アーカイブ: 2010年5月

ホクレア帰港? 



やってるはやってるの取材帰りのことです。写真を撮りに、サンドアイランドへ行きました。で、ついでにお客さまに説明してました。このサンドアイランドの船着場に、よくホクレア号が停まってるんですよ。ちょっと見て行きます?
HOKULEAというのは、海図もコンパスも使わない古代ポリネシア人の航海術で太平洋を渡っている船ですね。

が、残念ながらHOKULEA号は停まっていませんでした。ああ、今日はいないみたいですね。と、沖から帰ってくる船があります。どこかで見たような….
え?あ、え?まじで?
なんと、帰ってきたのはHOKULEAでした。ボートに引っ張られています。船上には、たくさんの人影が見えますが、港にはお迎えらしきものは何もありません。ってことは、航海の帰りではないのでしょうね。どうなんでしょう(時間がなかったので、実際何なのか未確認です)

月曜日に灯篭流しがあります。



アラモアナビーチの先っちょ、マジックアイランドに何かが作られています。最初、移動遊園地かな?と思いましたが、ふみふみさんが灯篭流しのためにやってきたと言ってはったことを思い出しました。灯篭流しのためのステージです。

この灯篭流しはやってるはやってるで取り上げたことがあります。名犬ゆかがレポートしてくれました。はい。わたくし人ゴミが苦手なので、こういう取材は無理なのであります。

すごくキレイなんやろうなあ、と思いましたが、多分、本番は….いや、どうしようかなあ。っていうか、まじでステージ、立派でした。

BLT ベーコン・レタス・トマト



BLTにはまっていると書いたことがあります。えー、今も大好きであります。ユースケZは、「どうしてそんなもったいないことをするんですか!」と言いますが、例えば、サブウェイでもBLTをオーダーしております。あ、ユースケZ的には、肉系を山ほどいれないともったいないみたいです。わたくしはおっさんなので、肉系はあんまりいりません。

では、わたくしのオーダー内容を少し書いてみます。
■パンはウィート
■チーズはホワイト
■ベーコンは焼いてもらいます
■野菜は山ほど
■キュウリはいれません。ノーキューカンバッ
■オリーブ山ほど
■ドレッシングなし

え?ドレッシングもいれないんすか?と言われたりします。ベーコンとチーズとオリーブの味で充分なのでありますよ。っていうか、そのほうがおいしいのでありますよ。

ふるさと小浜シリーズ4/芸者さんがいる三丁町



小浜商工会議所の会長をやってる、同級生『やっち』から送られてきた写真シリーズです。あ、これ、ハワイと関係ないので、週末だけアップすることにしました。

今回の写真にやっちがつけてきた説明には、芸者さんがいる三丁町のお茶やさん「酔月」とありました。『すいげつ』と読むんでしょうか。さてさて、芸者さんです。わたくし、小さい頃は、どこの町にも、普通に芸者さんがいると思ってました。小浜を離れてから、その認識は間違っていたことを知りました。

小浜は人口3万人程度の小さな『市』です。確か、普通は人口5万人ないと『市』にはなれません。小浜の場合、小さな町が合体したりして、特例が認められて『市』になってたと思います。そんな小さな『市』に、芸者さんがいるのはなぜか。答えは簡単です。その昔、ここは城下町やったのであります。
若狭小浜藩についてはこちら▼
小浜、いいとこですでー。

小浜商工会議所青年部会長やっちの写真

ふみふみさん、灯篭流しにやってくる



埼玉からお越しの『ふみふみ』さんです。『ハワイタイムマシーン』を持って遊びにきてくださいました。ありがとうございます。でもって….
ふみふみ「よかったら、これ、見てみてください」
え? なんと、『ALOHA BOOK』という1970年代に出されたガイドブックを持ってきてくださいました。ちょっと見せていただきました。まだ、ロイヤルハワイアン・センターがないワイキキの写真なんかが載っています。すげっ。
ふみふみ「いつもこの時期に来てるんですよ」
なんでですか? とお伺いしたら、なんと真如苑でした。この時期になると毎年、真如苑の灯篭流しが行なわれるんですよね。アラモアナビーチで行なわれます。

そういえば、2008年のやってるはやってるでこの灯篭流しを紹介したことがあります。あれからもう2年も経つんですねえ(遠い眼)

エビ原一家



エビ原一家が遊びに来てくださいました。フセ父とお母さんと一緒です。お母さんは杖をついてはりました。どうされたんすか?
お母さん「足の関節いためちゃって」
大丈夫っすか。で、あれ? フセ父は….なんか、ますます優しい顔になってませんか?
お母さん「引退してから、ね、やることなくてね」
フセ父「あはははは」
っていうか、おいくつなんでしたっけ?
フセ父「13年生まれ」
まじっすか? ウチのオヤジ14年生まれっすよ(昭和14年)

その後、昔話をいろいろ聞かせていただきました。学生運動が盛んな時代のこととか(あ、フセ父は運動はやってないそうです)、ユースケZは不思議そうに聞いておりました。

ユースケZの決意表明



ユースケZからお客さま?っていうか、見てくださってる方報告です。
■ハローハローユースケZです。れいこぽーとお昼ごはんを食べに行きました。WASABIへ行ってきました。この日はサンマと揚げ餃子のセットでした。うまかったです。とそのとき、声をかけられました。
『ユースケZさんですか?』
北海道からお越しの菊地こういちさんと奥様です(すみません奥様の名前を伺うの忘れました) いつもいつも動画をご覧になっていただいていて、どうもありがとうございました。以前動画が有料だったときからの会員だそうです。ちょっとしかお話できなかったので、また次回ハワイにいらっしゃるときには是非オフィスへ遊びに来てくださいませ。

これで、街中で声をかけられたのは5回目くらいです。本当にいつもご覧になってくださってる皆様に感謝です。もっと面白いサイトになるべく頑張りますので、期待しててください。
■北海道からですか。いやはや、ぜひ、オフィスにも遊びにいらしてくださいまし。っていうか、ユースケZのコメントがどんどんよくなってるように思うのは親バカかなあ。

momocatさん



SAPIOを持ってきてくださったmomocatさんが再び遊びにきてくださいました。
momocat「食うべしにサインもらいに来ました」
食うべしオアフ島2010Zを買って持ってきてくださったのです。ありがとうございます。
momocat「いい本ですね」
いやいや、SAPIOもいい本やと思いますで。momocat さんも読まれるんでしょ?
momocat「いや、編集長の琴線に触れるから、と思って」
そ、そうなんすか。嬉しいですけど、よかったら、momocat さんも読んでくださいましよ。

まだ小沢一郎なんですか



外出から帰ってきたら、おおおお!早く読みてえ!いったい誰が?
リエさん「momocatさんが御土産に持ってきてくださいましたよ」
そうか、momocatさんはいつもSAPIOを御土産に持ってきてくださるんすよね。っていうか、今回のは超タイムリーですぞ。

まだ小沢一郎なんですか

っていうか、最初から違うって言うとるやん。

※momocat さんありがとうございました。めっちゃおもろいです。さっそく読ませていただいております。

北関東しんじ



いやあ、と言いながら入ってきました。カウボーイのような、あ、違うなあ、探険家みたいな帽子をかぶってはります。笑ってます。
探検家みたいな男「前から来よう来ようと思ってたんです。いやあ、初めてきました」
そうなんですか。で、お名前は?
探検家みたいな男「●●●です。あ、でも、しんじにしといてください」
え? あ、は、はい(全然違うんやけどなんでやろう?)

で、どちらからいらっしゃったんですか?
しんじ「●●●です。あ、でも、それは書かなくていいです」
え? あ、は、はい。じゃあ北関東とか、それくらいならいいですか?
しんじ「それくらいならいいです」
ううむ。っていうか、人間が見えてきません。
しんじ「また遊びにきますね。ちょくちょく寄らせていただきますよ」
あ、は、はい。でも、いったい何者なんやろう?

※この後、少しだけ情報をゲットすることができました。スノボーの講師をやってたそうです。やるやん。ハワイではショートボードやってるそうです。そっち系?