アーカイブ: 2007年2月

1年



昨日、シンゴ21はカウアイ島へ行っておりました。近々レポートがあると思います。で、オアフ島へ帰ってくるなり、「べしべしカウアイ島」を読み直して唸りはじめました。「そうか、ここへ行けばよかった!」「あ、この場所、こんなんだったんですね!」 本が出来た時、モーハワイ・オフィスのメンバーには一冊づつ配っております。なので、シンゴ21も読んでいたはずなんすけど…… 「やっぱり、実際にその島へ行ってから読んだほうが全然おもしろいですね! っていうか、いただいた時は適当に読んでました!」 はは、正直なやっちゃなあ。さて、シンゴ21に言われて、久しぶりに「べしべしカウアイ島」を手にとってみました。そういえば取材のためにカウアイ島へ上陸したのは今頃やったなあ、と「あとがき」を読んだら……なんと! カウアイ島へ上陸していたのは去年の2月2日から18日までと書いてあるではありませんか。わずかではありますが、もう一年以上前になるのです。ほんまに時が経つのは早いですなあ(しんみり)

ハトリエ



ハトリエの竹内さんがモーハワイ・オフィスに遊びにいらしてくださいました。いやあ、この方の笑顔はいつ見ても最高でございます。ちょっと日本へ行ってはったそうで、「寒かったですわー」とおっしゃってました。ちなみに竹内さんは京都の方です。

ブロガーの集まり?



見覚えがあるお二人がオフィスにいらっしゃいました。あれ? でもお二人一緒なのは初めてですよね? いらっしゃったのは「ハイチュウさん」と「錦小路さん」でした。編集長のブログをチェックしたら、やっぱり以前は別々にいらしてます。どういうお知り合いかと思ったら、なんと、モーハワイのブログでお知り合いになられたそうな。でもって、本日、もっと大勢で集まられるそうな。なんと「 Azure さん」も「マンゴーさん」もいらっしゃるそうな。おおお、知らないところで、モーハワイが役にたってる?んですなあ。あ、そうそう、錦小路さんからのリクエストで、顔に、あの、その、きちゃないものを描かせていただきました。あくまで、錦小路さんからのリクエストです。ご了承くださいまし。でもって、それを見たハイチュウさんも「私も顔になんか貼っつけてください。でもきちゃないのはイヤ」とおっしゃったので、モーハのキャラをはっつけておきましたです。

40歳



ハワイは涼しいです。ちょっと前まで長袖Tシャツを着てたんですけど、少し暖かくなってきました。長袖やと暑いし、半袖やと寒いし、どないしようかなあ、と悩んだ結果、Tシャツの重ね着をすることにしました。というわけで、本日、このような格好で出社したら、みんなに笑われました。「その写真、ブログに載せて、みなさんに意見を聞いたらいいですよ!」 と言われたので、写真を載せておきます(涙) そんなに変ですかねえ。っていうか、今日(日本時間)で40歳なんす。こんなこと、ブログに載せてる場合じゃないかもなあ…

航空博物館2



航空博物館について、数日後には「やってるはやってる」でアップするつもりなのです。が、「どんなところなのですか?」とのお問い合わせメールをいただいてしまうと、黙ってられなかったりするのであります。寝る前にちょっとだけ書いちゃおう。航空博物館は、フォード島にあります。真珠湾のど真ん中に浮かんでる島です。「戦艦ミズーリ」が泊まってる島ですね。航空博物館のチケットは、「ミズーリの入場券を買う場所」と同じところで売ってました。$14です。移動中のバスから写真を撮ることはできませんが、降りたらOK(航空博物館の前だけですけど)みたいです。そこには、真珠湾攻撃当時?の古びた建物がいっぱい並んでいるのでありました。そんなもんを近くで見てしまって、航空博物館へ入る前にすでに興奮状態になってしまったのでありました。

航空博物館



ア・カペラさんから「太平洋航空博物館へ行った話」をお伺いしてから、どうも落ち着かなかったのであります。そこへは行かねばなるまい。見ねばなるまい。やってるはやってるでも取り上げねばなるまい。せっかちなので焦るのであります。が、「太平洋航空博物館へ行きたい」なんて依頼は来ていません。ここだけの話、こういう時「何がしたいかわからないけどやってるに出たいです」なんて人が飛び込んで来られるとお連れしちゃうことがあります。そんな内緒の話はどうでもよくて、じっとしてられなくなて、本日行ってきてしまいました。武闘派ジェフさん&新型アヤを無理矢理レポーターにして。果たして、そこにはゼロ戦が置いてありました。ニイハウ島でボコボコにされたゼロ戦の残骸もありました。今から記事を作りますね。めっちゃ興奮しました。

リステリンの歯磨き粉



こんなものを見つけたのであります。リステリンの歯磨き粉です。リステリンといえば、口の中をキレイにする液体です。ぐちゅぐちゅペーってやると、口の中がスースーするあれですな。ちょうど歯磨き粉が切れていたので買ってみたんですけど、気にいってしまいました。口の中がさっぱりします。スースーでいい感じです。いやしかし、シャンプーとか歯磨き粉とか、なんでそんなもんばっかり書いてんねん!って叱られそうですな。すいません。体がだるくて、この週末は家でゴロゴロしておりましたもので。今日からスースーで頑張ります!

ハーバルエッセンス



その昔、ドンキホーテがまだダイエーやったころ、っていうか、編集長がハワイへ上陸したばっかりの頃、ダイエーでたまたま手にとったシャンプーがありました。「ハーバル・エッセンス」 丸っこいタンクみたいな入れ物に、花の絵が描いてありました。入れ物は無色透明で、中のシャンプーの色がそのまま外に見えています。ピンク、パープル、グリーンと、なんとも怪しい色ばっかりでした。香りが気に入って、いつもピンクを買っておりました。ところが去年の夏くらいから、そのシャンプーを見かけなくなりました。無くなったん? ショック! なんとも寂しい気分になりながら、他のシャンプーを順番に買っておりました。と、次に手にしたのがこれでした。「ハーバル・エッセンス」 え? あ、これやん! なんと、入れ物のデザインが変わっていたのでありました。っていうか、文字書いてあるねんから気がつけよって感じですが(涙)

ヒルトン調査団



ヒルトン調査団」が好評みたいなのであります。よかった(ほっとしたりして) たくさん調査依頼をいただいてるので、空いた時間を見つけては、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジへ調査に行っております。本日の調査は「どーして、フラミンゴは飛んで逃げないのか?」です。別に檻に入ってるわけじゃないし、足にヒモがついてるわけでもありません。考えられるのは、羽(飛ぶために必要な風キリ羽?)をカットしてあるってことでしょうか? いやしかし、写真では、羽がカットしてあるかどうか、ちっともわかりませんでした。こういう場合はどうしたらええんかな。ヒルトンの人にお願いして、羽を広げてもらおうかな。カットしてあるかどうか聞いたらそれで終了でええかな。悩んでたりして。

ホノルル美術館



体調不良でダウン気味です。昨夜、家でゴロゴロしてたら菊地○が余計な情報を電話してきてくれました。「今日ホノルル美術館へ行ってきたんですけど、1930年代の浴衣が飾ってありました」 しかも、それらはすべて、軍国主義バリバリの戦意高揚デザインやというのです。おお、それは見ねばなるまい。というわけで、本日朝から行ってきました。展示物は撮影禁止みたいなので、文章だけで報告させていただきます。そこには、着物?浴衣?がいくつも飾ってありました。背中に描いてあるのは、空を舞うゼロ戦やったり、島へ上陸する海軍やったり、戦車を並べた模様やったり…. え? ほんまに日本でこんな着物が作られてたんか? 正直言って、初めて見たし、初めて知りました。ニセモノではないと思うのですが、なんだか信じられません。そんなに流通しなかった上流階級用の高級品なのか? いや、どうなんやろう。焼けて残ってないから見たことないだけなんか? ううむ、考えると悩ましくて余計にしんどくなってきたりして。