アーカイブ: 2009年12月27日

ビショップ博物館に恐竜あらわる!



とらねこ&二眼レフ夫妻と夜景撮影に行った話の前に、これを書かねばいけないのを忘れてました。本日、ビショップミュージアムへ行ってきたんです。ハワイアンホール本館がリニュアルオープンしたことは、モーハワイ動画『No.060 ビショップ博物館の特別式典だぞ』でご紹介させていただきました。が、あの時はリニュアルオープンで博物館の中は人でいっぱいでした。で、わたくしが人ごみが苦手という理由とは関係なく、ゆっくり見学できませんでした。

そんな時に、とらねこさんから『やってるはやってる』の依頼をいただきました。とらねこさん、フラを始められてから、歴史にめっちゃ興味が出てきはったそうです。ううむ、いいことです。で、とらねこ&二眼レフ夫妻がリニュアルしたハワイアンホール本館を見学に行った話を、『やってるはやってる』にすることにしました。

ハワイアンホール本館のリニュアルについては『やってるはやってる』でご覧いただくとして、これです。今、ビショップ博物館の『キャッスル記念館』では、『恐竜』が展示されています。あ、いや、本物の恐竜じゃなくてニセモノですけどね。すんごい人気で、子どもたちが恐竜を見て走り回っていました。えー、わたくしも走り回りたくなりましたが、我慢いたしました。以上。

二眼レフさんと夜景撮影



ここんところ、毎晩ドライブに出かけております。今夜は、とらねこ&二眼レフご夫妻と一緒に、イルミネーションと夜景の撮影に出撃です。

カポレイ方面には、新しい住宅地がどんどん造られています。今夜やってきたのは、その中のひとつ、パールハーバー方面がズガーン!と見える場所です。この道は、来るたびに延びていたので、いつかはどこかの道につながる、と思っていました。が、今日来てみたら、道が崖っぴちに突き当たっているではありませんか。ってことは、この先もずーっと、ここからの景色はこのズガーン!ってこと? 素晴らしいポイントを見つけてしまったやもしれぬ。どんなに素晴らしいポイントかは、二眼レフさんの写真をご覧ください。
二眼レフ「ここからの眺めは、肉眼のほうがいいかもなあ」
じゃあ、二眼レフ改め、肉眼レフって名前にしましょうか?
(せんでええっちゅうねん)

とらねこさん&二眼レフさん



ババーン!すっかりお馴染みのご夫婦ですが、モーハワイ・オフィスには初めていらっしゃいました。左■とらねこさん/『ハワイ島について書かねば』を連載くださってるハワイ島大好き人妻/最近フラを初めて髪を伸ばし始めてはるそうです。
右■二眼レフさん/『モーモー壁紙』に、ハワイ島の写真を提供くださってるめっちゃやさしいだんなさま/素手で石を割ってしまえる格闘家でもあります。

いつもは、ハワイ島直行直帰でした。が、今回はオアフ島のみやそうです。いっつもお世話になってるから、よし、あちこち連れて回らせていただきますぞ。ちょうどイルミネーションの時期やし。むふふふ。

※もともと北海道のお二人ですが、二眼レフさんの転勤で、現在は岐阜在住です。北海道の感覚で移動されるので、岐阜から神戸までの日帰りとか、なんとも思わずにやってしまわれたりします。でっかいどう!北海道!