Post-361

こんなTOP画像で、申し訳ない:emojisweat:

ここからは撮影禁止です。

ついでに言うとボールペンも禁止です。
メモしたい人には鉛筆を貸してくれるようです。

ヘタクソの上にうろ覚えの間取りですが
平面図を書いてみました。



高~い扉を入るとそこはホールでした。
そこにはピッカピカに磨きあげられたコアの廊下と階段がありました。

:emojion:イオラニのサイト


イオラニのサイトから拝借しました。

で見たよりもずっと明るい場所でした。
ホールの壁の上の方には歴代王族の肖像画が掛かっていました。
その方々についてイケちゃんの詳しい説明がありました。
「見られてる・・・」なんて思ったりして:emojisweat:

異変はその時から始まりました:emojiface_coldsweat2:

猛烈な睡魔:emojiface_gesso:

家ではお昼寝しますが、この旅で、最も行きたかったところの1つ
こんなところで眠いなんて有り得ませんよね。
OHANA’sなら、私が眠がらないの知ってくださってる・・・
と言うよりも、迷惑を被ってると思います。
その私が、立っていられないくらいの睡魔です。





壁の下の方には花瓶などの調度品が置かれていました。
中には菊のご紋が付いた、有田焼や九谷焼の、
日本の王室から贈られたものもありました。

ここからの事はほぼ覚えていませので
このあと行った順番が定かではないのですが
多分次は青の部屋と呼ばれるお部屋に行ったと思います。
 
青の間

青の間は、非公式な接見や行事のために使われました。
フランスのキング・ルイ・フィリップの肖像、、
アメリカの有名な肖像画家ウィリアム・コグズウェルによって描かれた
キング・カラカウアおよびリリウオカラニ女王の肖像画が飾られています。


美しいお部屋だった気がします。

サイトから写真をお借りしようとも思いましたが
ここからの各お部屋の様子は、想像していただくのがいいかなぁ。。。と。

写真を見ると、青の部屋にはワシントンプレイスにあった
リリウの青いドレスを着た肖像画が飾られ
椅子やカーテン、部屋中がロイヤルブルーで統一されていました。
(あ、センス良くなので、全部が青かったわけではありません)

そして同時にとなんとも言えない感情に襲われました。

その時はなんとも言えないとしか、
その感情を理解することができませんでした。

1階のほかのお部屋が他のツアーで満員だったので
私たちは先に2階を見せていただくことになりました。

ホールの階段は使えません。
諸賢の間?の奥にエレベーターがありました。
これはもちろん後付でしょうね。
結構満員で2階に上がります。

今日はここまでで:emojiface_delicious:
思い出すのに時間が掛かってなかなか進みません。





今、気に入って飲んでるコーヒーがあります。
エチオピアの野生のコーヒーで、ヤルガッチャフェといいます。



エチオピアはコーヒー発祥の地です。
モカ種に属するらしいのですが、スキッとした口当たり
ガツンとくる苦味
フルーティーな香り、人によっては花の香りがするとも・・・

このコーヒーとの出会いは2年以上前。
定期的にとっていましたが、何か事情があり
輸入ができなくなってしまったようです。

待つこと2年。
やっと再販されるようになりました。
売上がエチオピアの支援に活用されているため
お安くはありませんが、私の好みにピッタリのコーヒーを楽しみながら
ほんの少しでもお役に立てるなら幸せだと思います。

なので1杯用の物を買って、
ゆっくりコーヒーを飲める時間に楽しんでいます。