アーカイブ: 2010年11月6日

いやすめのスパムむすび



ワイキキ・ショッピング・プラザ地下一階にお弁当屋台があります。そこに、丸いスパムむすびが売られていました。前から気になっておりました。が、買ったことはありませんでした。スパムが焦げているような色をしていたからです。

先日、ワイキキ探偵団で、『日本のおにぎりが食べたい』という記事を掲載させていただきました。ワイキキで『日本のおにぎり』を売ってるお店をチェックするという内容です。この中で、このお弁当屋台を取材させていただきました。ミセス・ノリエガからレポートを受け取ってびっくりしました。そこは、『いやすめ』のお弁当屋台でした。『いやすめ』といえば、ご飯がおいしいお弁当屋さんです。ううむ。知りませんでした。

今日、迷わずに、その『スパムが焦げたように見えていたスパムむすび』を買いました。二つ買いました。
果たして!
スパムの焦げは、確かに焦げでしたが、それはタレのようなもので味付けしてあるからついたような、おいしい『焦げ』でした。でもって、ごはんが美味い。ノリとの相性も最高です。ううむ。もっと早く知っていれば。わたくし、時間がないときは、タコベルに駆け込んでいました。が、次回からはここに駆け込んで、このスパムむすびを買うことになりそうです。っていうか、まじで、3つ買えばよかったし(3つも同じもの食うなっちゅうねん)

副院長の妻と栗羊羹



ライオンさんからメールをいただきました。
————
へなちょこさん、副院長の奥様(のりこさん)が
一人でワイキキ入りします。是非ぜひ一緒にご飯へ….
————
なんでやねん!

まあ、でも、ライオンさんにはいつもお世話になってるし、しょうがあるまい、と引き受けたのであります。で、昨日、夕食をご一緒させていただきました。すんごく天然ボケな方でめちゃくちゃ楽しかったです。あ、天然ボケってのは褒め言葉のつもりです。

さてさて、その奥様(のりこさん)がお土産に持ってきてくださったのがこの羊羹です。缶詰になってるんですけど、なんと、昔懐かしいコンビーフのようなオープナーで開けるようになっていました。なんじゃこりゃ! が、味もなんじゃこりゃなくらい美味かったです。

※ライオンさんのご紹介ではありましたが、奥様(のりこさん)は、ライオンさんと会ったことは一度もないそうです。電話でしか話したことがないそうな。これこそなんじゃこりゃですな。

海流の中の島々



尖閣ビデオがYouTubeにのっかってるそうですね。いろんな方からアドレスが送られてきてます。が、全部違うアドレスやったりして。元ファイルは削除されたけど、どんどん複製されて増殖し続けてるみたいですね。すげっ。

なんか感想を書け!というメールばっかりなんですけど、すいません。まったく見れておりません。やること山積みなんです。どんくさくてすいません。ううむ、早く見たいし。それまでに全部消されちゃわないことを祈っております。

っていうかね、本当はその前に、文部省が朝鮮学校無償化を決めたことについて書きたいんです。何しよんねん!って。で、ちゃんと読んでから書こうと思ってたら、尖閣ビデオが流出しちゃったりして。ひょっとして、朝鮮学校無償化の騒ぎを隠すため? そんなことないか。

いやしかし、日本の省庁は全滅ですか?