モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年3月

PRIMO ISLAND LAGER


Post-10342008年08月09日(土)

マウイ島カパルア空港からカアナパリ(プウコリイ)のアコモにチェックイン。
そのあとちょっと休んで、買い物に出かけました。
食材や水、ビールにワインにアイスクリーム。
マウイオニオンでカレーも作ろうと思います。

とかとか、やってきたのはラハイナにある”LAHAINA CANNERY MALL”です。
ここにはロングスやセイフウェイもあり買い物には困りません。
プウコリイから程近いホノコワイのスターマーケットもよく利用しますが、まずはここで!

そんな中でも探していたビールに出会うことができたのは大変嬉しかったです。
プリモ・ビールです。
その昔、”HONOLULU BREWING CO.”で生産されていました(1898年)が、生産中止。
HAWAIIAN BEERの老舗の復活が待たれました。
2007年、”PRIMO BREWING”として復活したんです。

味は濃いです。(笑)
ハワイアンビールの感覚が残っています。
でも味よりも何よりも復活したことが一番嬉しいです。



LAHAINA CANNERY MALL


Post-10332008年08月09日(土)

マウイ島に滞在するとき、最初に買い出しに行くのはホノコワイのスターマーケットか、ラハイナのキャナリー・モールのセイフウェイです。
今回は”LAHAINA CANNERY MALL”にしました。

ここはショッピングセンターになっていて、SAFEWAYのほか、Longs Drugs、BORDERSも入っていてとても便利です。

Longs Drugs

大抵、ここに駐車します。
買い物もロングスからになりますね。(笑)

そしてボーダーズによって、CDや本を物色。

PIZZA RAMA

ちょっと小腹が空いたので、モール内のフードコートでピザを頂きます。

SAFEWAY

セイフウェイで食品類となります。

マウイオニオンです。
ちょっといい値段はしますが、甘くて美味しいです。
サラダとカレーを作ります。(笑)

買い物を終えて、アコモに戻りました。
ボーダーズで買ったCDとパズルです。
パズルの絵は何とラニカイです。(笑)

そして冷蔵庫が埋まりました。ビール(プリモ)、スパークリングワイン(クックス)などなど。


ポテトチップス、マカダミアンナッツ。。。

つまみもOKです。(笑)

R30 HONOAPIILANI HIGHWAY


Post-10322008年08月09日(土)

マウイ島を女性の姿に例えてみると、西側は顔や頭に当たります。
その顔に沿って通る道路が、主要道路のR30 HONOAPIILANI HIGHWAYです。
カパルア、プウコリイ、カアナパリからラハイナに向かいます。

HONOLULU WEEKLY


Post-10312008年08月09日(土)

ホノルルのCommuter Terminalでマウイ往きのアイランドエアーを待っていたときです。
チケットをゲットして、ちょっとぶらぶらしていました。
そんなときに目に入ったのが”HONOLULU WEEKLY”です。
ハワイ島Big Islandにも”BIG ISLAND WEEKLY”がありますが、これはオアフ版?
ちょっとしたフリーペーパーですが、意外と穴場のチェックが???(笑)

THE WESTIN KA’ANAPALI OCEAN RESORT VILLAS【2008年08月】


Post-10302008年08月09日(土)

今回は2週間の滞在で、お世話になるのはこのアコモ。
“THE WESTIN KA’ANAPALI OCEAN RESORT VILLAS”です。

最初の1週間はスタジオタイプ、2週目は1ベッドルームです。
途中で部屋を変わるのはあまり好きではないのですが、同じアコモ内ならしょうがないでしょう。
2年前マウイに来たときもここを利用しましたが、ここはかなりのお気に入りです。
場所はカアナパリです。
カアナパリもシェラトンマウイをある区切りに考えられます。
ウェスティンマウイはカアナパリの中心にあり、ウェスティンカアナパリはやや北部のプウコリイにあります。

さて、部屋の様子です。

スタジオタイプの部屋でもこれだけあれば十分です。
小さいながらキッチンも付いています。




ウェスティン自慢のヘブンリーベッド。

寝心地は最高でしたが、何しろ高い。(座面?が)
車椅子から移るのが難儀でした。(笑)


そして小さいながらラナイもありました。
ここからは海も近く、モロカイ島が見えます。
ホエールウォッチングの時期には部屋からクジラが見えるかも!?(笑)

Kapalua Airport【Kapalua West Maui Airport】


Post-10292008年08月09日(土)

カパルア空港は何度か記事にしましたが、とにかくローカル。
まるでバス停のようです。

窓の外を見ると、私の車椅子が見えました。
「彼」はいつも私よりも先にハワイの大地を踏むのです。(笑)
そして乗客たちがそれぞれに散っていきます。

とてもローカルな空港、カパルア空港。
この雰囲気が堪りません。
チェックインも込み合わないのでとても楽です。
良いですよー!カパルア空港!(笑)


さて、空港の外に出ますが、出ると絶景が広がります。
正面にはモロカイ島が見えます。

そしてその左側にはラナイ島が見えます。

この景色を見るだけでも最高な気分になります。

落ち着いたところで、レンタカーです。
レンタカーは2年前と同じ、ダラー・カパルアにしました。
迎えに着てくれたのは2年前と同じ顔です。
“Do you remember me ?”
“Yes, of course.”
嬉しいですねー。

手続きを済ませて、アコモに向かいます。

ISLAND AIR【HONOLULU-KAPALUA】


Post-10282008年08月09日(土)

オアフ島ホノルル空港からアイランドエアーでマウイ島に向かいます。
マウイ島の空港は島の中央にあるカフルイ空港が中心です。
今回私が選んだのはカパルア空港です。
カパルア空港は島の西部にあります。
滞在がカアナパリやカパルアの場合にはカフルイよりも便利です。

ホノルル国際空港からいよいよマウイに向かいます。

空港の向こうにダイアモンドヘッドが見えます。

そして上空からオアフ島を。

ホノルル空港、そしてホノルル港、さらにワイキキの様子が見えます。



ココヘッドとハナウマ湾

オアフ島の東側を確認しながら、さらに東へと向かいます。

しばらくすると眼下にモロカイ島が見えてきます。



もう少しでマウイ島です。

ん?

スーパーフェリー?
時間的にはどうなんだろう?(笑)

マウイ島が見えてきました。


カアナパリ~カパルア上空






カパルア空港に着陸です。



以前の記事(2年前)にも書いたことですが、この空港はまるでバス停のようです。(笑)
小さな飛行機しか離発着しないし、空港に着いたらすぐに客を降ろし、あれっ?というまに飛び立ちます。(笑)

大好きなマウイ島へ【2008年08月】


Post-10272008年08月09日(土)

やっとマウイに行く日となりました。
というのも今回は出発までにいろんなことがありました。
一番の衝撃はアロハ航空の破綻です。
ゴールデンウィークのホノルルーコナ往復、夏休みのホノルルーカフルイ往復。
これらのチケットは代金が戻ることなく、紙くずになってしまいました。
変わりにアイランドエアーでホノルルーカパルア往復を抑えました。

さらにさらに、ネットで確認しなかったのが悪かったのですが、NWAの出発時間が変更になっていました。
これで何が起こったかというと、マウイからホノルルに戻ってきてもNWAに乗れないという何とも無様なことになってしまったのです。
慌ててエアーの変更をと思ったのですが、購入したチケットは変更が効かないものでした。
結局、アイランドエアーのチケットを帰りの分だけもう一度買い足しました。


こんなことがあってむかえた出発当日。(笑)
ここからはきっと良いことがあるだろうと勝手に思っていました。
すると。。。
高速道路はもちろん、一般道も渋滞はなく、疲れることもなく成田空港に到着できました。

さらにいざ搭乗のその時、座席が変更になりました。
突然のビジネスシートへのアップグレードです。

やっぱりついてきたかなー?(笑)


ビジネスクラスになると必ず頂くのはシャンパンです。(笑)
飲んだ瞬間に嫌なことは忘れました。(笑)


そんなこんなでホノルル空港に到着です。
車椅子利用者は、一般の人とは違うルートでイミグレイションに向かいます。

そして車椅子を押してくれる案内役のような人が1名つきます。
入国まで案内してくれるのです。

そういえば、イミグレイションのPCがダウンして、手続きが止まってしまうハプニングもありました。

それはそれとして。
いつものことだから、彼に任せていました。
乗り継ぎの手続きを済ませ、”Commuter Terminal”に向かうはずでした。
私は”Island Air”を利用すると伝えたのに、彼は”Interisland Terminal”に連れて行き、ここだといいました。
「まあ、しょうがない。あとは自分たちで行けばいい」そう思って2ドルのチップを上げたんです。
通常はあげる必要がないのですが、気持ちの問題と考え、いつもそうしているんです。
そうしたら彼はそのチップを見て、「少ない。もっとくれ。5ドルだ」というのです。
何て失礼なヤツ。
でも上手く英語が伝わらず、 気持ちのこもっていない3ドルを”くれてやりました”

チップを受け取らない人もいるのに、残念です。
サービスの質が落ちているのでしょうか?


さて、”Commuter Terminal”です。


ここには”Island Air”のほかにも”Go!”や”Pacific Wings”などの小さな飛行機が中心のターミナルです。
国際線乗り場からは最も遠い場所にあります。

いよいよマウイに向かいます。


ホノルル国際空港【帰りの飛行機】


Post-10262008年05月04日(日)

インターアイランド・ターミナルから国際線乗り口へ向かいます。
ここまでくると、さすがに帰るだけです。(笑)
また来たいなんていいながら。

チェックインを済ませて、ゲートに向かいます。






GATE 11に到着。

搭乗前に呼ばれました。
何だろうと思っていたら、座席の変更だそうです。

ビジネスクラスに変更です。(ラッキー!)
帰りはフライト時間が長いので、助かります。


後ろの方の席ですが、当然文句はありません。
シャンパンを頂きながら、出発を待ちました。(笑)

ハワイの空を飛ぶ両雄


Post-10252008年05月04日(日)

ハワイ島コナからオアフ島ホノルルへやってきました。
空港を走る飛行機から、ハワイの空の両雄が見えます。
オレンジ色の機体。
もう使われなくなってしまうのでしょうか。
アロハ航空の隣にはいつでもハワイアン航空がありました。

アロハ航空の破綻。。。

やっぱり寂しい。。。


白と紫の機体はハワイアン航空の飛行機。

アロハ航空がなくなって何を思っているのでしょう。