モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年8月

Kings’ Land【Waikoloa Beach Resort】2010


Post-13742010年05月01日(土)

コナ空港からカイルアコナ、買い物を済ませてワイコロア・ビーチ・リゾートへ。
“Kings’ Land”(キングス・ランド)はワイコロア・ビーチ・リゾートの一番奥に位置します。

まだまだ工事の跡が残る新しいアコモです。
コハラ山脈、マウナケア、フアラライ、マウナロア。
これら4つのハワイを代表する山々を眺望できます。
海からはちょっと距離がありますが。

チェックインを済ませて、部屋に入ります。
:emoji1: ダイニング


:emoji2: バスルーム


:emoji3: シャワールーム


:emoji4: レストルーム


:emoji5: ベッドルーム①


:emoji6: ベッドルーム②


:emoji7: リビング&ラナイ

モダンで、広くて、とても使いやすいです。
雰囲気も良いし、静かだし、ゆったりできます。

とりあえず、買ってきたものを冷蔵庫に入れて。


シャワーを浴びたら、ワイコロア・ビーチ・リゾートにあるショッピングセンターへ行きます。
クイーンズマーケットです。

軽いドライヴもかねて、ちょっと出掛けるという感じです。
アイスやポキ、海藻、マカロニなどをゲット。

アコモに戻って、早速つまみとワインを。





ぐだぐだした?生活が始まりました。
今回は体調が良くなかったので、あまり出掛けず、アコモで過ごす時間が多くなりました。ゆっくりとゆったりとまったりと過ごすことができました。

コナ空港でレンタカー(手動装置付)


Post-13732010年05月01日(土)

ハワイでは下肢麻痺の人でも運転できるレンタカーがあります。
ハンドル操作はもちろん、アクセルやブレーキの操作も手で行うことができる車です。
:emojiwheelchair: 障害者でも運転できる車をレンタルできるなんて、さすがアメリカです。

ハンドルには片手で運転できるように、旋回ノブが取り付けられています。
また、ハンドルの下にはアクセルとブレーキを操作するレバーが取り付けられています。

日本ではまだ見たことがありませんが、障害を持っていても運転できる車をレンタルできるというのは本当にありがたいことです。
これで行動範囲が広がります。
ハワイ、特にハワイ島ではレンタカーのあるなしが、行動に影響します。
ハワイ島はとても広く、出かけるには車が便利です。

レンタカーの手続きを終了し、カイルアコナへ向かいます。

アコモ(滞在先)のあるワイコロアとは反対方向ですが、スーパーで買い物を済ませます。
毎回同じ動きですが、最初に向かうのはカイルアコナにあるセイフウェイです。
ここで、水やビールなど、当面必要なものを買ってからアコモに向かいます。

ホノルル空港に到着(コミューターターミナルへ)


Post-13722010年05月01日(土)

2009年8月以来のハワイ、ホノルル空港に到着です。
機内にいるときは、雲が多いかなと感じていましたが、空港に到着したときには青空が広がっていました。

ゲートに向かって空港内を走る機内で、ホノルル空港の管制塔が見えました。
Aloha
HONOLULU INTERNATIONAL AIRPORT
空はきれいな青空です。
ハワイにやってきました。(笑)

最初の滞在はオアフ島ではなく、ハワイ島なので、飛行機の乗り継ぎです。
乗り継ぎには個人用出口からよりも団体用出口から出た方が便利です。



インターアイランドターミナルを抜けて、コミューターターミナルを目指します。
一番奥なので、結構な距離になりますが、シャトルは利用せずです。(笑)

コミューターターミナルへ向かう途中、ドライヴスルーを見つけました。
何とハワイアン航空の「ドライヴスルーチェックイン」です。
HAWAIIAN AIRLINES DRIVE THRU CHECK-IN

アメリカらしいですね。(笑)

コミューターターミナルに到着しました。
振り返ると、ずいぶん歩きました。


ここまで来ましたが、ゲートはまだ先です。

それでも、青空の下風が気持ちよく、やっぱりハワイはいいなーと感じました。

今回は初めて”GO!”を利用しました。

乗り継ぎ便に乗り込むとき、入り口に向かってスロープを利用します。
乗り継ぎ便は大抵このスロープを利用します。

車椅子でも十分利用できます。

まずはスロープの側で、機内に乗り込む専用の車椅子に乗り換えます。

そして係員が押してくれます。


ハワイ島、コナ空港に向けて出発です。