モーハワイ☆コム

カテゴリー:2008.04 ハワイ島

ホノルル国際空港【帰りの飛行機】


Post-10262008年05月04日(日)

インターアイランド・ターミナルから国際線乗り口へ向かいます。
ここまでくると、さすがに帰るだけです。(笑)
また来たいなんていいながら。

チェックインを済ませて、ゲートに向かいます。






GATE 11に到着。

搭乗前に呼ばれました。
何だろうと思っていたら、座席の変更だそうです。

ビジネスクラスに変更です。(ラッキー!)
帰りはフライト時間が長いので、助かります。


後ろの方の席ですが、当然文句はありません。
シャンパンを頂きながら、出発を待ちました。(笑)

ハワイの空を飛ぶ両雄


Post-10252008年05月04日(日)

ハワイ島コナからオアフ島ホノルルへやってきました。
空港を走る飛行機から、ハワイの空の両雄が見えます。
オレンジ色の機体。
もう使われなくなってしまうのでしょうか。
アロハ航空の隣にはいつでもハワイアン航空がありました。

アロハ航空の破綻。。。

やっぱり寂しい。。。


白と紫の機体はハワイアン航空の飛行機。

アロハ航空がなくなって何を思っているのでしょう。

ハワイ上空【オアフ島へ】


Post-10242008年05月04日(日)

オアフ島に向けて出発しました。
窓から下を見てみたら、自分の乗っている飛行機の影が見えました。
何とも素敵です。
結構お気に入りの1枚となりました。(笑)

それにしても。。。





青くて青くて。。。
ハワイっていいなってまた感じ、そしてもう帰るのかと感じる瞬間。
オアフ島が見えると、もう帰るんですよね。

コナ国際空港にて思う・・・


Post-10232008年05月04日(日)

コナ国際空港。
国際空港といっても国際線はJALのみの乗り入れ。
実質的にはローカル空港です。
のんびりとした良い空港です。

アロハ航空で予約をしていましたが、何とフライトできずに破綻。。。
破綻後に予約したハワイアン航空のチケット。

バードオブパラダイスの機体にはもう乗ることはないのでしょうか。
今後はこの紫の機体にお世話になりそうです。

それにしても。。。

この日は良い天気です。

帰りの朝【2008年05月】


Post-10222008年05月04日(日)

8時37分発のハワイアン航空ホノルル往き。
6時には出発しないと2時間前に空港につけない。
辛いところです。まだ暗いし。(笑)

今回の滞在ではVOGの影響で快晴の日が少なかった。
でもそれも経験のひとつ、ハワイならではと割り切れば、良い思い出です。(笑)

帰るこの日は快晴みたいです。

Hilton Waikoloa Villageの敷地内散策 


Post-10212008年05月03日(土)

Hilton Waikoloa Villageここはとにかく広いです。
まさに”Village”というより、まるで国のようです。ヒルトン王国?(笑)
というわけで、敷地内を歩くのも、端から端までとなるとかなりの距離です。
そこで?登場するのが、TRAM(モノレール)やBOATWAY(ボート)です。
敷地内に移動手段として利用できる乗り物があるんです。

各タワー、入口等に乗り場があります。


BOATWAY

車椅子では利用が難しいです。
TRAMは利用できます。

敷地内はさすがのリゾート。

水と緑のバランスが良いですねー。


実は気になることもありました。
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのある区間にネネが保護されています。



ネネは1949年にハワイ州の州鳥となった”Hawaiian Goose”雁の仲間です。
キャプテンクックがハワイ島に上陸した頃(1778年)には2万5年羽もいたといいます。
それが1940年代には50羽、1952年には30羽にまで減ってしまったのです。
絶滅寸前まで行った後、保護され、人口的に繁殖させることで、危機を乗り越えました。
今では少ないながらも増えているそうです。

そんなハワイアンガン、ネネがヒルトンに保護されていました。
何だか動物園のような空間で、少し寂しい気もします。。。
それでもこうした保護活動で、絶滅の危機を乗り越えたのですから。。。

絶滅寸前まで減少してしまった原因は、移入動物により捕食されるようになったことだけではなく、過剰な狩猟や、農地、牧場、住宅などのために生息に適した環境が減少してしまったこと、帰化植物が増えて、本来餌となる植物が減少してしまっているということもあります。

こういうことってネネやハワイだけの問題ではないのです。

最近では今まで確認されていなかった人種(ハワイではありませんが)が現れたりしています。
(人種というか種族、部族?)
行き場をなくしているのでしょう。
経済発展は大切なことでしょうが、地球環境をしっかり守らないと。。。
いつかは人間に跳ね返ってくるかもしれません。。。


そんな気持ちを引きずったまま。。。

雲が多いですが、綺麗な夕陽です。
何だか不思議な感覚が体の中を支配している気がします。

Hilton Waikoloa VillageのShuttle


Post-10202008年05月03日(土)

Hilton Waikoloa VillageのShuttleです。
ワイコロア・ビーチ・リゾート内を往復しています。
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジからキングスショップ、クイーンズマーケットなど。
車を使用しなくてもリゾート内ならOK!です。
レンタカーの利用が多いので、席は余裕があるみたいです。

ワイコロア・ビーチ・リゾートの開発【道路も増加】


Post-10192008年05月03日(土)

WAIKOLOA ROADを19号QUEEN KAAHUMANU HIGHWAYに向かって進んできました。
その交差点は以前、T字路でした。
先に道はなかったのです。
でもどうやらまっすぐに進める道路が造られるようです。

Hilton Grand Vacations Clubの新しいタイムシェア、”Kings’ Land”らしき建造物が見えます。
WAIKOLOA ROADから19号を横切る。
そんな道路が出来上がると、WAIKOLOA BEACH DRIVEとWAIKOLOA ROADが繋がるということになり、便利になります。(ただいろんな意味で、交通量が増えるかも。。。)

今までの入口(ワイコロア・ビーチ・リゾートへの)

これが目印でした。そしてここだけが入口でした。
これで2方面から入ることができるようになるようです。

その他の場所でも工事が進んでいます。





QUEENS’ MARKET PLACEができたこともあり、そこへ向かっての道路が増えています。
ワイコロア・ビーチ・リゾートの奥からも新しい道路で便利にということでしょうか?
ワイコロアは今一番の開発地なのかもしれません。
いずれはストップするのでしょうが、現在のところストップはかかっていないようです。

MAMALAHOA HIGHWAYを北上、右折でWAIKOLOA ROADへ


Post-10182008年05月03日(土)

MAMALAHOA HIGHWAYを北上、右折でWAIKOLOA ROADへ!
19号QUEEN KAAHUMANU HIGHWAYではなく、190号MAMALAHOA HIGHWAYでWAIKOLOAに向かい、北上してきました。
190号MAMALAHOA HIGHWAYとWAIKOLOA ROADの交差点には三角形の不思議な建造物があります。

近くで見ると意外と大きいんです。
でも何の目的で建っているのか分かりません。(笑)
ただワイコロア(WAIKOLOA)への交差点の目印にはなります。

WAIKOLOAへの入口


19号目指して進みます。大回りしたようなものです。(笑)






大分近づいてきました。
ここまで来ると、ワイコロアビーチリゾートの新たな開発が見えます。

19号を越えた辺りに建造物が見えます。


Hilton Grand Vacations Clubの”Kings’ Land”かもしれません。

ジャカランダ【ハワイザクラ】


Post-10172008年05月03日(土)

ハワイ島カイルアコナからワイコロア、ワイメアへと続く190号MAMALAHOA HIGHWAYを北上します。
そこにはうす紫色の花をつける木が見えます。



:emojistar2:
【ジャカランダについて】
学名:Jacaranda mimosifolia
ハワイ名:なし
英名:なし
和名:キリモドキ、ジャカランダ、ハワイザクラ
原産地:アルゼンチン、ボリビア
特徴:高木(10-20m)、花冠(筒長4-6cm)


ハワイでは街路樹、庭園樹として人気が高いそうですが、私はあまり見た記憶がありません。
春に満開となるのですが、葉をつける前に花が咲くところがサクラに似ているともいわれます。
この花をサクラと同じように「花見」を行うところもあるようです。

サクラとも藤とも違う薄紫色の花をつける木。桐の花に似ていることからキリモドキとも呼ばれます。
綺麗ですよ!