アーカイブ: 2008年3月7日

モーハワイツアー2008



一度『練り直し』となっていたモーハワイツアーの詳細が決定いたしました。日程などはこちらです▼ さて、このツアーは、ファーストワイズの丹野という男が言い出してくれて実現した企画です。編集長のバスガイド付きツアーはどうか!と。ううむ(涙) 編集長は商売人ではないので、自分を売り込むことなんてできませぬ。っていうか得意ではありません。よし!ということで、ツアーの日程に独立記念日を組み込ませていただきました。花火がばんばかあがる日です。その花火を、めちゃくちゃいいポイントから眺めちゃうという特典つきなら、へなちょこツアーに魅力がなくても大丈夫ではないか?と考えたのであります(めっちゃ弱気) あ、あの、どうぞ、よろしくお願いいたします(何がやねん) 
モーハワイツアー2008▼

SOO&ままチャン



去年、編集長がアメリカ取材中にオフィスにいらっしゃったSOO一家です。編集長は、超久しぶりの再会です。前回お会いしたのは、やってるはやってるカハラの豪邸を見学したいの時でした。いやあ、あれからもう5年ですか。SOOさんがおっしゃいました。
「あの頃は、編集長、まだお一人で走り回ってましたよね。いつの間にか、こんなに仲間が増えて」
そ、そうか、あの時は、まだ一人やったんですなあ(遠い眼&涙)
そんな昔から、ずーっとファンでいてくださってるわけです。ほんまにありがとございます。

涙でました



モーモートラベルをご利用くださった西口さんご夫妻です。すんごく、優しい声のダンナさまに、チャキチャキの関西弁の奥様でした。ご挨拶してたら、ダンナさまが、CDをくださいました。
「しゅんさん、小浜のご出身なんでしょ」
それは、『YANOMANS』というフォークグループのCDでした。レパートリーの中に『小浜線に乗って』という歌があります。でもって、ダンナさま西口さんは、『YANOMANS』というフォークグループのメンバーでした。おおお。しかも、西口さんはスタジオ・ミュージシャンでした。すんげえ。ってことはひょっとして奥様も?

奥様、ジュンコさんもシンガーさんでした。童謡など、子どものために歌うようなことが多かった、と話してくださいました。そして、帰られる際に、 「では、異国でがんばってる皆様のために一曲歌って帰ります」 と、アカペラで歌いはじめられたのです。すごく通る、かわいい声でした。

う〜さ〜ぎ〜おーいし、かのやま〜♪

『ふるさと』です。思わず、涙がぐわっときました。ありがとうございました。