アーカイブ: 2009年12月2日

モリさんの同僚/臨床検査技師さん/手だけの方



ユースケZからお客さま報告です。
■ハローハローユースケZです。一日中べしべし本のため、取材で出かけていました。夕方過ぎに帰ってきたら、モリさんの同僚、手だけの方が遊びにきてくださいました(これから『モリさんの同僚/手だけの方』と呼ばせていただきます)

すごく、人当たりの良い方でした。編集長が血尿が出たと聞き、竹炭豆を持ってきてくれました。いやーお気遣いありがとうございます。またいつでも遊びにいらしてくださいませ。

ユースケZは個人的にお仕事の話を少し聞かせていただきました。ここではかけないんですが、すごく興味深い話を聞かせていただきました。何かどんどん編集長みたいに、オフィスへいらっしゃるお客様のお仕事の話を聞くのが好きになってきたのかもしれません。
■おー、モリさんの同僚/臨床検査技師さん/手だけの方、どうもありがとうございます。っていうか、ユースケZよ、血尿が出たことなんか書くなよ。

へなちょこと行くイオラニ宮殿ツアー打ち合わせ



次から次へ、いろんなことが動いているのであります。つい先ほどまで、『へなちょこと行くイオラニ宮殿ツアー』の打ち合わせをしておりました。もう来週なのであります。現在23名の方が参加くださることになってるそうです。そんなにたくさん。ううう、頑張らねば。

通常のガイドさんが、通常のガイドをしてくださいます。わたくしは、通常じゃない場面で、通常じゃないガイド?というか話?をさせていただくことになっております。通常じゃないことって何を話そうかなあ……..

淡路島出身BUNさんです



いきなり現れました。BUNさんです。今回、親戚を引き連れてハワイ入りされてるそうです。そうなんすか。BUNさんは淡路島のご出身です。ってことは、ご親戚はみなさん?
BUN「淡路島からです」
おおおお、みなさん、淡路島洲本周辺なんやそうです。懐かしいなあ。
BUN「つれてきたらよかったですね」
ほんまや。時間があったらぜひ。

さてさて、BUNさんは、このぶろぐに何度か紹介いただいてます。で、そのリンクをつけようと思ってキーワードで検索したのですが、なぜか全ての登場をひっかけるキーワードがありません。英語で
■BUN
と書いてたり、全角で
■BUN
と書いてあったり、ばらばらだったのがよくなかったんですけど。じゃあ、これでどうだ!と検索したらでてきました。あははは
淡路島出身

SARAはスイス人



ウーハーが現れました。この前美女三人組と一緒に現れた『高級ブランドのトップ営業マン』です。今ね、語学留学ちゅうやつをやってはるみたいなのです。で、そのクラスの同級生を連れて現れました。え?同級生?でも白人ですで?

いやいや、白人はみんな英語を話すと思ったら大間違いなのであります(そんな風にすっと思ってしまうのはワシだけやもしれぬ・涙) 彼女はスイスからやってきた、SARAさんです。SADAさんではありません。

スイスという国は公用語が4つもあります。ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語。一番人口が多いのはドイツ語なんやそうです。で、SARAはイタリア語を話されるそうな。へえ。っていうか、いぜれにせよ、わたくしにはどの言葉も理解できんのですけど(嗚咽)