モーハワイ☆コム

カテゴリー:2011ひとり旅

ハワイっぽいけどハワイじゃない。



Tommy Bahamas のワンピースの生地拡大版。

Tommy Bahamasといえば、おしゃれなリゾート着なんだけど
高くて買えない。 というお店ナンバーワン。(nico調べ)
フラをやっている友人もこよなく愛しているブランドです。

がー! 

発見しました。なんとワイケレにアウトレットがあるじゃないですかー
知りませんでした。さっそく突撃です。
そして、店内のいろんなものに目がハート。
でも、相変わらずお高い。

このワンピも約$50
・・・普通だったら買いませんけど、そもそもが高いですから
$130→$50=$80のお値引。
買っちゃうよー!!!!!

このワンピ、日本では着る機会があまりなさそうなので、
夏場はジムの帰りにぺろっと着替えて帰ってました。

やだー私ったらぜいたくー!

ヒマラヤンキッチン





滞在中のとある平日の夜。
仕事が早く終わったロコ友Eちゃんから電話があって
ディナーを一緒にしよう。ということになりました。
お迎えに来てくれたEちゃんの車に乗ってすかさず
「今、街で一番新しい人気店らしい、
ヒマラヤンキッチンに行きたい!ンガンガ!!」とアピール。

やさしいEちゃんはもちろん反対しません(笑
鼻息荒く、突撃です。


店に入ると、案内されたテーブルへ向かう途中Eちゃんが
別テーブルの女子に「ハーイ」と声をかけているではないですか?
友達か?!とテーブルについて彼女のことを見たら
「あの子、アナウンサーだよ!ハワイのローカルニュースのさ。
 うーん、さすが、ヒップな店だね~」だって。
知り合いじゃないのかよっ!っていう突っ込みはさておき
ハワイの人って、知らなくても「ハーイ!」って声かけちゃうよね。



ちなみに、ヒマラヤンキッチンのカレーのお味はというと
うーん、若者には受けるはずですが、わたくしとEちゃん
もうすぐアラフォーな私たちには、ちょっとオイリーすぎました。
半分はお持ち帰りで、翌晩のディナーと相成りましたー。

Contemporary Museum.



Art, Blue and Green.


Makikiにある Contemporary Museumに行ってきました。

Tiggerさんのブログで、近いうちに美術館が閉鎖されることが決まったとのことで
どうしても閉館する前に行っておきたかったのです。
歴史についてはTiggerさんのブログで細かく書かれていらっしゃいます。




私はその日早起きしたので、朝ビーチを散歩してから
朝ご飯を終え、淹れたてのコーヒーをサーモスに詰めながら
さて、今日はどこに行こうかなーと「ハワイノート」をぱらぱらめくっていたときにひらめきました。
今日はマキキへ行こう!と。
ささっと車に乗って、ドライブ開始です。

ワイキキからKalakaua→S.Beretania→ManoaSt と順調に進み
MakikiStへ。 ちょっとした坂道を登れば緑に囲まれた丘の中に美術館があらわれます。




そういうわけで朝も早かったので、マキキに着いたのは10時前でした。
美術館は10時開館だったので、まだちょっと時間があるということで写真をぱちり。



Entrance

さて、こちらの美術館は「Contemporary」ということで
現代美術館です。なので、展示している美術品は、たまにハテナ???と
思うアートもありますが、美術館自体がとっても静かで人が少ない(朝イチは)ので
ゆーーーっくりと静寂の中で色んな角度からARTに囲まれます

なんて幸せな朝なんでしょう。

そして、お昼前には庭園へ。




ほんとうに誰もいなくて、芝生で寝ころび放題でした。


ひゃっほー


ここにあるMonkeyPodの木々たちは、なんというか
人を包み込むような懐の広さで、それでいて空を遮らない優しさがあるんです。

はたからみたら、ミノ虫みたいになってたと思いますが
ワイキキから車で10分、こんな静寂が世の中にあるのね。
というくらい静かでPeacefulな場所でした。



わんこもとろける気持ちよさ。





マキキからみたワイキキ



ここ、ぜーーーーーーーーーーーったいおすすめです。
海もいいけど、私はここで緑とアートに囲まれて心がとっても満ち溢れました。



※Honolulu Academy ArtsのHPを見てみたところ
現代美術館の作品は、ダウンタウンの美術館へと移動したそうですが
現在は庭園はそのまま開放されているようです。

ちなみに、マキキの現代美術館に行き
同じ日にダウンタウンのホノルルアカデミーアーツに行くと入館料は
1件分で済むそうです。。 んー。おなかいっぱいになりそう(笑

SAND PEOPLE




Kailuaでふらりと立ち寄ったお店です。 
SAND PEOPLE」カイルアにお店ができたのはここ1年くらいの間とのことでしたが
なんで今までなかったの??と思ってしまうくらいKailuaの雰囲気にぴったりでした。

買い物しているときに、お店の人と話していて、
初めてチェーン店なんだって知りました。ワイキキとアラモアナSCにもあるらしいです。
それにネイバーアイランドにもあるんだって。

Kailuaで出会ってしまったのは
Maui Mariさんという日本人のアーティストさんが作っている
手作りアクセサリー。
「ここからここまで下さい!!」と思わず言いそうになってしまった
素敵なアクセサリーがたくさんありました。もう、目がハート。

選びに選んで今自分用にヘビロテしているのはこの3点







くぅー、かわゆす。
また仕入れた他数点は、日本に持ち帰ってお友達商談会が開催されました。
もちろん友人も目の色変えて、っていうか一目ぼれで買い取り。あざーっす!


後日、アラモアナをぶらぶらしていて、SAND PEOPLEを見つけお店に浸って
MauiMariのアクセサリーを物色していたら
noahz space のノアさんに発見され、現場を取り押さえられてしまいました(笑)
いや、びっくりしましたよあの時は。
Noahさんと私はご縁があると勝手に運命感じてしまいましたけどね。ぷ。


Maui Mari Ocean jewelryは、天然の物を使って作っているらしく
貝や石によっては、ビーチコーミングで見つけたものなどを使ってるんですって!
この貝は、Mauiからやってきたんだーと思うと愛おしくてたまりません。

以上、私の最近のヘビロテアクセでした♪

Beach Lover




海には入らないけど、ビーチで寝転がっているのが大好きなnicoです。
前世はMonkSealだったんじゃないかなーと勝手に思ってます、

そんな私のお気に入りのビーチは、文句なしでLanikaiです、

ワイキキほど人も多くなく、車からビーチへのアクセスも便利で
波も穏やかで静かなところが気に入ってます。



しかし、島のこっち側に来るときはいつも賭けなんですよね。
ワイキキの晴天率と比べ、夏でも冬でも雨の多い東側
ワイキキからPali Hwyを通って、Nu’uanu paliを越すと、あー雨だわ。
ということがちょいちょいあります。
前回の滞在中4回行って2回降られました。

それでも、大好きなLanikai


やっぱり次はこのあたりに泊まろうかなー。

ハワイで感じた、人生観





2011年7月のハワイ

週末、ロコ友達にマカハに連れてってもらいました。
ウエストサイドのビーチ沿いをひた走り、ちょうど夕方になろうかという時間。

ビーチの砂がとてもサラサラで、歩くのが大変!
2人で何度も転げながら水際に行き、いろんなことを話しました。
マカハのビーチはとても穏やかで、心が現れる風景だったのでした。
でも、ロコ友がいなければ、私は車を降りれないだろうな。という
ピリピリっとした雰囲気が流れていたもの確かです。


そして、帰りにコオリナを通り過ぎて奥のほうにワイキキが見え始めたころ
なんとなく、デジャブ的な雰囲気を感じました。

私の直感ですが、
横浜から東京に :emojicar: で行くときの首都高の雰囲気に似てるんですね。

その時なんでか、ふと思ったのです。
人間は、朝起きて夜眠る。その間に、朝・昼・晩とご飯を食べて
家族がいて、友達がいて、暮らしてる。
愛し合ったり、泣いたり、怒ったり、笑ったり、あきれたり、喜んだり、疑ったり。
場所は変わろうと、文化が違くても、人間の営みって同じなんだなぁと。


だから、色々傷ついて、泣いてばかりいたこの数年だったけど
どこで何をしていても自分は自分。 
自信をもって前を向こう。そう思ったのです。

ありがとう、Eちゃん。


ありがとう、マカハ。



ありがとう、ハワイ。

Day1 @ハワイ レンタカーの話2




私の旅の友、ナイスガイ君です。


レンタカー屋さんのおじさんが、
「ずいぶん待たせちゃったから!」と、コンパクトカーから
無料でJEEP君にアップグレードしてくれたんですが

その、ブラックバデーのナイスガイ(JEEP)に乗り込んで
ウキウキと走らせようとしたまさにその時。

釈然としない何かが目に入りました。

ん・・・・?なにかがおかしい。

なんだ?なんだ???


と、色んなところをウォーリーを探せのように
どこだ、なんだ?と見ていると

間違い探しに気づきました。

なんと、ガソリンが入っていないのです(笑)


コラー :emojiangry: :emojiangry: :emojiangry:


まったく、しょっぱなからコレですか。

というわけで、またあの長い列に戻る気はさらさらないnico。

その辺を歩いていたダラーのおいちゃんを捕まえて、文句。

「おいちゃん、私の車ね、ガス入ってないみたいなの~!
 ちょっと見てみて~~!!」
↑文句ではなく、助けてコール。

おいちゃんは、「は?どういうことだ見せてみなさい」といって
ナイスガイの運転席に入って、計器を確認して
そして、いきなりバンバンっとダッシュボードを叩いて(笑)、一言。

「ふむー。じゃーガス入れに行くか。乗って、のって!」


さすが、この時点では謝りません(笑)





そして、サービスステーションみたいなところにいくと
車を磨いたりガソリンいれたりしている人たちがワラワラ集まってきて
「どうした?」とか「何があった?」とか話しています。

そして、後から来た若い女性が
「あらー、ごめんなさいね。私がきちんとチェックしてなかったわ」
と、さらりと謝罪。
あら、これメインランドだったら絶対聞かない謝罪の言葉です(笑)

nicoは、今会って一目ぼれしたナイスガイ(JEEP)ともしかしたらこれが原因で
引き離されてしまうんではないかと思い、内心ドキドキ。
「だ、大丈夫、壊れてなければガス満タンにしてくれればそれで大丈夫」って
言いました。

そして、ナイスガイ(JEEP)はその後私の手を離れメンテナンスのおいちゃん達にゆだねられ
ガソリンを入れて、またランプがまだうまく動かないとかで、どしどしと車体を揺らされ
あーだーこーだ言われながらも15分後、ようやくnicoの手元に帰ってきました。。。。


あー!ここでナイスガイとお別れかと思ってドキドキしました。


空港を出て、すでに2時間(笑)

もうお昼とっくに過ぎてるけど!!と思いつつ、
無事にH1をワイキキへと走らせましたとさ。

Day 1@ハワイ レンタカーの話



やった!ホノルル空港についたぞー!!!


前回家族を連れての旅でレンタカーして自信がついたので
今回、ひとりだし出不精のnicoは色々と行くのに車がないと
めんどくさい。。。とか言って出かけない可能性大。
というわけで、一番小さいコンパクトカーを日本で予約して行きました。

ちなみにダラーのハワイ夏キャンペーンっていうのに申し込みました。

1日当たり、約4,000円弱。もちろん保険フルカバー
フルタンクで返さなくてはいけないけど
どちらにせよ、10日間も借りるんだから1回は入れるだろうし
日本よりガソリンは安いしね。


あ、ガソリンといえば。。。
レンタカー屋さんで 「返す時フルタンクにしなくても良いように
街で一番安いレートで満タンにできるオプションあるよ?つける?」
と聞かれたんですけどね、そのレートが
街で類を見ないくらい一番高いレートだったっていう・・・・。
旅行者だから相場を知らないと思っているのか、これは気を付けたほうがいいですね。
ちなみにわたくしは、旅行の前に偶然ロコ友とガソリンの話をしていたので
1ガロンあたりいくらか聞いていたので、当然NOでした。
あぶない、あぶなーい。


さて、便利な羽田便ですが1点だけ残念なところいえば、
到着便が遅いと、レンタカーの手続きまでたどり着くのも
時間がかかるってことでした。
レンタカー屋さんの前はすごい列・・・。


ひまだから写真とってみる。


1時間は待ったでしょうか。ようやく手続きして借りた車は、


なんと、JEEP様。しかもブラックバデー!
私、コンパクトカー借りたんですけど、ほんとにいいの??
いや、いきなり超ラッキーが舞い込んできました。
長い列に並んで待った甲斐がありました。



かっくいいー!!!私こういう車大好き!
車高高いと運転しやすいしね。

さ、さっそくエンジンをかけて、色々と計器関連チェックしてみるとーー


・・・・ありえないことがおこりました。

長いので続く。ww

Day 1 HND→HNL 7月の機内食




おじゃる様の機内食です。

飛ぶ前に、眠くなる薬を飲んだので、ドリンクもミールも
知らない間に終わっていましたが、夜中に起きてしまったので
周りの迷惑を顧みず(両サイドいなかったからいいか)
ご飯のリクエストしてみました。


PHOって書いてあったけど、これがPHOだと思われたら大変遺憾です。
というような味付け&麺のダレ具合でした。
うどんとそうめんの間をとって、伸びきった麺でした。
確かに、やさしいお味ではありましたけど・・・、
やさしいって中途半端な味ってこと?みたいな。




メゾンカイザーのパンもありました。
でもね、このパンって元々が固いから、
冷えてたら食べにくい、っていうかボソボソでまずいわけです。




一番おいしかったのはBABBIのヨーグルトアイス!!
これはー、やばかった。おかわりしたかったなー・・・。



結局、メゾンカイザーのパン2つと朝食用の蒸しパンと野菜ジュースは
そのままお持ち帰りでハワイでのお食事となるのでした。

ま、いいんだけどね。いつもパンは次の日の朝ごはんとかになるからさ。
だから、パンはビニールにいれてサーブしてもらえれば持ち帰りが楽なのにな。
って自分本位で思ったりしました。うふ。

Day 1 HND→HNL


ここ数日、夏とは思えないくらいの涼しさですね。
気温の激しい変化と時差ボケで、毎日眠くてしょうがないnicoです。
毎日10時間くらい寝ているおかげで
時差ボケはようやく解脱しつつあります。

そろそろハワイ回顧記でも書き始めよ~っと。


Day1 羽田→ホノルル
—————————————–

実は、前にもブログに書いていましたが
体調を崩してしまい、仕事を離れ療養中だったnico
長い人生の中で、こんなこともあるんだよ。と言ってくれた友人もいましたが
不調からくる不安と、先の見えない治療生活に、とてもNegativeになっていました。

今年に入り、だいぶ体調も落ち着き、色々な事を前向きに考えられるようになり
じゃ、試しに旅でも行ってみようか。となったときに、病気にかかり。キャンセル。
でも、ハワイ病にはかかっていたので、元気をなんとかとりもどし
今回の旅に挑みました。


年老いた両親に目いっぱいの心配をかけ、
友人たちにも色々と温かいサポートをもらい、元気になった私。

両親は、楽しんでいらっしゃいと快く娘を送りだしてくれ
羽田までも送ってくれました。

この旅は、素敵なものになるはずだし、絶対私は何かを得て帰ってくる。
そう思って、羽田から出発しました。