モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年1月

ハワイっぽいけどハワイじゃない。



Tommy Bahamas のワンピースの生地拡大版。

Tommy Bahamasといえば、おしゃれなリゾート着なんだけど
高くて買えない。 というお店ナンバーワン。(nico調べ)
フラをやっている友人もこよなく愛しているブランドです。

がー! 

発見しました。なんとワイケレにアウトレットがあるじゃないですかー
知りませんでした。さっそく突撃です。
そして、店内のいろんなものに目がハート。
でも、相変わらずお高い。

このワンピも約$50
・・・普通だったら買いませんけど、そもそもが高いですから
$130→$50=$80のお値引。
買っちゃうよー!!!!!

このワンピ、日本では着る機会があまりなさそうなので、
夏場はジムの帰りにぺろっと着替えて帰ってました。

やだー私ったらぜいたくー!

ヒマラヤンキッチン





滞在中のとある平日の夜。
仕事が早く終わったロコ友Eちゃんから電話があって
ディナーを一緒にしよう。ということになりました。
お迎えに来てくれたEちゃんの車に乗ってすかさず
「今、街で一番新しい人気店らしい、
ヒマラヤンキッチンに行きたい!ンガンガ!!」とアピール。

やさしいEちゃんはもちろん反対しません(笑
鼻息荒く、突撃です。


店に入ると、案内されたテーブルへ向かう途中Eちゃんが
別テーブルの女子に「ハーイ」と声をかけているではないですか?
友達か?!とテーブルについて彼女のことを見たら
「あの子、アナウンサーだよ!ハワイのローカルニュースのさ。
 うーん、さすが、ヒップな店だね~」だって。
知り合いじゃないのかよっ!っていう突っ込みはさておき
ハワイの人って、知らなくても「ハーイ!」って声かけちゃうよね。



ちなみに、ヒマラヤンキッチンのカレーのお味はというと
うーん、若者には受けるはずですが、わたくしとEちゃん
もうすぐアラフォーな私たちには、ちょっとオイリーすぎました。
半分はお持ち帰りで、翌晩のディナーと相成りましたー。

Contemporary Museum.



Art, Blue and Green.


Makikiにある Contemporary Museumに行ってきました。

Tiggerさんのブログで、近いうちに美術館が閉鎖されることが決まったとのことで
どうしても閉館する前に行っておきたかったのです。
歴史についてはTiggerさんのブログで細かく書かれていらっしゃいます。




私はその日早起きしたので、朝ビーチを散歩してから
朝ご飯を終え、淹れたてのコーヒーをサーモスに詰めながら
さて、今日はどこに行こうかなーと「ハワイノート」をぱらぱらめくっていたときにひらめきました。
今日はマキキへ行こう!と。
ささっと車に乗って、ドライブ開始です。

ワイキキからKalakaua→S.Beretania→ManoaSt と順調に進み
MakikiStへ。 ちょっとした坂道を登れば緑に囲まれた丘の中に美術館があらわれます。




そういうわけで朝も早かったので、マキキに着いたのは10時前でした。
美術館は10時開館だったので、まだちょっと時間があるということで写真をぱちり。



Entrance

さて、こちらの美術館は「Contemporary」ということで
現代美術館です。なので、展示している美術品は、たまにハテナ???と
思うアートもありますが、美術館自体がとっても静かで人が少ない(朝イチは)ので
ゆーーーっくりと静寂の中で色んな角度からARTに囲まれます

なんて幸せな朝なんでしょう。

そして、お昼前には庭園へ。




ほんとうに誰もいなくて、芝生で寝ころび放題でした。


ひゃっほー


ここにあるMonkeyPodの木々たちは、なんというか
人を包み込むような懐の広さで、それでいて空を遮らない優しさがあるんです。

はたからみたら、ミノ虫みたいになってたと思いますが
ワイキキから車で10分、こんな静寂が世の中にあるのね。
というくらい静かでPeacefulな場所でした。



わんこもとろける気持ちよさ。





マキキからみたワイキキ



ここ、ぜーーーーーーーーーーーったいおすすめです。
海もいいけど、私はここで緑とアートに囲まれて心がとっても満ち溢れました。



※Honolulu Academy ArtsのHPを見てみたところ
現代美術館の作品は、ダウンタウンの美術館へと移動したそうですが
現在は庭園はそのまま開放されているようです。

ちなみに、マキキの現代美術館に行き
同じ日にダウンタウンのホノルルアカデミーアーツに行くと入館料は
1件分で済むそうです。。 んー。おなかいっぱいになりそう(笑

VRBO – Vacation Rental By Owner




明けましておめでとうございます。


久しぶりのnicoでございます。

いつもこのフレーズ言っているような・・・。

お友達のmarochanさんが今ハワイに滞在中。
毎日、がんばってハワイからブログをアップデートしてくれています。
それを見ては、毎日「いいなー、暖かそうだなぁー」と思っています。

そんな私の現実逃避術。 

:emojinote_eight: テッテケテッテッテー♪

VRBOを見てイメージトレーニングー :emoji!!: :emoji!!:


次はどの部屋に泊まろうかと、見ながら妄想しているのは楽しいですよー。

VRBOは、「Vacation Rental By Owner」のWebsite
「バケーションレンタル バイ オーナー」 つまり、バケレンをオーナーさんから
直接借りてレンタルフィーを安くしちゃおう!! という趣旨のサイトです。




ハワイに限らず全世界のVRBOのリストがここにありますし、
写真も豊富なので、ホテルのWebsiteよりも
うーんと身近に旅先が感じられるので、妄想旅行にはほんとのほんとにおすすめです!!


ちなみに、
nicoは実際VRBOから借りたことはないのですが
借りそうになったことはあります。(なんだそれ 笑)

実際に、身近にVRBOを利用してバケーションをしてる人を知ってますし、
不動産会社の人も物件を載せていることもあるので正確性はかなり高いです。

ですが!このWebsiteに載っているすべてが100%絶対安全かというと、
とっても残念ながら、それはあり得ません。

なので、ここからバケレンをしようとするのであれば
ある程度の会話能力が要になると思います。
だって、「あやしそう」な人や物件をオーナーさんとのやり取りの中で
見極めなければいけませんからねー。 


でも、でもでもでも。そんなに怖がらないでください
だって、見てるだけならタダですから(笑)