モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年6月

お休みビールはPRIMO ISLAND LAGER


Post-10742008年08月11日(月)

復活したプリモビール。
ハワイを代表するビールだと思っていますので、とても嬉しいです。
ただ残念なことに、生産拠点はメインランドのようです。
販売はハワイのみと言われていますが、どうなのでしょう?

でも、生産はこの際何処でも良いことにします。
だって、プリモビールは間違いなくハワイで生まれたのですから。

とってもコクのある飲み口はハワイビアらしい感覚です。
お休み前に、ラナイで、部屋の中で・・・。
旨いです。(笑)

マウイ島プウコリイの夕陽


Post-10732008年08月11日(月)

シェラトン・マウイから裏道?を歩いてプウコリイに戻ってきました。
プウコリイには我がアコモ、ウェスティン・カアナパリがあります。
時間帯がサンセットなので、海の方に出ようと思います。

ウェスティン・カアナパリに隣接しているビーチはカヘキリ・ビーチとかエアポート・ビーチとか呼ばれています。

このサインボードの奥には駐車場もあります。

プウコリイの夕陽





やっぱり綺麗です。
プウコリイで見るこの夕陽は世界一と勝手に思っています。

Kahekili Beach【Airport Beach】


Post-10722008年08月11日(月)

マウイ島のカアナパリは黄金のビーチとして有名です。
ハイアット・リージェンシーからブラックロックのあるシェラトン・マウイが一般的なカアナパリでびーちもそのままカアナパリビーチと呼ばれています。
ブラックロックよりも北側については、もちろんカアナパリなのですが、Puukolii(プウコリイ)とも呼ばれ、そこにあるビーチはカヘキリ・ビーチとかエアポートビーチとか呼ばれています。
こちらの方が人は少なくて、静かかもしれません。

こちらも美しいビーチです。



Pu‘u Keka‘a【Black Rock】


Post-10712008年08月11日(月)

奇跡のリゾートと呼ばれ、黄金のビーチとして名高いカアナパリビーチに伝説の岩があります。
ハワイ語でPu‘u Keka‘a (プウケカア)と呼ばれるこの場所、英語名では「ブラック・ロック」と呼ばれています。
このブラックロックのほうがよく知られているかもしれません。
シェラトン・マウイ・リゾートの海側、海に向かって突き出すように聳える85フィート(約20メートル)のこの大岩では、日中、地元の少年らが登っては飛び込む勇敢な姿を見せています。
のどかな感じすらするこの場所ですが、地元の人々には敬意をもって扱われています。
昼間はシュノーケリングなど、人々で賑わうブラック・ロックですが、夕暮れともなると岩の黒々としたシルエットが、何やら荘厳な感じで迫ってくるようです。
写真で見るだけでも神秘的な感じがします。

元来、このあたり一帯は、聖なるヘイアウ(古代ハワイアンの神殿)で、スピリチュアルな場所であったということです。古代ハワイアンの世界では魂が飛び立つといわれる聖地だったのです。
この場所から飛び立った魂はそのまま先祖のもとに戻って、先祖のいない魂は永遠にこの岩のあたりを漂うことになると信じられ、人々に恐れられており、近付く人も稀だったそうです。

はじめて近くに行ってみます。

このくらいの明るさでは、普通の岩に感じるでしょうか。
しかし、だんだんと日が傾いてくると、何となく荘厳な雰囲気になってきます。



シェラトン・マウイ・リゾートでは夕刻、マウイの最後の酋長「カへキリ(雷)」に扮した男性が、この場所から海に飛び込む「クリフ・ダイブ・セレモニー」が行われています。
私は暗いのが苦手なので、今回もセレモニーを見ることはありませんでした。
でも・・・

勇猛な戦士として名を馳せていたカへキリは、部下の兵士たちを奮い立たせるために、自ら人々が恐れていたブラック・ロックから海に飛び込んで見せました。当時、度重なる戦いで意気阻喪気味だったマウイ軍の兵士は、このカへキリの勇敢なダイビングを見て力を取り戻し、ハワイ島のカラニオプウ軍を破ったとの伝説が残されています。

こういう話を聞くと、やっぱり見てみたくなります。
シェラトン・マウイに泊まるのが最善の策でしょうか?(笑)

そしてブラックロックの北側の様子です。

ちょうどサンセットの時間帯です。
やっぱり何となく神秘的な感じがします。

Kaanapali Beachの絶景


Post-10702008年08月11日(月)

マウイ島カアナパリビーチにある伝説の岩に最も近い建物の最上階に昇りました。
ここから見るカアナパリビーチは最高です。
本当に素晴らしい景色で、圧巻です。





日も傾きかけた時間帯に、虹も出て、最高の景色でした。
マウイってやっぱり最高です。

Sheraton Mauiでの楽しみのひとつ


Post-10692008年08月11日(月)

シェラトンマウイの前に突き出している岩があります。
ブラックロック(Pu’u Keka’a)と呼ばれるマウイの伝説の岩です。
ブラックロックは古代 “leina a ka ‘uhane” 「死者の魂が神の元へ飛び立つ場所]」として恐れられていましたが、マウイの酋長カヘリキが兵士たちの士気を高めるためにこの岩場から海へ飛び込んで見せたとの伝説があるとのことです。

そしてこの伝説にまつわるダイビングショーはシェラトンマウイでクリフダイビング・セレモニーとして行われているので一見の価値ありだそうです。
ただし夕方です。(私は暗くなってからの外出が苦手です。)

大分日が傾いてきています。
ショーの始まりも近いようです。
じっくりは見えなくても、近くに行ってみます。(後日の更新で・・・)

シェラトン・マウイの敷地内では、芝の上でのゲームが盛ん?です。

これから、ブラックロックの近くへ行ってみたいと思います。

SMOOTH AS ICE【Whalers Village】


Post-10682008年08月11日(月)

カアナパリの海沿い遊歩道を流したら、休憩はやっぱりホエラーズ・ビレッジです。
さて休憩!と思っていたら、正面にはダブルレインボーです。
見事なアーチです。

ホエラーズビレッジの地下1階?(B1)にはフードコートがあります。
“SMOOTH AS ICE”は見ての通り、スムージーの店です。

マンゴースムージーを注文しました。

もう喉がカラからで、スムージーが染み渡ります。
いやー!うまい!です。

ちょっとフラフラ。(笑)
blue ginger

そういえばブルー・ジンジャーは水色のデザインが多いですね。
爽やかで好きですけどね。(笑)

Whalers Village Museum

見ての通り?2階にあります。
映像や出土品などを展示しています。
もちろん、お土産もあります。(笑)

スムージーとは関係ないところも。。。(笑)

KAANAPALI【Sheraton Maui~Hyatt Regency Maui】


Post-10672008年08月11日(月)

Puukolii(プウコリイ)から気持ち良く散歩できます。
シェラトン・マウイに潜入です。(笑)
Black Rockのある印象的な場所にそれはあります。
カアナパリの北部プウコリイにあるウェスティン・カアナパリとハイアット・リージェンシーの中間に位置するでしょうか。
潜入してみると、ガーデニングの整ったハワイらしい空間が広がります。


サトウキビの姿も確認できます。
サトウキビでもガーデニングになるんですね。


しばらくするとビーチに抜けることができます。

カアナパリ・ビーチです。正面に見えるのはラナイ島です。
右に目を移せば、ブラック・ロックです。

そして”Kaanapali Historic Trail”の目印となるサインボードがここにもありました。


ビーチ沿いにある遊歩道はコンクリート舗装されていて、車椅子でも快適に移動できます。
日陰が少ないのは辛いところではあります。(笑)


Kaanapali Beach Hotel

カアナパリビーチホテルの中庭です。
ビーチの前に広々とした空間が広がります。カアナパリらしい雰囲気があります。

The Whaler

カアナパリの中心的存在といえるかもしれません。
クジラそのものをアコモの名前に使っています。
となりにはホエラーズビレッジがあり、便利さも一番です。



快適な歩道はまだまだ続きます。

Hula Grill

ここも絶好のロケーションといえるでしょう。
夕方には美しい夕陽を見ながらカクテルなんて最高です。

Whalers Village

ショッピングセンターです。
そしてその奥に見えるのはウェスティン・マウイです。

美しい!カアナパリ・ビーチ



さすがに全米ナンバーワン・ビーチに選ばれただけのことはあります。
広くて美しいビーチです。

ビーチとカアナパリ通り(Kaanapali Parkway)を結ぶ小道です。


そしてカアナパリ・アリイを過ぎるとマウイ・マリオット・リゾートです。

この辺りもビーチと緑の色が鮮やかな場所です。




Hyatt Regency Maui Resort and Spa

終点です。(笑)
なかなかの散歩道です。
何しろ、海が近くて、風が気持ちよい。最高です。

この先にはLAHAINA。

マウイは最高です。
カアナパリは最高です。

さて、Uターンで、ホエラーズ・ビレッジに戻ります。
そういえば、マリオットの海側にサーフボードでイスを作っているレストランがありました。
LONGBOARDS



この感じもなかなか素敵です。

Kaanapali Historical Trail


Post-10662008年08月11日(月)

カアナパリ(Kaanapali)にもHistorical Trailがあるようです。
Lahainaにもありましたが、やはりハワイには歩いてためになるものがあります。
オアフ島ワイキキにもあります。

カアナパリのヒストリカル・トレイルにはツアーもあるようです。
無料ガイド付き歴史巡りツアーは、カアナパリの伝説に触れる文化色溢れる90分の旅です。
カナアパリ・リゾート内10カ所を巡ります。
カナアパリ・トローリーで最初の4カ所を巡り、残りは徒歩で散策します。
火曜日と金曜日 午前9時 – 10時45分 
予約を受け付けて、最低所要人数5人以上で行われるようです。
定員22人とありました。

カアナパリビーチリゾート協会(Ka’anapali Beach Resort Association office)が配布するパンフレットと地図を片手に、ガイドなしのツアーも可能です。
と何かに書いてあったので、このパンフレットを何とかゲットしたいものです。(笑)

Outrigger Maui Eldorado【Kaanapali】


Post-10652008年08月11日(月)

プウコリイ(Puukolii)からカアナパリ(Kaanapali)の中心地へ歩いて向かっています。
Westhin Kaanapali~ResortQuest Maui Kaanapali Villas~Royal Lahaina Resort
そしてこの”Outrigger Maui Eldorado”を抜けると”Sheraton Maui”です。
いよいよカアナパリの中心地へ近付いています。

Outrigger Maui Eldorado

カアナパリのゴルフ場の中にあるとも言えるロケーションです。
遠くに見える建物がアコモということになります。
部屋からの景色はきっと素晴らしいものだと思います。(笑)

1枚目の写真にある看板の裏はカアナパリビーチの北部、別名エアポートビーチです。

ここのビーチもとても素敵です。
すっきり晴れた日にはラナイ島やモロカイ島はもちろん、オアフ島まで見えることがあります。