アーカイブ: 2011年8月30日

Egg Foo Young なるもの



今日は朝から出ずっぱりでした。で、さきほど夕食をバイロンズでいただきました。やってる2にご出演くださる方たちと一緒です。バイロンズといえば、明日に向かって食うべし!でもご紹介させていただいたとおりで、ビーフシチューとロコモコなのであります。今日は人数が多かったので、もう一品オーダーしよう!ということになったのですが、何も思いつきません。で、「これはなんじゃろう?」なものを選んでみようと、これにしました。

Egg Fu Yung

バイロンズの張り紙にはそう書いてありました。中華です。なんかようわからんけどオーダーしてみました。これがね、おいしかったのであります。バイロンズといえば、ビーフシチューとロコモコやったんですけど、この『エッグフーヨー』も加えたいと思いました。いやしかし、『エッグフーヨー』って何やよー。

帰ってきて調べてみました。

芙蓉蟹

玉子焼きみたいなもんです。中華風たまご焼きですな。バイロンズのには、キャベツなんかが入ってて、お好み焼きを思わせる味と食感でした。あ、でもって、カニは入ってないみたいでした。次回もこれにしようっと。

さてさて、芙蓉蟹は、日本語では、エッグフーヨーと読みます。これを英語に置き換えた結果、『 Egg Fu Yung 』となったみたいです。が、 検索してみた結果、芙蓉蟹は、『 Egg Foo Young 』という置き換えのほうが一般的みたいです。『フー』が『 Fu 』になるなんて、ハワイならではなんでしょうかね。

めっちゃ久しぶり cabo さん



めっちゃお久しぶりの来客がありました。cabo さんです。めっちゃ昔に、やってるはやってるにご出演いただいたことがあります。なんかお懐かしい。ずーっと観てくださってて、突然思い立ってご連絡くださる方もいらっしゃれば、ハワイ入りされるたびに遊びにきてくださっていたのに、それっきりになってしまう方もいらっしゃいます。cabo さんは音信不通になっていたので、それっきり系かな?と思ってました。再び尋ねてきてくださって、まじで嬉しいかも。ほんまにありがとうございます。

あ、一緒にいらっしゃった方の素性をちゃんと確認するの忘れた。