モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年12月

ハワイで車いすを借りよう! <3>



教会でのひとこま


nicoのおばあ(当時87歳)が
冥途の土産 :emojipresent: にハワイに行きたい。と、一大決心で臨んだ旅行。
足の弱いおばあのために、nicoが決めたのは
ハワイで車いす :emojiwheelchair: を使って楽しんでもらおうということでした。

前のストーリーはこちら →<1>  <2>


相当ひっぱりましたが、
ようやく探し当てた、ハワイで車イス :emojiwheelchair: をレンタルしている会社です。

CRニュートン
http://www.crnewton.com/Japanese/index.html
nicoが探していたときは日本語サービスがなかったのですが
ものすっごい簡単に借りられましたのでご紹介をば。


この会社の方、ものっすごくホスピタリティがあって驚きました。

nicoは会社まで行かないと借りれないのかなぁと思っていたのですが、
ステイ先まで運んできてくれて、返却時も、夜遅くになったのですが、
こちらもステイ先まで来てくれて「大丈夫よ~ :emojiface_glad: 」といって追加料金などなしで
快く引き受けてくれました。
(もちろんチップは感謝の意を表して大目でしたけど)



・・・ちなみに、これら全部、おばあが現地についてからアレンジしたのです(笑)

前入りしていたnicoは、家族がやってくる朝に空港に
車でお迎えに行って、車いすに乗っているおばあを見て気が付きました・・・。(←遅すぎ)
血の気が引きました、車いす手配するの忘れた!! :emojiface_coldsweat2: 。と。

一人でぎえー :emojiface_coldsweat: :emojiface_coldsweat: :emojiface_coldsweat: !!!ってパニックになりながらも、とりあえず、
空港からハワイカイに向かい、「Kona Brewering」でランチをすることにしたのですが

大急ぎで車椅子の会社に電話 :emojiphoneto: して。(朝イチです)

今日、っていうか、今から借りたいんですけどーーーっ!!!
ゼイゼイっ :emojirunner: :emojirunner:  って言ったら
素晴らしくあっさりと上記をさささっと手配してくれたので、
おかげでnicoママに気づかれずに済みました :emojiface_koma:

バレてたら雷 :emojiangry: :emojibomb: が落ちてたに違いない。 きゃっ、きょわいー。


おかげさまで、おばあのハワイ滞在は快適。
夢だった、ワイキキをぶらぶらと散歩して、ABCストアにも立ち寄り、
アラモアナでウィンドーショッピングを楽しみ
Longsでゆーっくりと(ほんとにじっくり。)買い物を堪能し。
Kualoaの公園では海岸ソバまで寄って海を楽しんだり
ステイ先のおうちでは、のんびりと海を見ながらお昼寝したり。。。

おばあのわがままに振り回された毎日でしたが
今となっては、たくさんの数えきれない思い出ができた楽しい旅でした。


車いす様、ほんとにありがと。
Thank you for all the support :emojiheart:

ハワイで車いすを借りよう! <2>




「ちょっとそれ私の!」と言ってそうなnicoおばあ。
Cheesecake factoryも車いすで行っちゃうもんね。
しかもテラス席だもんね。



前々回、ハワイに家族で訪れたときのお話です。

nicoのおばあ(当時87歳)が
冥途の土産 :emojipresent: にハワイに行きたい。と、一大決心で臨んだ旅行。
足の弱いおばあのために、nicoが決めたのは
ハワイで車いす :emojiwheelchair: を使って、楽しんでもらおうということでした。

前のストーリーはこちら →<1>


さて、ハワイで車いす :emojiwheelchair: を活用しようということで一番初めに悩んだことは。。。


■日本で車いす :emojiwheelchair: をレンタルすべきか、ハワイでするか。 
 →おばあ家から空港までは車で送迎するのでよしとして、 
 空港から機内、ハワイ着後の機内から空港外までの足をどうしようか。ここで悩みました

そして、悩んだ結果、

■機内に自前の車いすを持ち込めない。
→日本で車いすを借りても、結局エアラインが持っている
  車いすで機内に入らなければいけないらしい。※nico調べ時。
 (一般的な車椅子は機内の通路の幅に合わない&保全のため)
 カウンターか搭乗口で機内乗り込み可能な :emojiwheelchair: に乗り換える必要がある


■空港で車いすを借りられる
→成田到着して出発ゲート階でまずおばあをおろしカウンターで車いす :emojiwheelchair: を借りる。
 空港内ではその車いすで移動する。 
 また到着空港では機内から車いすを車寄せまで使わせてもらう。

ということで、車いすはハワイで借りることにしました。

ハワイで宿泊する場所がホテルの場合、
ある程度大きなホテルでは車いすのレンタルをしているそうですが
今回の私の場合は、宿泊先もエアーもすべて個人手配だったため
そんなオプションはありませんでした。

血眼 :emojiface_poker: (大げさ)で探した結果、ようやく車いすをレンタルしている会社に出会いました。



ひっぱります。

つづく

ハワイで車いすを借りよう! <1>



教会へ向かう道すがら。


前々回、家族でハワイに訪れたときのお話です。

nicoのおばあ(当時87歳)が
冥途の土産 :emojipresent: にハワイに行きたい。と、一大決心で臨んだ旅行。

まず、87歳のおばあのために、nicoが用意したのは「車いす :emojiwheelchair: ;」です。
英語ではWheelChairと言います。
Wheel=車の”ホイール”&Chair=椅子 なので、車いすは直訳ですね。

nicoおばあは、足が弱くて今は杖をついてあるいています。
駐車場 :emojiparking: からレストラン :emojiknife: まで歩くのに10分かかったりします。

ただでさえ家族旅行で人数が多いので、おばあがゆっくり歩いていると
ちょっとペースがつかめなくなっちゃうよね :emojiface_koma: というのと、

nicoおばあは20年前に故おじいと行った思い出のワイキキの街並みを
また歩いてぶらぶらしたい。けど、足が痛いので歩けるかどうかが不安 :emojiface_sad:
でも「車いす :emojiwheelchair: は恥ずかしいから絶対嫌 :emojipunch: !」という頑固なおばあを説得しました。


車椅子 :emojiwheelchair: を使えば、大丈夫だよ。
ハワイなんだから知ってる人に出会うこともないから恥ずかしくないよ

車であちこち連れて行ってあげられるし、
:emojiwheelchair: にFriendlyなアメリカでは段差で苦しむこともそうそうないよ!

カラカウアをカピオラニからイリカイまで車いす :emojiwheelchair: を押して一緒に散歩できるし
お買いものだって、座ったまんまで好きなだけゆっくりできるんだから。
車いす :emojiwheelchair: をつかって、ハワイを楽しみましょう。
と。

我ながら名演技でした(笑)


そんなわけで、最後の最後までグズグズ(笑)と
行く。だの、行かない。だとか、超、超、超、悩み :emojiface_koma: ながらも
おばあはハワイに行くことにしました。

そして、決心したからにはnicoは全面的にバックアップをするために
全力でリサーチにリサーチを重ねました :emojichoki:  

心配だったこともありますが、
結果オーライ :emojigoood: でおばあにも楽しんでもらえて素敵な旅になりました :emojiface_cyu2:


つづく。