モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年10月

JJ OHANA【Hanapepe, Kaua’i】


Post-16762012年08月28日(火)

ハナペペ”Hanapepe”の街をブラブラしていたら、ようやく食べ物がありそうな店に辿り着きました。
日本でいうところの駄菓子屋風のストアです。
お土産らしきものもあるにはありましたが、おまけみたいなものです。
何ともノンビリした雰囲気です。


ホットドッグがありました。
街ごとに微妙に味わいが違うので、素朴ながら楽しみのひとつです。
とてもアメリカのホットドッグらしい味で、塩味が濃いものでした。
あとはピクルス、ケチャップ、マスタードとお決まりのトッピングです。

何気に好きな味でした。(笑)



Hanapepe Town【カウアイ島のアートの街】


Post-16752012年08月28日(火)

“KAUAI’S BIGGEST LITTLE TOWN” とサインボードにあります。
カウアイ島の南にあるこの街はとても静かでアーチスト活動に向いているのかもしれません。
街を歩いても人に出会うこともほとんどありませんでした。
ギャラリーはひっそりと開いています。









































レストランらしきものもありません。
ジェネラルストアはありました。

一番大きなリトル・タウンは静かなアートな街なのでした。



WRANGLER’S STEAKHOUSE【Waimea Town, Kaua’i】


Post-16742012年08月28日(火)

“Wrangler”とは英語で「カウボーイ」のことです。
看板がカウボーイなのはその為でしょう。
ハワイ語では”Paniolo”ですが、ここでは英語の名前になっています。
キャプテン・クックの影響でしょうか?

何だか寂れているように見えます。
営業しているのかどうかも?
でもそこそこきれいにしてあるから大丈夫でしょうか。

カウアイ島のワイメアというとワイメア・キャニオンのイメージが強く、食事については考えたことがありませんでした。
コテージにでも泊まって、ゆっくりこの街を楽しむのもいいなあと思っています。



RED DIRT T-SHIRTS【Waimea Town, Kaua’i】


Post-16732012年08月28日(火)

店なのか店でないのか。
この古びた感じが好きです。
赤土といえばカウアイ島の代名詞のようなものだと思います。
となると、RED DIRT T-SHIRTSはやっぱりカウアイ島。
ハワイの他の島でもありますが、本家はやっぱりカウアイ島だそうです。



R550 Waimea Canyon Drive【Kaua’i, Hawai’i】


Post-16722012年08月28日(火)

ものすごい雨でナ・パリ・コーストを望むカララウ展望台を断念しました。
しかし不思議なもので、山を下り始めると雨は上がっていました。

R550 Waimea Canyon Driveを一気に下ります。














ニイハウ島とレフア島が見えます。









遠くに街や海、そして島の見える風景がここにはあります。



KOKE’E STATE PARK【Kaua’i, Hawai’i】


Post-16712012年08月28日(火)

ここまで来たからにはやっぱり見ておきたい景色があります。
ナ・パリ・コースト、カララウ渓谷です。
そこを目指してワイメア・キャニオン・ルックアウトからさらに奥へと進めます。

KOKE’E STATE PARKに向かいました。
ここには食事や休憩の取れる場所があります。
KOKE’E LODGEがそれです。


まわりも何だか公園の雰囲気です。(笑)

ここからさらに車を走らせます。
少しするとNASAが!

よくわかりません。(笑)

ナ・パリ・コーストの見えるルックアウトに近付くにつれ、雨が強くなってきました。
前が見えないほどの強い雨です。
スコールならすぐに止むだろうと思っていました。

駐車場に着いたのですが、出るにでれないほどの雨が続いています。
止まない雨はないはずですが、この日の雨は止む気配すら感じられません。
30分待って、諦めました・・・。
残念ですが、下山します。



WAIMEA CANYON LOOKOUT【太平洋のグランドキャニオン】


Post-16702012年08月28日(火)

カウアイ島の観光名所であるワイメア・キャニオンにやってきました。
ここには「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれる絶景があります。

駐車場もそれなりに広く、当然障がい者専用のスペースもあります。

ルックアウトまで行くにもきちんとスロープがあります。

ただし、力の弱い人にはちょっと辛いかもしれません。
絶景を見るためには長い長い(笑)スロープを登りきらなければなりません。

登りきってビックリしたことがあります。
2年前にはなかったことです。
渓谷の方から何やら音がします。
ホラ貝、祈りのフラ?

白い花びら(プルメリアか?)をまきながら、祈りを捧げているように見えました。
このあと渓谷の方へ姿を消しました。

そして絶景です。

やっぱりものすごい迫力です。
何度でも来たくなります。



POLIHALE STATE PARK【Mana Road, Kaua’i】


Post-16692012年08月28日(火)

R50 Kaumualii Highwayをひたすら西へ。
Waimeaを過ぎ、Kekahaを過ぎ、Manaが終着地点。
そこからMana Roadに入り、さらに進むと”POLIHALE STATE PARK”のサインボード。
左折して行くのだろう事は想像できるのですが・・・。


その道の続きはダートコースです。
しかも四駆限定みたいです。
相当な悪路なのでしょう。
確認はしていませんが、おそらくレンタカーの通行は禁止でしょう。

とりあえず、西の終着点に任命!?



Waimea Town【West Coast, Kaua’i】


Post-16682012年08月28日(火)

ワイメア・タウン”Waimea Town”にやってきました。
カウアイ島ワイメアと言えば、キャプテン・クックが有名でしょうか。
クックがこの地に降り立ったとき、ハワイの神「ロノ」の再来とされ大歓迎を受けたとあります。

それ以降、カウアイ島で一番大きな港として栄えたということです。
カウアイ島の歴史を知る上でもワイメアは外せない場所でしょう。



今はとてもノンビリとした雰囲気が漂っています。
街もそれほど大きくないので、「ちょっと散歩でもしようか」みたいな気にさせる街です。



R50 Kaumualii Highway【Kaumakani~Pakala, Kaua’i】


Post-16672012年08月28日(火)

カウアイ島を西に進んでいます。
海の方に目をやるとニイハウ島、レフア島が確認できます。
そして、赤土が多く見られるようになってきました。

ガードレールも白線も路肩も赤土を被っています。

Red Dirt
これもカウアイ島らしい風景です。