アーカイブ: 2006年6月28日

大きい人



「大きい人」が岡田マグネットをもらいに来ました。「大きい人」は、もともと「ハワイにお店を出す話」に出演いただいた人です。この記事▼ この記事の時は、確かに大きい人でした。が、その後、炭水化物ダイエットに挑戦されます。2005年11月のヤッテルハヤッテル▼ そして、今、「大きい人」は「大きさは普通の人」となり、けっこう男前になってハワイ入りしたのでありました。体はさらに引き締まった感じです。すごいやん。

A-GOGO



ドライブA-GOGOの写真は誰が撮っているのですか?という質問を時々いただきます。自分で撮ってるって書いてるんですけど、中には「誰か乗せて撮ってもらってるでしょ」とまでおっしゃる方もいらっしゃいます。別に信じてもらえなくてもええわい、と思ってたんですけど、チャランボなべが、ボクが写真を撮りながら運転してる写真を撮ってくれました。証拠写真です。ちなみに、チャランボなべはカウアイ島でも似たようなボクの写真を撮ってくれました。それは、カウアイ島の本に載るはず?です。

手術



ベッドに寝転がったまま、手術室へ運ばれていきます。
天井のライトが現れては消えていきます。
両サイドには看護婦さん。その中に嫁はんの姿もありました。
気がついたら手術室に運び込まれていました。
嫁はんに何か気の聞いたヒトコトを残せなかったこと悔やんでいたら
口に何かをかぶせられ、そこで意識を失いました。
全身麻酔の吸入器やったんでしょうね。
やがて、のどの痛みで目覚めました。
目の前に右手があります。手首はベッドに縛り付けられていました。
腕の内側から管が3本のびています。
眠ったまま暴れて管を抜こうとしたので、手足を縛られていたようです。
手を自由にしてもらってから恐る恐るあちこちを触ってみました。
口、鼻、頭のてっぺんから管が出ていました。
背中からも無数の管が出ています。
左後頭部を開けて手術したようで、
左後頭部は包帯のようなものでぐるぐる巻きにされていました。
そこまで確認したところで、自分が生きていることを認識しました。
さすがに涙がこぼれました。