モーハワイ☆コム

カテゴリー:2007.12 オアフ島

ホノルル国際空港【Heading To Japan】


Post-9372007年12月26日(水)

ホノルル空港に到着しました。
日本と違って、クリスマスが過ぎてもクリスマスデコレーションは残っています。
ここホノルル空港にもツリーが飾られています。

それほど派手ではありませんが、南国のクリスマスです。

チェックインも済ませました。


中に入ると、フードコートの前で、フラショー?

このところよく見かけるようになりました。
毎日やっているのかもしれません。


フードコートの中にあるバーガーキングで軽く食事。
これも定番になりました。(笑)
ハワイ最後の食事は大抵バーガーキングのワッパー :emojiburger: になります。


ここでは飛行機をバックによく写真を撮ったような記憶もあります。(笑)


もうすぐ搭乗です。


搭乗すると、席で落ち着けるせいか、ちょっとホッとします。
日本に帰るのは楽しいことではありませんが、「また来たい!」ということで。(笑)

いよいよ滑走路へ。

離陸です。


ホノルル空港から飛び立ってすぐはオアフ島が見えるので何となくうれしいです。
島の様子を上空から見ることができるのも飛行機の良さですね。


日本に到着です。

帰りの朝【2007年12月】


Post-9362007年12月26日(水)

今回もあっという間に時間が過ぎていきました。
それにしてもハワイの朝は気持ちが良いです。
この景色を見ると帰りたくなくなりますね。

チェックアウトを済ませ、車寄せに向かうと迎えの車が待機していました。

私の姿を見つけて、近くにやってきます。

“I’LL”の担当者とは知り合いで、うちがツアーを組むと名簿を探して担当になってくれます。
往きも帰りもやってきてくれました。
別れが寂しいです。

そんな感じでホノルル空港へ向かいます。

ME B-B-Q


Post-9352007年12月25日(火)

クリスマスの夜ですが、コリアン弁当を食べることにしました。
肉が軟らかいと評判の”ME B-B-Q”です。
ヤミーよりも好きだという人がいるくらいの評判のようです。
昼間はピンクの建物が目立ちますが、夜は熱気がある気がします。

ロコにも人気のようです。


キムチやナムルなど、好きなものを選べます。
肉は軟らかくて美味しかったです。
私のナンバーワンになりました。(コリアン弁当で)


マウイビールもこれで最後です。
いやー、美味しく頂きました!



Sand Bar【Sheraton Waikiki】


Post-9342007年12月25日(火)

シェラトンワイキキのプールサイドにあるバーです。
ビーチの近くでもあるこのロケーションは最高です。
夜にはフラショーを観ながらカクテルを頂きます。

至福のときです。

ハワイのバーはオープンなところが多いです。
風が気持ちいいですね!

Christmas Decorations of Sheraton Waikiki


Post-9332007年12月25日(火)

シェラトンワイキキのエスプリットでは以前ブルースシマブクロがライヴをしていました。
時には兄のジェイクも一緒にプレイすることもありました。
シャラトンワイキキに来るといつもそのときの映像が蘇ります。
今は兄弟揃って忙しくなり、ここでのライヴは。。。
また観たいです。彼らと時間を共有したいです。

そんなシェラトンワイキキのクリスマスツリーです。
何処のホテルにもクリスマスツリーが飾られていますが、どれも大きいですね。
この大きさがハワイらしさでしょうか?(笑)


サーフボードに乗ったサンタもいました。

そういえば、毎年クリスマスイヴになるとサンタの絡んだイベントが行われます。
ザ・カハラではヘリコプターに乗ってサンタが現れるそうです。
ハレクラニではカヌーに乗ってサンタが現れます。
今回、ハレクラニのサンタに会うことができました。
サーフィンサンタはこの像しか見たことがありません。(笑)

夜景としてのサーフライダー


Post-9322007年12月25日(火)

サーフライダーを景色として見るのに最適なホテルは間違いなくPKです。
PKとはプリンセスカイウラニのことですが、サーフライダーとの位置関係が良いのです。
カラカウア通りを挟んで対しているのです。
明るい時間帯はサーフライダーの奥に広がる海にサーファーの姿が見えます。
暗くなると荘厳な雰囲気を感じることができます。

この景色はサーフライダーに泊まっていては見えない景色なのです。

KAIULANI AVENUE


Post-9312007年12月25日(火)

プリンセスカイウラニとハイアットリージェンシーの間の道。
カラカウア通りからクヒオ通り、アラワイ通りへと繋がります。

クリスマスの夕方、街の色が綺麗です。
“King’s Village”のイルミネーションが綺麗です。
PKに会いたくなりました。(笑)

PKと呼ばれるホテル【Sheraton Princess Kaiulani】


Post-9302007年12月25日(火)

カラカウア通りからカイウラニ通りを歩いて、改めてPKを見てみました。
シェラトンブランドでワイキキにあるこのホテルですが、比較的リーズナブルです。
カラカウア通りを挟んで、Mauka Side(山側)に位置すると値段が下がるようです。

しかしPKは逆に便利であるといえます。
カラカウア通りとクヒオ通りにはさまれた位置にありますからね。
ある意味、ワイキキの真ん中にあるといえます。

カラカウア通りを歩いていると、目立つホテルでもあります。

いわゆる大型ホテルといえます。

プールサイドも賑やかです。

ピカケテラス、ピカケラウンジ。
食事やカクテルなど、充実した空間です。
バンドの生演奏も聴けます。

PKはスタッフの対応もよく、とても素敵なホテルです。
最近では少し賑やか過ぎると感じるようになりましたが、楽しく過ごせるホテルです。

プリンセスカイウラニが実際に生活していた場所にあるこのホテル。
歴史を思いながら過ごすのも良いものです。



ワイキキビーチのサンセット


Post-9292007年12月25日(火)

ワイキキビーチ、クヒオビーチ。
ここにはサンセットタイムになると、昼間とは違った意味で人が集まります。
美しい夕陽が待っているからです。
みんな何を考えているのか、それとも何も考えていないのか。
ただ海に沈む日を見つめています。
グリーンフラッシュは見れませんでしたが、いつ見ても綺麗な夕陽です。

翌日は日本に戻る日です。
そんな日の夕方は100%夕陽を見ています。
そういえば、帰る前の日は雨に降られたことがありません。(笑)

ずっとずっとハワイにいたい。
そんな気持ちにさせる時間帯です。

crocs & jibbitz


Post-9282007年12月25日(火)

これが2足目のクロックス。
1足目は買ったときには気付かなかったのですが、足の甲の高さが合わず。
ちょっと締め付けていたようで、一回り大きいサイズに買換えです。

“jibbitz”なるものが流行り始めていました。
ハワイ州旗、イルカ、ヤシの木、サーフボードなど。。。
流行に押されて買ってしまいました。(笑)