アーカイブ: 2008年3月

小川さま



モーモーりえさんからお客さま報告です。
■本日のお客様、小川様です。あいにく今日は日曜日でオフィスには私しかおりませんでした。でもせっかくなので写真を撮らせていただいた次第です。ところで、先日皆で北京にランチに行く途中、信号のところで編集長に声を掛けてくださった方がいらっしゃいました。編集長は、「あっ、どうもどうも」ってご挨拶した後に、「誰でしたっけ?見覚えあるんですけど」って皆に聞いてましたよね? 実はそのお方がこの小川様です。しかも前回(昨年の9月)も道で編集長を見かけて声を掛けてくださってますね。
傳次郎さんの写真の当選者

以下、編集長へのメッセージです。
「お身体に気をつけてがんばってください。次の本にも期待してます!」
とっても誠実そうなナイスなお方でした。

■リエさん、編集長が名前を覚えられないのをばらさないでくださいよ(何度もばれてるっちゅうねん) 小川さん、これで完璧に覚えましたで! 留守にしててすいませんでした。

武士道



題名■武士道
版元■三笠書房
著者■新渡戸稲造
朝、仕事をしていると、営業マンたかしが声をかけてきました。以下、その時のやりとりです。
営業マンたかし「しゅんさん、武士道読んだことあります?」
へなしゅん「武士道って誰の武士道?」
営業マンたかし「は? 誰のって、武士道といえばこれですよ!」
へなしゅん「何それ。あ、新渡戸稲造やん」
営業マンたかし「読んだことないんですか? 私のバイブルです」
へなしゅん「うむ。ちょっと見せて….(パラパラ)…ええ本やんか! 読ませろ!」
営業マンたかし「もちろん、いいですよ。それにしても、編集長ってなんか、ここが大事っていう1本が抜けてたりしますよね。編集長の思考回路やったら、これは読んでおかなアカン本でしょう」
へなしゅん「うるさい。こんなんやからへなちょこやねん」
というわけで今から読みます。
※本の右に写ってるのは、営業マンたかしの衣類です。

戦艦ミズーリ



営業マンたかしを連れて、ハワイ・プランテーション・ビレッジへ行ってきました。今度のMOOKに歴史のコーナーができることになり、その取材へ行ってきたのです。今日は、めっちゃくちゃええ話を聞くことができました。はりきって書いちゃうもんね。さて、営業マンたかしは歴史に興味があります。編集長の話を「へー」と言いながら聞いてくれます。聞いてくれるから調子に乗って、また話してしまいます。今日は、、ハワイ・プランテーション・ビレッジで日系人の話を聞くことができたのですが、そこで442部隊100大隊の話になったわけです。で、勢いがついてしまって、戦艦ミズーリまで行ってしまいました。歴史は継続しているのだ。今の日本をなんとかしようと思うなら、ペリー来航からはじまる日米の歴史をもう一度勉強しなおすべし! 

チリン



地球の歩き方旅プラザHAWAIIスタッフ
(元モーモートラベル担当ネパール人)
この4月から、モーモートラベルは新しいことを始めるみたいです。みたいですというのは、モーモートラベルは別会社なので、編集長は関与していないのであります。関与していないけど、オフィスが隣なので、何かやってるのはわかるのであります。でもって、新人が入ったのもわかるのであります。ネパール人の「チリン」くんです。ネパール人、名前がチリン、と聞いて、最初は信じませんでした。が、よく聞いたら本当でした。ううむ、モーハワイも国際色豊かな会社になってきたなあ。ちなみに、チリンは日本語ペラペラです。もちろん英語ペラペラです。笑顔がステキな男です。20歳。

★ブログ =>ゾウ、買うぞぅ

カーリーローズさん



ハワコレ@ぶろぐでお馴染みの carlyrose さんです。編集長は、以前、日系人部隊のビデオを貸していただいたことがあります。その節はどうもありがとうございました。さてさて、carlyrose さん、今回は、なんと、1カ月も滞在されるそうな。で、食うべしオアフ島2008に、バシバシしるしをつけてお持ちいただきました。いやあ、ありがとうございます。また、感想をお聞かせくださいまし!

営業マンたかしとの生活



営業マンたかしがへなちょこ亭にやってきて、5ヶ月がたとうとしております。同棲生活はどんなですか?いっつもどんな会話してるんですか?とか聞かれます。実はほとんど無言です。例えば今、編集長がパソコンに向っている間、営業マンたかしもパソコンに向っております。向ってないときは、へなちょこ亭にある本を読んでます。今読んでいるのは「戦後・歴史の真実 」です。洗脳したわけじゃないですぜ。彼はもともと、リルビ愛国主義者なんです。そんなわけで、静かな毎日です。あ、でも、一日一回は勝負をしております。ダーツです。2年前の夏に買って以降、ほとんど眠ったままになっていたんですけど、ここんところ、毎晩稼働しております。今日はね、負けちゃった(涙)

新ムック本



日本から金ちゃんがやってきました。モーハワイ・ムック本の編集長です。去年、この本の発売が決まったころ、編集長は頭をぶった切っておりました。編集長があんまりかかわれないこともあり、モーハワイ本家の「ヤッテルハヤッテル」がそのまま載ってる!なんてご指摘をいただいちゃったりしました。で、その反省もふまえて、またまたムック本を出させていただくことになったのであります。いっぱい出してすいません。金ちゃんは言うのであります。「今回は、モーハワイ本家とはまったく違う内容にしましょう!」 まじで?(涙) まったく違うってことは、全部新しく取材するってことよね(嗚咽)

ウニな気分



最近、めっちゃくちゃ忙しいのであります。個人的に「忙しい」という言葉を使うのは大嫌いなんです。「忙しい」は、自分の意志がない状態で使われる言葉やと思ってるからです。ここまで書いて、我ながら、かなり屁理屈おやじになってきたなあ、と再確認したりして。さてさて、とにかく忙しいのであります。ストレスくんなのであります。酒もタバコもやめちゃったおっさんは、こういう時、ささやかな贅沢をするしかないのであります。で、みちのくでづけ丼をいただきました。うーむ、リルビ贅沢。そして食後に「ウニ」のニギリを追加オーダーしました。寿司一貫(2つ)$9.00也。いやーん、リルビ贅沢! 営業マンたかしとセットなので、1個づつです。営業マンたかし、食っていいぞ。ぱくっ。あああああ、うめえ。ストレスはリルビじゃなくて、かなり発散しました。リルビ幸せ。

記者タマリカとあやか



伊東からお越しのあやか&あやかママです。あやかちゃんは高校2年生。テニスをやってるスポーツウーマンです。もともと、あやかママがモーハワイのファンで、あやかちゃんは、たまたま横から覗いて「ハワイタイムマシーン2」を見て、ハワイの歴史に興味を持ったそうな。でもって、「リリウオカラニの本」を読んで涙を流しておったそうな。そうかそうか、歴史に興味を持つきっかけとなることができたなんて、なんだか嬉しいのお。「編集長に影響されてエビも食べれなくなりました」 そうかそうか、あんなもんは食べんでよろしい。じゃ、カニも食べれなくなったかな? 「カニは好きです」 どないやねん。

※あやかママは記者タマリカとEメールをやりとりするようになって、今日が初対面。今から出陣するそうです。

横浜から



横浜からお越しの野坂まゆみさんと太一くんです。野坂さんは、編集長が以前勤めていた会社出身の元営業マンです。ハワイにいらっしゃる前に、このブログを見ていてびっくりされたそうです。
本田くんと坂本くんが出ていてびっくりしました」
お知り合い、というか、元同僚で、二人のことはよく知ってはるそうな。世間は狭いですなあ。ちなみに、ダンナさまは、下で待ってはるそうです。写るのが恥ずかしいそうです。あの、イヤやったら別に写真を撮ったりしませんのでご安心くださいまし。