アーカイブ: 2006年7月26日

第一号



オフィスの席替えをしてから第一番目のお客さまです。八田さんとおしゃるそうな。末広がりでおめでたい感じですな。さて、新しい席は、編集長の机の横がちょっと広くなっております。そこに座って、べしべしでも読んでいただいたらいいじゃないですか!ということのようですが(シンゴ21案)、実際は、みんなに囲まれて座ることになるので、なかなか長居しずらいようです。八田さんも、少しだけべしべしをご覧になって、とっとと退散されましたとさ。

燃えドラ



やってきました、燃えドラ一家です。アロハスタジアムでキャッチボールをしたのは、このおっさんです。このおっさんが登場したとたん、オフィスは名古屋弁?三河弁?一色になります。そういえば、バカ殿ヒデリンも名古屋からやってきます。言葉も似てますが、ちょっと違います。燃えドラのほうが、やや硬派か? ちゅうか、愛娘のピチレモンが大きくなっててびっくり。