アーカイブ: 2014年8月

果たしてそれは甘い抹茶でした。


DSCN9535

最近のセブンイレブンは、
何やら刺激的な食べ物、飲み物がいっぱいです。
今日はこれを買ってみました。
日本のコーヒーのような超ミニサイズです。
ハワイではまったく見かけない小ささです。
いやしかし、なんなんやろう?
こういうときは、確認せずに購入する事に決めています。
驚きの美味さか、なんじゃこりゃ、か。
ささやかな楽しみです。

果たして、それは抹茶でした。
砂糖が入っているので甘いのですが、
それははじめだけ。
飲んでるうちに抹茶の味になりました。
ちゃんとふってから飲んだので、
甘さがたまってたわけじゃなくて、
抹茶のしぶさが勝ったんでしょうな。
個人的には、美味かったです。
勝ち。

どっちが美味しそうですかね。


DSCN9312

明日に向かって食うべし!で、
シェラトン・ワイキキの中にある
HAPAS PIZZAを紹介させていただきました。

ワイキキのど真ん中でピザを食うべし/HAPAS PIZZA

あんまり期待してなかったせいか、
とっても美味しかったのであります。
で、喜んで写真を撮って記事にしたわけですが、
さてさて、
わたくしがいつも撮っているのは左の写真です。
今回、食事を撮影するモードで撮ってみました。
それが右。
おいしそうかどうかでいうと右かもしれないんですけど、
どっちがリアルかというと左なんですよね。
結局、右の写真を使ったんですけど、
どっちがええですかね。
ううむ。

廃刊賛成


asahi

朝日新聞が、
従軍慰安婦についての報道が間違いであったと謝罪した、
という話を先日聞きました。
そうか、やっとか。
っていうか、ほんまに、この新聞社は報道ではなく、
洗脳に近いことをやっておられるメディアやと思います。

最近、忙しくて、見てませんでした。
時間ができたので、チェックしたんですけど、
謝罪記事が見つかりません。
え?
「謝罪」で検索したんですけど、
出てくるのはなんか妙な記事ばかり。

ほんまに謝罪したんすか?

どうして日本に左翼が増えたのか、
歴史を勉強したらよくわかります。
そして、

社会党
日教組
朝日新聞

この連携は戦略的に日本を変えていきました。

が、ソ連が崩壊し、
中国が社会主義からどんどん離れて行くにつれ、
それぞれの組織はどんどん力を失っていきます。

原点に帰るべし。

今必要なのは、どっちが正しいか、ではなく、
自分はどう思うか、
ちゃんとした考えで意見を言えることやと思います。

わたくしは、
櫻井よしこ氏の意見に賛成します。
廃刊賛成。

デューク像の前で


DSCN9141

Duke’s Oceanfest /デュークス・オーシャンフェスト
の動画を撮っておりました。
で、そのあと、主催者の話を聞いておりました。
正確には、わたくしは英語がわからないので、
立ち会っていっただけですが。
と、まわりをうろうろしている不振な日本人がおりました。
なんじゃろう?
彼はわたくしが、その会話に参加してないのがわかったのでしょう、
突然、声をかけてきました。
「へなちょこ・しゅんさんですよね」
おおお、わたくしを認識しておられたのですな。
どうもどうも。
で、お名前を聞いたりしていたのですが、
メモるものがなく、忘れるやも知れません、と言ってたんですけど、
やっぱり忘れました。申し訳ございません、

参謀が二児の母になっていた


01

リエさんから写真が送られてきました。
ええええええ!
そこには、ユキ参謀が二人目の子供を連れて写っていました。
ま、まじですか!
息子ZIONは…3歳かな。
相変わらずでかい。
いやしかし、
そうか、こうして時は流れていくのですね。
っていうか、見たいし。

アダチ・ファミリー、フルセット!


image

川崎からお越しのアダチファミリーがフルセットでいらっしゃいました。
前回は、八王子からと書いて、抗議のために再来いらっしゃったんですよね。
今回は間違えませんで。

ちなみに前回▼
八王子からアダチさん/訂正/川崎からアダチさん

一瞬しか合ってないのに、
そのおかげで激しく記憶しております。
今回は間違えませんで。

が、しかし、今回、わたくしはいなかったのであります。
モーハワイのオフィスにいてくださった、
動物園細野氏が写真を撮ってくださいました。

マカプウポイントで知らないうちに


makappp

最後にマカプウポイントへ行ったのはいつのことやったか。
今回、久しぶりに行ったら、
展望台のネットに、鍵がいっぱいくっつけられていました。
なんじゃ?
と、よく見たら、カップルの名前が入っています。
なるほど、2人の誓いを残していったわけやね。
いやしかし、誰が始めたんやろう。

ずーっと前から変わらない風景が、
急に新しいものに変わって、
なにやら不思議な気持ちになりました。
っていうか、年とったって感じでしょうか。

そういえば、ハワイ島コナの、空港からワイコロアへ向かう道。
溶岩大地に、白いサンゴで組まれた文字がいっぱいありましたけど、
あれも消えてしまってました。
何やら、レースをするからキレイにしたとか。

最新マカプウの様子はこちら▼

ワイキキ・ショッピング・プラザ一階でガマセン一家と遭遇


suiei

歩いていると見たことある顔が。
バタフライ・ナオではないのか?
ガマセン母「覚えていただいてたんですか! 今からお邪魔しようと思ったんですよ」
いやはや、すいません。
モーハワイのオフィスにはもうおりませんねん。
ガマセン母「え?どうしてですか?」
いやはや、いろいろありまして。
で、いらっしゃる方には、とにかくメールくださいって言ってるんですけど、
みなさん、ご覧いただいてないようで。
そんなことより、バタフライ・ナオの印象がかなり違います。
バタフライやってないの?
ガマセン母「高校入ってから、吹奏楽やってたんです」
ええええええええええ!
ガマセン母「入った高校に水泳部がなくて」
そうなんすか! まあ、吹奏楽も肺活量が必要ですけどね。

さてさて、ガマセン一家がどこからやったかなあ、
と過去ぶろぐを見ていたら、関西になっています。
あれ? 関西弁じゃなかったけどなあ。
どんどんさかのぼっていくと、

ガマセン父=豊田市
ガマセン母=横浜のほう

あれ?
ずっと間違ってたのか?

フィアット500に乗った


fiat

最近街でよく見かけるようになっておりました。
日本やと輸入車になるし、高級な感じになってるみたいですけど、
こっちでは、まさに日本で見かけるシビックみたいな感じです。
カリオストロの城でルパンが乗ってたのが、
このフィアット500の旧型モデルでした。

次に乗りたいのは小型車やなあ、と思っておりましたが、
このフィアット500だけはイヤでした。
なんか空かしてるような感じがして。

ちょっと前に、知人がこれを借り、
隣に座らせてもらいました、
ええやん(めっちゃ単純)

ウクレレキッズがCDを出したそうな


ukulele

16歳と13歳の兄弟がCDを出しました。
というチラシと、そのCDが届きました。
今はクルマがないのですぐに聴けません。
が、なんだか嬉しくなって載せちゃいます。
ウクレレキッズです。
Kazuki と Naoto はそんなに年が離れてたのか。
わかってたようで、わかってませんでした。
もう、キッズという年じゃないです。

いやしかし、やるなあ。
REIKOママがウラでがんばってるんでしょうな。
早く聴かなくちゃ。

‘Ukebrothers
KAZUKI & NAOTO