モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年4月

HONOLULU FIRE DEPT.【TOWER 9 KAKAAKO】


Post-4942006年12月24日(日)

ホノルル消防署の消防車です。
Queen StreetとSouth Streetの交差点にある消防署の所属だと思います。
“KAKAAKO”がその目印?
TOWER 9ということは最低でも9の部署があるのでしょうか?

日本では赤いこの手の車もハワイでは黄色です。
文化の違いは面白いですね。



Tropicana PINK LEMONADE


Post-4932006年12月24日(日)

よく歩いた後のレモネードはおいしいものです。
この酸味が堪りません。

トロピカーナのピンク・レモネードを頂きました。
旨いですよ!これ!

たくさん歩いて、ゴクッといきましょう!



Alapai Street


Post-4922006年12月24日(日)

Alapai StreetはKing StreetとKapiolani Boulevardの交差点にあります。
写真の直進はKing Streetで左に入る通りがAlapi Streetです。
Honolulu Haleからほど近い通りで、Beratania Streetへとつながります。



とっておきハワイうまいもん【ハワイスタイル保存版】


Post-491文庫本サイズで、『とっておきハワイうまいもん』がハワイスタイルの保存版として発売されています。
この本はもともと『ハワイスタイル』の中で紹介されたものを特集として取り上げたものです。
84店舗が紹介されています。

もうすでにワイキキから外に出て遊んでいて、何でも知っている「通」には軽い内容かもしれませんが、それなりの内容だと思います。

「こんなところあったっけ?」
「あれっ?」

そんなときに役に立つかもしれません。



HONOLULU CITY LIGHTS 2006 at Noon【NO.2】


Post-4902006年12月24日(日)

ホノルル・ハレのクリスマス・デコレーションは12月初めから約1ヶ月飾られます。
この時期の名物といえるイベントですね。
2005年のときは100周年ということもあり、大迫力でしたが、この年は少し控えめに感じました。
それでももちろん立派なものです。
1年ぶり。ゆっくり楽しみます。

さて、中に入ります。
よくもこれだけのツリーを並べたものです。


クリスマスにオアフ島にいたら、一度は来たいですね!



HONOLULU CITY LIGHTS 2006 at Noon【NO.1】


Post-4892006年12月24日(日)

12月の初めから約1ヶ月、ここオアフ島のホノルル・ハレ(市庁舎)ではクリスマス・デコレーションがなされます。
Mr. & Mrs. Santaはじめ、いろんな飾りがされます。

今回は夜に来ませんでしたが、夜には幻想的な世界が広がります。
ツアーも出ているほどです。

Mr. & Mrs. Santa


巨大ツリーを見上げると、あらためていい天気です。 :emojisun:

巨大ツリー、スノーマン、HONOLULU CITY LIGHTS SIGNBOARDなど。
サインボードは夜は綺麗に光ります。こちら!

オブジェはいろいろ。
ビルにも飾り。

一大イベントですね!



Kawaiahao Church


Post-4882006年12月24日(日)

Ward AvenueからQueen Streetを歩いてきました。
Kawaiahao Church(カワイアハオ教会)は3つの通りに囲まれた場所にあります。

:emoji1: King Street
:emoji2: Punchbowl Street
:emoji3: Queen Street

今回はQueen Streetから教会の中に入ります。

King Streetの方向に歩いていくと、ホノルル・ハレ(市庁舎)が見えます。

12月の初めから約1ヶ月の間、クリスマス・デコレーションが見れます。


KING WILLIAM CHARLES LUNALILO



H1(Lunalilo Freeway)の名前はこの人から名づけられています。

カメハメハ5世の死、それに伴う後継者の不在により、ハワイ王朝が空位となりました。
そのときに選挙によってハワイ諸侯(大酋長の家系)から新国王を選出することになりました。

こうして1873年、カメハメハ1世の異母兄弟カライママフ公の孫になるウィリアム・チャールズ・ルナリロが選出され国王として即位しました。

そう、この人は杯王朝6代目の王なのです。
しかし、ルナリロ王は後継者を指名することなく翌年に死去します。
彼の死後、カラカウア王朝が始まるわけです。

そんな彼は自分の財産を貧窮層に与えたり、人気がありました。
そして、死の直前に「王としてではなく埋葬してほしい」とこの教会にお願いしたそうです。

ここはルナリロ王が眠っているのです。


門にはサインがあります。



Punchbowl Street側から見た建物。

この写真が最も知られている姿かもしれません。

1994年10月にここで結婚式を挙げてから12年が過ぎました。



Queen Street


Post-4872006年12月24日(日)

Queen St.からHONOLULU HALE(市庁舎)を目指しています。
途中、WARDのKAKA’AKO KITCHENで食事を済ませました。
Ward Ave.からQueen St.を左折、そのまま西へと向かいます。
South St.までやってきました。

ここはHONOLULU FIRE DEPARTMENT(ホノルル消防署)です。
このあたりもWARDからKAKA’AKOの再開発地区の一角でしょうか?



コンドミニアムもできるようです。
この水色の建物はSELF STORAGE、倉庫?貸し倉庫でしょうか?


つづいて見つけたのはHONOLULU BREWING COMPANY?です。

調べてみると、ここは1898年に設立されたHawaii Brewingが前身です。
1983年にShultzに買収されるまで”Primo”というビールを販売していました。
現在はBrew Moon Restaurant & Microbrewery内で提供しているとのことで、まだ頂けるかも知れません。(笑)


もうすぐPunchbowl Street(カワイアハオ教会)に到着です。


http://www.mo-hawaii.com/slowhand/649.html


KAKA’AKO KITCHEN【マヒマヒ・プレート・ランチ】


Post-4862006年12月24日(日)

カカアコ・キッチンにやってきました。
WARD、KAKA’AKOのあたりは再開発地域でどんどんきれいになっているようです。

カカアコ・キッチンにはロコモコを食べに来たつもりでした。
ところが。。。
ところがです。ロコモコは朝食メニューで10時だか11時までだというのです。
頼んでも作ってもらえませんでした。。。

しょうがない。。。もう一度メニューを見ていたら。。。
見つけました。
マヒマヒのプレート(ボックス)ランチです。
そいつを注文することにしました。


開けてみると。

綺麗です。

味もしつこくなくて繊細な味。とても美味しかったです。
これは我が家の定番になりそうです。(笑)



BARNES & NOBLE BOOKSELLERS


Post-4852006年12月24日(日)

ハワイに来ると本屋さんに寄るのも楽しみのひとつです。
“BARNES & NOBLE BOOKSELLERS”はアラモアナSCにある本屋さんですが、広くていい感じの本屋さんです。
もちろん”BORDERS”もそうですが、ハワイに行って、ハワイの本やCDを買うのは楽しいですからね!

この12月にタワーレコードも閉店してしまいましたし、CDの視点からも外せなくなりました。

ここはカフェもあるので、本当にゆったり楽しめます。