Post-130我が家からすこし車を走らせると、何軒かのシクラメン農家があります。
いつもお世話になる農家が決まっていて、毎年この時期になると買いに行きます。
私は自他共に認める園芸才能なので手を出しませんが母がシクラメンが大好きなので今年もお世話になることにしました。
今年は11月20日が販売開始でしたので、昨日行って来ました。

温室に着くと、4棟の温室一面のシクラメン


近頃はやりの香りのシクラメンのいい香りが :emojiface_heart:
ただ、この種類は花が少し小ぶりなので、派手好き母娘には向きません。

母のリクエストで赤い花の鉢を探します。
主人の母のところにも一鉢 :emojiheartsmall: 送ってヤッカと・・・

ブログに載せさせてもらうことをお願いしたら「ウチは対面販売しかしないことを書いてね。」ということで撮影OK!気のいいご主人は「隣の温室の、大きいのも載せてやってよ!」と。



このシクラメン、直径80センチ位あります。
重さ45キロのため、発送はできないそうです。

こんな綺麗なピンクの鉢も :emojihearts:



温室の中をぐるぐる回って、やっと気に入った赤い花の2鉢を選びました。
みんな綺麗で目移りしちゃうんですよね。


ここの赤は朱がかんでいて、暗いところで見ても花の色が黒くならないのが特徴だそうです。
ただ育てるのが難しくて、あまりどこでもあるというものではないそうです。

主人の母の鉢を送り、その足で実家に!
母は「綺麗ねえ~!」と大喜び :emojiface_glad2:
気が付くと母はこの間子ども達が母に贈ったベストを着てくれています。
大したものではありませんが、母の大好きな色物のを見かけたので、みんなで贈りました。
子ども達は母のことが大好きです。
上品で、優しくて、謙虚なところが私と違って好きなんだそうです :emojiface_thinks:
母だって、若い頃は私以上にバリバリだったんですが・・・
あんまりよく似合うんで、子ども達に見せようと、写真を撮ってきました。



赤いシクラメンと子ども達のプレゼントのベスト・・・
母の難病のことなどなど、課題満載の実家ですが、テーブルの周りがポッとあったかくなったみたいでした :emojiface_settledown: