしてくれないんですね。


個人的なのは無理にしても、今時間がかかってるようだくらいはわかってもいいと思うんですが。」


「こちらはちゃんとアメリカまでお届けしてますので。」


クソ~~~~~!!!!!!


怒り心頭に発し、電話を切ってからJPのHPを確認すると


お届け日数は税関までですなんて書いてない!!!


表中の日数は、郵便窓口にお出しになられたEMSが、名あて国・地域において配達・交付されるまでに要している一般的な日数を示しています。お出しになられた日は含んでいません。(例:「2」の場合、翌々日の配達となります。)


通関に特別時間を要するもの、名あて地が遠隔地であるもの等は、表中の日数と異なる場合があります。この表に書かれている数字は、配達に要する「標準日数」であり、配達日数そのものを確約するものではありません。引き受け・運送・配達期間に土・日・休日が含まれる場合や、航空機の遅延・欠航が発生した場合などは、さらに日数がかかります。


失礼な物言いの上に嘘つくなぁ


きっと、JPにはJPのお役人的な言い分があるんでしょうが


でもその数時間後事態が動きました。


そしてその翌日、むこう時間の28日、9日間かかってようやくエリックに荷物が着きました。


エリックはものすごく喜んでくれました。


FBにくれた写真です。


エリック1


無事に届いてほんとに良かった!!!


7日間の税関の留置、クリスマスとは言え、頼むよ~ホノルル税関!


っざけんなよJP


ってこんなに怒ってるうちに年が明けました。


旧年中は、ブログをサボり倒しました。


本年は、もうちっと頑張ろうと思います。


こんなブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。



Hauʻoli Makahiki Hou!