Art, Blue and Green.


Makikiにある Contemporary Museumに行ってきました。

Tiggerさんのブログで、近いうちに美術館が閉鎖されることが決まったとのことで
どうしても閉館する前に行っておきたかったのです。
歴史についてはTiggerさんのブログで細かく書かれていらっしゃいます。




私はその日早起きしたので、朝ビーチを散歩してから
朝ご飯を終え、淹れたてのコーヒーをサーモスに詰めながら
さて、今日はどこに行こうかなーと「ハワイノート」をぱらぱらめくっていたときにひらめきました。
今日はマキキへ行こう!と。
ささっと車に乗って、ドライブ開始です。

ワイキキからKalakaua→S.Beretania→ManoaSt と順調に進み
MakikiStへ。 ちょっとした坂道を登れば緑に囲まれた丘の中に美術館があらわれます。




そういうわけで朝も早かったので、マキキに着いたのは10時前でした。
美術館は10時開館だったので、まだちょっと時間があるということで写真をぱちり。



Entrance

さて、こちらの美術館は「Contemporary」ということで
現代美術館です。なので、展示している美術品は、たまにハテナ???と
思うアートもありますが、美術館自体がとっても静かで人が少ない(朝イチは)ので
ゆーーーっくりと静寂の中で色んな角度からARTに囲まれます

なんて幸せな朝なんでしょう。

そして、お昼前には庭園へ。




ほんとうに誰もいなくて、芝生で寝ころび放題でした。


ひゃっほー


ここにあるMonkeyPodの木々たちは、なんというか
人を包み込むような懐の広さで、それでいて空を遮らない優しさがあるんです。

はたからみたら、ミノ虫みたいになってたと思いますが
ワイキキから車で10分、こんな静寂が世の中にあるのね。
というくらい静かでPeacefulな場所でした。



わんこもとろける気持ちよさ。





マキキからみたワイキキ



ここ、ぜーーーーーーーーーーーったいおすすめです。
海もいいけど、私はここで緑とアートに囲まれて心がとっても満ち溢れました。



※Honolulu Academy ArtsのHPを見てみたところ
現代美術館の作品は、ダウンタウンの美術館へと移動したそうですが
現在は庭園はそのまま開放されているようです。

ちなみに、マキキの現代美術館に行き
同じ日にダウンタウンのホノルルアカデミーアーツに行くと入館料は
1件分で済むそうです。。 んー。おなかいっぱいになりそう(笑