Post-13442009年08月20日(木)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのラグーンに向かう。
グランド・ワイキキアンという新しい建物が完成し、ガーデンも綺麗になった。
その中でもラグーンは際立って目立っているように感じる。

ここのラグーンは人工のビーチに近い。

白い砂と青い空、そして海が見事に表現されている。
本物は写真以上に綺麗だ。
ラグーンの周りは良く整備されていて、周りを歩けるようになっている。
そんなわけで、人が集まりやすい場所となっている。
寛ぐ人が多い。(笑)

Rainbow Tower & Diamond Head


ヒルトンのタワーを一望。

最も左にあるのはヒルトンの建物ではなく、隣のイリカイ・ホテル。
:emoji1:左手前:Lagoon Tower
:emoji2:左奥:Grand Waikikian(ちょっと見えにくい)
:emoji3:中央:Kalia Tower
:emoji4:虹の壁:Rainbow Tower
:emoji5::Rainbow Towerの奥:Tapa Tower
:emoji6::右手前:Ali’i Tower
:emoji7::右奥:Diamond Head Tower

ラグーンの周りの整備された歩道

これなら:emojiwheelchair:車椅子でも十分楽しめる。

そういえば、”Lagoon”とは辞書によると「潟」「川や湖水に通じる池や沼」「珊瑚に囲まれた水面」とあった。

そしてヒルトンの金曜日の恒例行事である花火大会はこのあたりで行われる。