アーカイブ: 2009年4月

1年ぶりのリリカメ&カメダンナ



リリカメ&カメダンナが遊びに来てくださいました。あれ?去年も今頃やったかな?と調べたら….おお、去年の昨日ですやんか! え?ひょっとして?と思って調べたら、おととしも4月30日にいらっしゃってます。日本はゴールデンウイークとはいえ、これは…..
「29日で40歳になりましてん」
おお、カメダンナの誕生日は4月29日なんやそうです。そうかそうか。

※二人は、夜景バステスト走行に参加いただく予定です。

岩手からだべ再びだべ



ゆかりん(左)ともりりん(右)が一年ぶりに遊びにきてくださいました。去年の写真はこれ▼
二人ともマイペースな感じです。もりりんはそれに加えて激しく岩手弁全開です。今回、東北関係の御土産をいっぱいいただきました。一番おもろかったのは、東北弁を書いたティッシュの箱です。ちなみに岩手の言葉は、
■ねぷかげやく
■なんたらや
■ほろぐ
■わったわったと
■どでした

うーん、何言ってるがわがんね。

岐阜からおこしの一家です。



岐阜からお越しの….あ、お名前書いたメモが….すいません。あ、思い出した。ヒルトン調査団で4年前の息子さんの写真を投稿くださった冨永さんでした。ってことは…..え? この彼があの4年前の息子さん? でかすぎませんか? 聞いたら小学6年生やそうです。すでに身長が167センチ。おお、これは伸びるぞ。でかい子どもといえば、身長181センチの高校生Kentaはかつて、中学生で178センチもありました。そこまで伸びるかな?

先祖代々埼玉県



埼玉からお越しのタキザワさんです。15回以上、ハワイにいらっしゃってるベテランさんです。今回、『食うべしオアフ島2008』をご購入くださり、で、それを持ってオフィスまで遊びに来てくださいました。ありがとうございます。いやあ、そこで紹介したお店のいくつかは閉店したり引越したりしちゃってるんですよね。というわけで、朱入れさせていただきました。

タキザワさんちは先祖代々埼玉県なんやそうです。埼玉県でタキザワといえば……滝沢ダム? 埼玉には滝沢というお名前が多いとも教えていただきました。へえ、そうなんすか。.

夕方の西向きは気をつけましょう(涙)



本日16:00から、パールシティでアポイントがありました。取材です。パールシティなら30分ありゃいけるよな。大事をとって….と、少し早めの15:10にオフィスを出ました。わたくし、すっかり忘れておりました。その時間帯は、西向きの道路はババ混みするのです。早朝からワイキキで仕事をしている人たち&学校が終わった子どもたちの帰宅ラッシュが重なるそうな。しまった! 気が付いたときは渋滞に巻き込まれておりました。まあ、でも、早く出てきたしな。ふふんふん。H1を避けて、アリゾナメモリアル前の道路を選択しました。まあ早く出てきたし、裏道やし、と、ちょっとだけ安心しておりました。が、わたくしの考えはちょー甘かった! 蜂蜜入りの紅茶みたいに甘すぎたのであります(涙) 空港を過ぎたあたりから、数メートル進むのに、10分以上かかるようになったのです。せっかちなわたくしにとって、これは拷問に等しいのであります。

結果、ワイキキから、パールリッジまで2時間10分もかかってしまいました。到着は17:20でした。やってられんし(号泣) ちなみに、西のほうで事故があったので、こんなことになったみたいです。

石原軍団&うそイチロー&その一味



ユースケZからお客さま報告です。
■ハローハローユースケZです。編集長がちょうどオフィスを出られたときにお客さんがいらっしゃいました。すれ違いでしたね。こういう場合、何かとても申し訳ない気持ちになるんですよね。今回5泊されるそうで、また最終日に編集長に会いに来てくれるそうです。

仙台と福島からお越しの石原軍団とうそイチローとその一味です。お土産においしそうなお菓子と田中将大(たなかまさひろ)のビッグうちわをいただきました。ユースケZはよく分からないんですが、
日本では神様、仏様、田中様と言うほど野球界のエースだそうです。まだ二十歳の素晴らしい投手らしいですね。全然知らなかったのでウィキで調べてみましたら、かなりすごい選手だそうです
ね。ふむむ田中様か。あ、編集長の苗字も田中だ。
■留守にしててすいません。おいらの苗字は田中やけど、ほとんど使ってないなあ。

おそいっちゅうボンヌ!



ユースケZからボンヌ報告です。
■ハローハローユースケZです。ボンヌ! ボンヌさんがオフィスに遊びにいらっしゃいました。ボンヌさんは結構頻繁にハワイに来られてます。普通の人と比べると結構長い間滞在されます。初めて会った時から『ボンヌ!』とオフィスに入ってくるなり連呼するのです。ユースケZには未だに何がボンヌなのかわかりません。シンゴ21も編集長もリエさんもお客さんとして対応しているわけではなく、通りすがりの人みたいな感覚でお構いなしです。ふ〜ん。あ、今度一緒にツアーに参加してくれるかもしれません。あと、ユースケZが作った記事を見てコアウッドのペンを作る所へ行くそうです。

ボンヌ「あの記事な、全然連絡先もホームページも書かれてへんからどうやって連絡取ればいいのかわからへんのや!連絡先教えてや」

そ、そうですよね。確かにあの記事を見直すと連絡先など書かれていませんよね。なのでここで紹介します。

■モアナコア
http://moanakoa.com/
■mk@moanakoa.com
■1-808-227-6882
■1727 Algaroba St 地図▼

ボンヌ「おそいっちゅうねん!ではまたボンヌ!」

昔のヒルトンが写ってる写真大募集だじょ



ヒルトン調査団で、昔のヒルトンの写真を募集しておりました。いくつか集まったんですけど、ヒルトンさんから、
「もっと珍しい写真ってないんかなあ?」
と言われてしまいました。モーハワイなんやから、もっと集まるんちゃうか?ってことみたいです。うぐぐぐ。悔しい。というわけで、締め切りを延長させていただくことにしました。でもって、宿泊優待券プレゼントを2枚にしていただきました。1番に選ばれたら、ヒルトンに2泊できます。無料で2泊です。昔のヒルトンの写真、お待ちしております。ご投稿は、
shun@mo-hawaii.com
まで。お待ちしておりますじょ!

★写真は、幼き時代の名犬ユカ by ヒルトン

ハワイの片隅で姫路を叫ぶ!



営業戦闘員れいこぽーから指名を受けました。
「編集長、この会社の取材は、ぜひ編集長でお願いします」
なんでですか? 歴史の話とかすればええんですか?
「女社長が姫路のご出身なんです」
理由は関西人ってことだけ?(号泣) 
というわけで、れいこぽーに連れられてコウコクの取材へ行ってきました。近々アップさせていただくことになると思いますが、
■キングスビレッジの中にある
■キッズプログラムの会社
です。場所がいいし、スタッフのみなさんがいい感じなので、コウコクも作りやすそうです。

わたくし、以前勤めていた会社で、神戸支社勤務だったことがあります。オフィスは三宮でしたが、淡路島から城崎温泉、そして姫路までが営業先でした。姫路へもよく出かけておりました。姫路と聞いて真っ先に思い出すのが、
■JR姫路駅だけで食べることのできる『駅そば』
です。で、女社長さまと駅そばについて、熱く語り合ってしまいました。あ、駅そばより女社長のお名前書かなくちゃ。エリカさんとおっしゃいます。今後ともよろしくお願いいたします。 

コバヤシ夫真っ黒のグラサン姿で登場す!



以前、メネフネ人形を探して現れた小林夫妻です。今回、この時期に来ることになり、さっそく『夜景ツアーテスト走行』にご応募参いただきました。ありがとうございます。いやしかし、コバヤシ夫の雰囲気が、前回と違います。なんか、全体的に黒っぽいのです。あの〜、夜景ツアーの時は、サングラス要りませんので。