久しぶりすぎて、出だし(ごあいさつの文)を「あーだ、こーだ」と書き直すこと何十回。
まっ、いっか。。。
自分でも前の記事との繋がり具合もよくわからんけど、とりあえず鮪兄弟のあと・・・
そうそう!頭の中がマグロ=アヒポキ食べたい〜なので、
それをタイトルに書いてからの〜

そうだ!あそこのアヒポキがあった!
と、アイランド・ビンテージ・コーヒーを目指して歩き出しました。
しかぁ〜し、相変わらず詰めの甘い841。。。
「えっと、アヒポキ丼が食べられるのは・・・時間注意だったよね。」
「午後3時からだったっけ?4時からだったっけ?」
(ここで、すでに間違えてる841。。。☆時からじゃないんだな。)
「まっ、いっか。行ってみてダメだったら、夜ご飯にまた(鮪兄弟)ここへ戻ってこよう。」

結論から言うと、アイランド・ビンテージ・コーヒーに着いた時にはすでにアヒポキ丼は終了
(だから、夜ご飯に鮪兄弟に戻って、やっとアヒポキ丼が食べることができました。。。)
(それがこの写真。)
fullsizeoutput_9ca

もうちょっと言うと、アイランド・ビンテージ・コーヒーで
オーダーの列に並ぶ時に近くにいたスタッフ(多分バイト君)に
「もう時間切れ?」と、尋ねたら、
「大丈夫。まだアヒポキ丼、注文できるよ。」と言われたので、並んだのに〜
(でも、自信無さげだった。って言うか、ちゃんと確かめてよ!適当に返事したっぽかったし。。。)
順番が来て、オーダーを伝えたら、「ごめんなさい。もう終わりです。」って。
ということで、アイランド・ビンテージ・コーヒーの写真は1枚も撮ってない。
(怒ってたからじゃないよ。疲れ果てた&空腹すぎて〜だったから。)

学んだこと。
アイランド・ビンテージ・コーヒーのアヒポキ丼は、3時まで!
鮪兄弟の皆さんはとってもフレンドリー

つ・づ・く