モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年6月

Beautiful Sunset【Fort DeRussy Beach, O’ahu】


Post-16222011年12月28日(水)

サーファーやヨットが影になり、ゆったりとした時間が流れます。











何かこう、ふう~という感じ。
この日は雲も少なく、とても綺麗なサンセットでした。



サンセット前のビーチ【Fort DeRussy Beach, O’ahu】


Post-16212011年12月28日(水)

12月の太陽は、ハワイでは海に沈みます。
もう少し経つと、太陽も景色もその色を変えていきます。



心地良いヒルトンのラグーン【Hilton Hawaiian Village, O’ahu】


Post-16202011年12月28日(水)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジはオアフ島にあって異質な存在に感じます。
それはもちろん良い意味で!

ワイキキの喧噪からは離れたところにあって、静かに過ごせます。
敷地からでなくても間に合います。
出掛けるには位置的にアラモアナSCとワイキキの真ん中辺り、便利です。

特別なラグーン”Lagoon”があります。

そのラグーンの周りには遊歩道が整備されていて、車椅子もOKです!

そしてビーチは広い広い。

この日はラグーンを中心にゆったり過ごしました。


Beach Walkway【FortDeRussy Beach, O’ahu】


Post-16192011年12月28日(水)

ここの遊歩道が大好きです。
遊歩道も広いし、ビーチも広い。
砂は白く、空は青い。
海の青さは空の色。

ゆっくりと過ごすことにします。



ウィンダム・バケーションのタイムシェア説明会【Outrigger Reef on the Beach, O’ahu】


Post-16182011年12月28日(水)

世界最大のタイムシェア・リゾート、ウィンダム・バケーションの説明会に行ってきました。
ヒルトン、スターウッド、マリオットなどがハワイでは先行しているようですが、規模ではウィンダムが一番でしょう。
日本人の割合はむしろ最低かもしれません。
話を聞いてみると、実際そのようです。
近年、ヒルトンなどを見てのことかもしれませんが、日本人スタッフも増えたようで、日本人についてもターゲットのひとつとなったようです。
いろいろ比べてみるのも良いかもしれません。

ウィンダムの説明会はアウトリガーリーフ。
グループ的にもそうなりますが、現段階でウィンダムのクラブポイントで利用できるホテルの中にアウトリガー・リーフは含まれないそうです。
サーフライダーの隣は利用できるようですが、そこはちょっと残念です。



洋上に浮かぶ不思議【Waikiki Beach, O’ahu】


Post-16172011年12月28日(水)

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチから洋上に浮かぶ不思議な物体が見えました。
写真の左下に見えるのがそれです。
人が写っていたので編集しましたが、何とか伝わるでしょうか?

正体不明というのはもちろん不思議なのですが、それ以上に不思議なことが起こりました。
数時間後に消えてしまったのです。
ハワイに住む知り合いに確認しましたが結局分かりませんでした。

これは何だったのでしょうか?



Sunrise & Breakfast【Shore Bird, Outrigger Reef on the Beach】


Post-16162011年12月28日(水)

日の出前のトワイライト。
そんな時間にショア・バードの席に着くことができました。
東の空が少しずつその時を待ちながら色を変えていきます。
気がつけばビーチには日の出を待つ人が増えていました。


店内は静かです。



甘めのパンとコーギー、そしてサラダにフルーツを頂きました。
でも食事よりも朝陽です。
いよいよ輝き出しました。

1日の始まりです。



Christmas Tree【Outrigger Reef on the Beach, Waikiki】


Post-16152011年12月28日(水)

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチのショア・バードで朝食です。
ビーチの目の前にあるこの店は、絶好のロケーションです。
ビーチの目の前に位置するので、建物の一番奥になります。

奥へ進むとやっぱりクリスマス・ツリーがあります。

入り口にも、奥にも、そして大袈裟に言うならショップごとに。
大きなツリーはシンボルでもあるのでしょう。



日の出を待つフォート・デ・ルッシー・ビーチ【O’ahu】


Post-16142011年12月28日(水)

この日はアウトリガー・リーフにあるショア・バードで朝食です。
この時期のオアフ島、日の出は7時AM過ぎ。
向かう遊歩道も薄明かりです。

白いはずの砂もオレンジ掛かり、夕暮れとはちょっと違うトワイライトです。

レ・アヒ”Le’ahi”

マグロの額と呼ばれていたダイアモンドヘッド。
私の目には(以前にも何度か書いていますが)マグロと言うよりもマヒマヒの額に見えます。

Waikiki Shore

遊歩道はヒルトンからここまでです。
ここからはワイキキ・ショアの横を通り、カリア通り”Kalia Road”に出ます。

少しひんやりとした空気。
気持ちの良い時間です。



夜のフォート・デ・ルッシー・ビーチ【O’ahu】


Post-16132011年12月27日(火)

ワイキキで遊んでの帰り道。
ビーチ沿いにヒルトンへ向かうことにしました。
灯りもあるし、人もそれなりに出ています。

こうして夜に外を歩けるというのはやっぱりハワイです。
もちろん危ないところもあるのでしょうが・・・。

灯りの加減がとても幻想的です。