アーカイブ: 2009年9月

UCCのマツオさん



ハワイ島UCCのマツオさんです。こなぴ〜ことUCCの三木さんの上司になる人ですね。来月からUCCハワイのコウコクがスタートします。オアフ島に仕事があったそうなんですけど、そのついでに、コウコクの打ち合わせにお立ち寄りくださいました。わざわざ、ありがとうございますです。

さてさて、UCCといえば大手企業です。で、日本から配属された責任者と聞くと、管理専門のお堅い人を想像してしまったりします。マツオさんは違います。超腰の低い、めっちゃ『大人な』方です。でもって、こう見えて、ジャマイカにも赴任してはったツワモノです。ラスタの島、ジャマイカですぜ。そこを仕切ってはったんやからタダモノじゃないです。

ありがとうございます!



ハワイタイムマシーンをお買い上げくださったかたからメールが届きました。日本時間の昨夜、ご連絡をくださった第一号さまです。
————-
編集長、こんばんは。5月に『夫婦で母の日クルーズ』でお世話になりました「1967年うお座のA型とB型の妻」です。この度は「ハワイタイムマシーン」出版おめでとうございます。30日に発売とのことでしたが、今日(日本時間29日)地元の書店に寄ったところ、発売してましたので買いました!
早速主人が読んでます。とても面白くて、どんどん先が読みたくなると言って、帰宅してから手放さず読んでます。私は、主人が読み終わったら、通勤・昼休みのお供にじっくり読ませていただきます。
————-
ありがとうございます。批判でも批評でもかまいませんので、感想などまたお聞かせいただけましたら光栄でございます。ほんまにほんまにありがとうございます。

ミセス・スーパーサイズ



何があっても前向きに明るく生きる女、ミセス・スーパーサイズが遊びにきました。モーハワイ・オフィスにたまっていた、『みなさまからのミセスへの御土産』をとりにきたのです。みなさまにありがとうございます、と言ってたので書いておきます。さて….

長男くんの手術は成功したんですよね。ほんまによかった。ぐったりしてるかな、と思ったんですけど、彼女はめっちゃくちゃ元気でした。ほんまにステキな女性ですな。

ネイディーンのYUKOさん、新人を連れて登場!



ネイディーンのYUKOさんが遊びにきてくださいました。なんか新人を連れてらっしゃいます。わたくし、初めてのお客さまには、『こんちには』とご挨拶させていただいたあと、必ず『どちらのご出身ですか?』と質問してしまうのであります。モモさんというこの女性は、
モモ「こっちです」
と答えられました。え?ローカルなんすか? そうなんですか、どうもどうも。名刺交換をさせていただきます。ユースケZはYUKOさんに会うのも初めてだったみたいで、YUKOさんとモモさんに名刺を差し出してました。

世間話をしてるうちに、あることに気がつきました。モモさんはローカルなのです。でもって、まだ若い感じです。ってことは、ユースケZと同じ学校に行ってた可能性もあるかも。わたくしは、ユースケZを指差しながら、モモさんに「あいつもハワイ生まれなんです」と伝えてみました。
モモ「知ってます。彼のこと、よく知ってます」
へ?
モモ「同じ学校行ってました」
は? おい、ユースケZ! この人知ってるのか?

※二人はレインボー学園の同級生でした。
※ユースケZとモモさんは一緒に遊ぶほど仲がよかったそうです。
※ユースケZは言われてしばらくして思い出してました。

明日発売です。ハワイタイムマシーン



明日、日本時間9月30日は、へなちょこ・しゅんにとって、かなり重要な日になります。長年目標としていた『歴史を語っちゃう本を出す』が達成してしまう日やからです。出すからには、売れることとか気にせんとあかんのでしょうけど、いやあ、なんちゅうか、今回ばかりは『出すことができる』というだけで、ほんまに感無量でございまして…..

2004年に『べしべしシリーズ』の一作目のお話をいただいた時、めっちゃ嬉しかったんですけど、その一方でちょっち複雑な気持ちでおりました。
■文章よりも写真重視
■写真が汚いから構成重視
文章はどうでもいいの?(涙) いやいや、本を出させていただけるだけでも嬉しいことなのであります。が、文章書くのが好きな人間にとって、これはもうなんちゅうかほんちゅうか…..。

今回の本では、『文章書くのが好きやったりするのよ!』ということを示すため?に、とある挑戦をさせていただきました。内容ではなく、文章そのものの話です。気づいてくださる方はいらっしゃるでしょうか。っていうか、手にとってもらえんかったらどうしよう(涙)

ホーンテッド・ラグーン・カヌーライド行ってきました。



モーハワイでも紹介させていたいてる『ホーンテッド・ラグーン・カヌーライド』がいよいよスタートします。で、ポリネシア・カルチャー・センターさんから、
「テストをするから観にくる?」
とお誘いをいただいたので行ってきました。一般公開する前のテストランっちゅうやつですね。正直言って、ライエにあるポリネシア・カルチャー・センターまで行くのは面倒くさいのであります。オアフ島の最北端ですからね。まあ仕事やし、と、割り切って行ってきたわけですが、いやさ、さきほど大満足で帰ってきました。めっちゃおもろかった。

カヌーに乗って、敷地内の水路を移動する、という内容です。ポリネシア・カルチャー・センターの敷地内はただでさえ自然いっぱいで、夜になったら真っ暗です。その中をカヌーで運ばれていくだけでもけっこうドキドキなんすけど、そこに生身の人間が演じる怪物?が次々登場します。まじでびびります。あ、これ、動画撮ってきたので近日中にご紹介させていただきますね。ユースケZはまじで青くなっておりました。

明日結婚されるそうな



千葉からお越しのご夫妻です。あ、いや、もうすぐご夫妻な二人です。今回のハワイで結婚式をあげられるそうです。おめでとうございます。入ってこられると、奥さま、あ、奥さま予定の女性は、怪訝そうな顔でキョロキョロされるのでありました。さては….

お伺いしたらやっぱりそうでした。旦那さまのほうがモーハワイをご覧になられているのでありました。でもって、射撃が好きで、今回のハワイでは、武闘派ジェフさんにいざなわれて、射撃をされるそうな! まじっすか! 新妻予定の彼女は、初めての射撃体験らしいです。ううむ、新婚早々刺激的ですな!お幸せに! あ、名前。つるおかご夫妻予定のお二人でした。

スワママ => まやん



オフィスに『 maruko & Jansen』夫妻が遊びにきてくれました。そうそう、この二人、近々アメリカ本土へ移住することになっております。今年の春、モーハワイ・オフィスへ遊びにいらして、で、『ハワイタイムマシーン』の執筆を手伝って、そして去っていかれます。なんとも運命的な。まじで、maruko さんには感謝してるんですよ。が…..

maruko さんは、このモーハワイ・オフィスで、人と待ち合わせをしているのでありました。まやんです。このブログでは『スワママ』という名前で何度か登場されてます。モーハ・ブロガーさんです。ややこしいので、今後は『まやん』に統一します。で、三人で、ランチを食べに行くことになりました。いやあ、かしましかった…..
まやんのブログ = 今こそ☆マシュマロ・レインボー!

さとりんご夫婦+ご両親



さとりんが現れました。今回も待ち合わせですか?
さとりん「これからノースへ行くの。その前に顔出してみました。あ、両親も一緒です」
というわけで、ご両親もご紹介いたさきました。さとりんのご両親です。
■右/さとりんパパ/こーいち/65歳/空中を移動しまくるなぞの職人
■右から2番目/さとりんママ/みつえ/60歳/現役エステティシャン

さとりんパパは、すんごくキレイな茶色の目をしてはりました。めっちゃキュートな感じ。また遊びにいらしてくださいまし。あ、さとりんパパの格好は、さとりんママのコーディネイトやそうです。

スタンド・アップ・パドル・サーフィンをしてる証拠写真が届きました。



先日、ワイキキで、スタンダップ・パドル・サーフィンをした話を紹介させていただきました。その時、一緒にいったサーファーの妻のダンナさんから写真が届きました。おおお、わたくしが立ってる写真ではないですか!

「あんた、ほんまに立ててるんか?」
とのメールをいただくこともあるので、載せさせていただくことにしました。これは11フィートです。わたくしが持ってる黄色いのは9フィートちょっとなので、もっともっと短いです。やっぱりね、長いと簡単なんすよね。あ、波に乗るのは別問題ですけど。

サーファーの妻のダンナさん、ありがとうございました。