モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年2月

大人の自由研究~HALEIWA HOTEL③~


Post-295
またまた、ご無沙汰いたしました。
ハレイワホテルの自由研究も、すっかり間延びした感はありますが
今回で自由研究は一旦おしまいです。
後は今、ハレイワの町で物議を醸している事がありますので
そんな事のさわりをおまけに書いてみようかと思っています。

今回はスライドショーを作ってみました。
機械音痴の私にとって、高いハードルでしたが
やり始めたら、今のソフト、超親切です。
Na Palapalai の歌っているHALE’IWA HOTE を見つけましたので
BGMに入れてみました。
本当はCDを買ったら歌詞カードが付いて来るので、
それを訳してみようかと思ったんですが
16曲中、HALE’IWA HOTE だけ歌詞がない・・・
なんでぇ~????

そんなでしたが、よろしかったら見てやってくださいませ。




ハレイワホテル、現存時の鳥瞰図


現在のハレイワ、
ハレイワホテル跡地には、ハレイワジョーズがある



:emojibook: ・・・ :emojibook: ・・・ :emojibook: ・・・ :emojibook: ・・・ :emojibook:

ハレイワホテルの1階にはパーラー、

台所、食堂と事務所がありました。


島特産の美しいパネル材で作られた、パーラーは広大でした。
左手がホテルフロントです。


印象的な階段は、2階へ続き、


左手の手摺が階段です。

その先には、オーシャンビューのシングル・ルーム、

またはマウンテンビューのスイートが用意されていました。


ハレイワホテルは自家発電を敷地の側に設備し、

電気照明を提供して、

各々の部屋は、電話も備えられていました。

4つの個人用の部屋も、利用することができました。

男性は、ホテルのコテージのうちの1つで、

ブランデーと葉巻を楽しみ、

食後にビリヤード室へ行くこともできました。


スポーツマンには、5マイル離れたワイメア湾の内陸にある、

素朴な「男性用のロッジ」MAUKAで射撃を楽しみました。

その建物は、

ハワイの古いシャクという小屋をイメージしたものなのか

草でふかれた屋根で、木の丸太でできていました。


道の向こうには厩舎があり、

砂糖工場の馬での旅行をすることができました。


アナフル川の流れを利用して、カヌー、

そして、ボートをレンタルすることができました。



1940年代までには、9ホールを備えたゴルフコースは、

ホテルの隣にありました。


多くの古いハワイの歌とフラは、ハレイワホテルを賛美しています。

しかし、時は経ち・・・

1929の世界恐慌の前にさえ、

大損失を出していたハレイワホテルは、

より新しくて、より大きいワイキキホテルとの戦いに敗れました。


ホテルは私立の浜辺クラブに改造されて、

そして世界大戦の間の陸軍士官の

レクリエーションセンターとして用いられました。


また、第二次世界大戦中に、

日系アメリカ人に対する人種差別政策である

日系人の強制収容を支持し推進した人物、

アール・ウォーレンカリフォルニア知事のための

レセプションのための開催地にもなりました。

旧式ではありましたがノースショアではまだ唯一の、

エレガントな会議室でした。

老朽化した建物は利用されることもなくなり・・・

ハレイワホテルは、

美しい農園の町にハレイワという名前を残し、

1952年にその歴史を閉じ、取り壊されました。



:emojibook: ・・・ :emojibook: ・・・ :emojibook: ・・・ :emojibook: ・・・ :emojibook:

この自由研究を始める時は、もっと簡単に、
もう少し納得の行くものができるんじゃないかと思っていました。
しかし現実は厳しく、壁にぶつかりどうしでした。
その壁を乗り越えるような知識も根性もない私は
見なかった事にするというお得意の手法でスルーしましたが
その結果、やはり小2レベルに・・・

こんな稚拙な記事にはなりましたが、
自分ではすこぶる楽しく、久しぶりにワクワクしながら辞書をひきました。
え~!とお思いの方もたくさんいらして当然ですが
楽しかったから、やってよかった!!!

このような自己満足な、拙い自由研究を
お読みくださいましてありがとうございました。

:emojiheartsmall: BIG MAHALO! :emojiheartsmall:


下町holoholoもいいもんです。


Post-294
話は少し前のことになりますが、パパと下町をholoholoしに行きました。
この日はパパお馴染みのお店を回りながら
合羽橋で小鉢を買うというコースでした。

最寄り駅から電車を一つ乗り換えて浅草に。
ハワイアンのお教室の窓からいつも見えていますが
お約束のスカイツリーなどいかがでしょうか。



ここからもう1つ先の交差点がベストスポットだそうですが
そんなにはスカイツリーヲタではないので。

お昼も過ぎて大分お腹もすいていたので、お昼ご飯から。
この日のお目当ては「色川」



言わずと知れた鰻の名店です。
なぁんて、私もお店にお邪魔するのは初めてでした。
パパがサラリーマン時代によく来ていて、
私はおみやを頂いていただけでした。
ここは、創業文久元年ということですから200年くらいになるんですね。
古典落語の「付け馬」にも名前が出てきます。

お店の前に来ると驚くなかれ!10人以上並んでます。
パパ曰く、10人入れば一杯だろうに・・・どうしたんだろう?色川!
少し並んでいるとだんだんわかって来ました。
食べログで見てきた観光客&その何倍もの中国人観光客!!!!
考えてみれば、鰻って、世界中の人が食べますよね。

40分くらい待ってやっと入ることができました。
サラリーマンの味方とパパが言っていた通り
お値段はとってもお安いです。



おかみさんはちょっとした英語を話します。
largeとかsmallとかoneとかですが、ほぼ同レベ・・・
仲見世のお姐さんたちは、私より上級者です。

うな重をお願いして、美味しく頂きました。



ん~、でも昔の方が美味しかったかな?

その後はやはりパパがサラリーマン時代に
浅草の仕入先さんからよく頂いていた
ペリカンというパン屋さんに向かいます。
歩いても5~6分です。





この間、近くに来たから久しぶりに買ってみたら
あまりにも好い匂いで、家に帰る前に事務所で食べ始めたら
あまりにも美味しくて、大半食べてしまい、
殆ど私の口には入らなかったのでリベンジです。

その割には前日予約してなかったので、
買えたらラッキーという感じでしたが。
ここはどちらかというと卸という感じのパン屋さんです。
電話注文したものをただ引き取るというカウンターがあるのみで
後は作業場になっています。

運よく中ロールが残っていました。
5個入りを5袋買って来ました。



お店にはあと2袋ありましたが私たちの後に来たお客さんで完売。
ほんとに運が良かったです。

ここのパンはフワフワの軽いパンではなく、
しっかり、もっちりで、小麦の香りがするパンです。



家に帰ってきて食べたら、ほんとに止まりません。
白状すると3個食べました。
バターもジャムも何も付けないで美味しいパン、久しぶりに食べました。
寝る前に一口食べてみたら、もう味がグッと落ちていました。
それでも家の近所で買うパンよりははるかに美味しく
翌日はバターやジャムをつけていただきました。
後日調べたら通販もやっているようです。
遠方の方ならそれもありでしょうが、
できたらその日食べていただきたいパンです。

話がそれましたが、パンを買ったあとは合羽橋へ。



各お店の軒下にはこんなに可愛い看板もあります。



まあ、お買い物客が増えたこと!
さすがに日本人だと思います。

この日は、白い小鉢が欲しかったので、
白い食器を専門に扱っているお店に向かいました。
お店の前のワゴンで1個¥130.
焼き物皿や蓋物で欲しいものもありましたが、
家にあるものを何か捨てないと食器棚に入らないので諦めました。

日本料理は季節先取りだからなんでしょうね。
こんなに春めいた飾りが売ってました。
 


下町育ちのせいか、下町を歩くと何だか気持ちが晴れ晴れします。
今回はパパのお馴染みのお店でしたが、
機会があったら、小さい頃から私が行っていて
近頃はご無沙汰のお店にも行ってみたいと思います。

あ、先日のビタントニオのワッフル焼いてみました。
簡単な割りに美味しかったです。



ちっともハワイねたじゃなくてすみません :emojisweat:

Shell Lei Hawaiians ファンクラブ通信@WAIKIKI~2011.2.11.~


Post-293
金曜日は、ウクレレのレッスンでした。
③のインフルなどで、超バタバタし、今回は練習不足!
でも、レッスンはいつも楽しく(その割りには上達しませんが、)
伴奏部分のソロのタブ譜も頂いて、次回まで、課題満載です。
でも、意外と楽しいかも?
あはは!こんなにできないのにお気楽なヤツ :emojiface_glad2:

夜は夜で、あの大雪の中、パパとワイキキに行って来ました。
はい、はっきり言ってバカ夫婦です。
車の中で、「こんな日に来るのは私たちくらいかもね。」
なんて話ながら行きましたが、駐車場に着くと、車がいっぱい :emojiface_gesso:
お店もほぼ満卓でした。
ご同類、たくさん居ました。

2週目なので、レイラさんも出演なさいます。
上原さんご夫妻は、お嬢さんの結婚式で前日にハワイから戻られたばかり。
お疲れでしょうに、いつも通りの素晴らしい演奏でした。

ちょうどバレンタインが近かったので、
フィナンシェを焼いてお持ちしました。
今年はいつものバターに加えて、
チョコレートに初挑戦。もう少しココアを入れても良かったかな?
シェルレイハワイアンズの皆さんと、
いつも良くして頂きっぱなしのイケメン店長さんに :emojipresent:

動画を撮ろうと、三脚を持っていきましたが、
ちびっこ熱烈親衛隊に阻まれ、断念。
普段だったら、心の狭い私は、イラッ :emojiface_angry: :emojiangry: :emojiangry: としてるところですが
Shell Lei Hawaiiansの皆さんの大人な対処に
私まで和やかな気持ちになりました。
ちびっこ熱烈親衛隊は男子2人兄弟です :emojiface_small: :emojiface_small:
①2歳と②1歳。
面白がって観察してましたが、①はやんちゃだけど要領が悪く
お父さんからのお叱りを一手に引き受けてます。
でもこれが5分と持たないんだなぁ・・・

お父さん、機会があれば、効果的な :emojiface_teeth: 子どもの叱り方、お教えいたします。

②はさすがに要領が良くて①が叱られてる間は
遠巻きに様子を覗ってます。
まさにそのときの写真 :emojicamera:



ステージが終わって、パパと話していると、
小澤さんが寄って下さって、
またそこでひとしきりお喋りをして、楽しい時間を過ごしました。

また帰りの車の中で私たちはあんなに素敵な場所があって
本当に幸せだね、と何度も話しながら帰ってきました。
みなさま、金曜日の夜、レストランWAIKIKIにどうぞお越しくださいませ。
素晴らしい音楽と、ALOHAなスタッフの皆さん、
ハワイよりハワイらしいお店が温かく迎えてくださいます。
ただ、近頃イベントのある日は満席になることが多いようです。
お早目のご予約をお勧めいたします。
追っかけ1号といたしましては非常に嬉しいことなんですが
そこに貢献していない非力さ・・・
今年はもっと頑張って応援しなくては!と思います。



そして次の日はこれまたお楽しみのOHANA’sとのお食事会。
みんな段どって頂いて、その上電車時間まで調べていただいて
乗っかるだけのお気楽参加ですが、
喜んで中華街に行って来ました。
飲茶コースをお願いしましたが、どれも癖がなくて美味しかったです。





中華街のお店って、ちょっと間違うと
超日本人の私の口には合わないなぁと思うことが間々あるので。
私たちがランチで終わるわけもなく。。。
え?この間も1日喋ってなかったっけ?と突っ込みたいと思った方、
その時、病欠だった方もいらっしゃいますので!ナンテネ・・・

元町まで歩いてまたお茶!
ここのケーキが美味しくて!!!



あっという間に夕方。
また、帰りの電車も調べていただいて乗っかって帰ります。
横浜からは最寄り駅まで1本なので、爆睡して帰りました。

寒かったけど、みんなで集まって楽しい時間を過ごすことができました。
BIG MAHALO :emojiheart: です。

大人の自由研究~ HALEIWA HOTEL②~


Post-292


この2枚の写真は同じ絵葉書に彩色を施したものだと思われます。

上の写真は、博識コメンテーターのふみふみさんが
私の最初の記事を見てくださって
「色の付いたものがあったらイメージなさりやすいのでは・・・」
とご苦労の末探してくださり、
温かいコメント、今後のヒントと共にお送りくださったものです。
ふみふみさん、ありがとうございます。

下の写真は私がアメリカの写真サイトから取り寄せたものです。
まあ、ご存知の通りの英語力ですから、
ペイオフの手続きをするだけで四苦八苦 :emojiface_sad:

同じ写真でも屋根の色などでずいぶんイメージが違いますが、
どちらも優雅なヴィクトリア調の建築様式のホテルが蘇って来ませんか。

写真で素敵なホテルをイメージなさっているところに
またまた小2レベルの訳文で、甚だ恐縮ではありますが・・・・
性懲りもなく自由研究に入らせていただきます。

Amy Hanaiali’i のHALEIWA HULA を
聴いていただきながらお読みいただければと思います。
アンティのものを探しましたが、
あまりいいものがなかったので
ハレイワフラでは定評のあるエイミイさんのものにしました。




:emojibook: :emojipencil: :emojibook: :emojipencil: :emojibook:


カメハメハ・ハイウェイを海に向かって進み、

左に行くとハレイワ・アリイビーチパーク、

右に進むとアナフル橋を経てハレイワビーチパークに行く分岐点、

現在のハレイワジョーズの辺りに
1899年、ハレイワホテルは、建設されました。
(モアナホテルはホテルとしての営業は1901年)





この写真は数日前のハレイワジョーズです。
ハワイに行くayukoりんが「ハレイワに行きますけど、
資料など、お使いするものがあったら言ってください。」
との、嬉しいお申し出に、図々しくも
「前を通ったらハレイワジョーズの写真を撮って来て~。」
とお願いしてしまいました。
添付メールで送ってくださったこの写真、
ハレイワの匂いがプンプンします。
ayukoりん、ありがとうございます。

ハレイワホテルにお客様を運ぶのに、

ディリングハムが鉄道を敷いた事は

前回の記事に書きました。

その連結ナンバー22と言われた列車の運賃と1泊の料金は

$10だったと言うことです。




ハレイワホテルから駅舎を見る

約100年前ののハワイの$10の貨幣価値は

どんなだったのでしょう?

資料にはこの料金は法外とかまさかの等と書いてあります。

調べてみましたが、これまたはっきりとはわかりませんでした。

ただ興味深い資料に出くわしました。

日系移民1世の方々の過酷な労働は、

みなさまご存知のことと思います。

その方たちの月給が26日勤務、10時間労働で、


男性$12.5、女性$10だったそうです。

アメリカ本土の平均年収は$500という記録がありました。

こう考えてみると、ハワイの方々にとっては勿論、

アメリカの方にも庶民には高嶺の花だったに違いありません。

しかし日曜日にだけ運行されていたせいか、

ホノルルからハレイワへの55マイルの旅の客車は、

しばしば満員になっていました。


ここで今日の自由研究はおしまいです。

今日のこの記事を書いていて思った事がありました。
私の薄っぺらい自由研究が、みなさんのALOHAで膨らみました。
もし、ハレイワホテルの情報がありましたり
私の情報に誤りがありましたら教えてください。

自己満足かもしれませんが、こんなページが作れて本当に嬉しく思います。

最後にふみふみさん、ayukoりんBIG :emojihearts: MAHALO です。


また次回、続きをお読みいただけたら有難いと思います。

携帯投稿なう


「る」
今、OHANA’sで「る」が流行ってます。
セブンイレブンでバイトしている②の発注ミスで、
昨日恵方巻きを食べてしまったsouthshoreです(Тωヽ)
残念な、早まった年になりませんように。