アーカイブ: 2005年12月

兄弟



シンゴ21と岡田Xを連れて、べしべしオアフ島2にも載せた焼肉兄弟へ行ってきました。ほんまに美味いですなあ、ここは。けど、お会計を見たらちょっと高い。まあええか、と帰ってきたんですけど、後からシンゴ21から電話がかかってきました。
「しゅんさん、オレが行く前に、ハラミを何皿頼みましたか?」
シンゴ21は遅れてやってきたので、全部で何皿食べたのか知りたいのだそうです。合計皿数を告げると、シンゴ21はいきり立ったのであります。
「ぼられてます。取り返してきます」
そしてシンゴ21は焼肉2皿+ビール2本分のお金を取り返してきたのでありました。ぼられるようじゃ、わしもまだまだ(涙)

恐るべしコナン



題名■コナンからの挑戦状2
版元■小学館
著者■青山剛昌
ハワイ島マサシ邸にお邪魔しております。で、マサシさんちの子どもたちが見てるマンガについ手を伸ばしてしまったのであります。名探偵コナンは聞いたことありましたが、こんなにおもろかったんや。しかもこのシリーズは、「事件編」と「解決編」にわかれてます。6つほどの事件が「事件編」に載ってるんですけど、「事件編」には推理のヒントまでしか載ってません。「解決編」には推理して解決するまでが載っております。悔しいけど交互に見て、いや、読んでしまいました。で、小学校のころ、推理小説ばっかり読んでたことを思い出してしまったりして….

底の底



スパゲティができあがって厨房から声がかかります。
お客さんのテーブルへ持っていくためにスパゲティを取りに行くと、
横から違うスタッフがスパゲティを奪っていきます。
お客さんからオーダーをうけて厨房へ告げても返事がありません。
頭痛は定期的にやってくるし、みんなは口を利いてくれないし、
もう、どうしていいかわかりませんでした。
5日我慢しました。
6日目。御堂筋線に乗って出勤する際、窓から淀川の河川敷が見えました。
天気がよくて、草が風になびいていました。
ボクの中で何かが切れました。
次の駅で降り、一駅もどってその河川敷へ行きました。
また逃げ出してしまいました。
何もやりとげられない根性なしのダメ人間。
この日、1日何をしていたか覚えていません。
夜中に戻ってきたら、家のポストに
スパゲティ店の副店長から手紙が入っていました。
なぜ、いじめに耐えてでも最後までやりとげないのか、と書いてありました。
ほんまや。
ボクは自分を最低な人間だと認定しました。

たーとる美



特殊編集戦闘員
昔、モーハワイの中にシェラトン・ワイキキロイヤル・ハワイアンを紹介するコーナーがありました。仁義無き小競り合いというタイトルで、二人の女性がそれぞれのホテルの自慢をする、というものでした。そのときに、ロイヤルハワイアン側についたのがピンキーかおり、シェラトン側についたのがたーとる美です。基本的にモーハワイでは呼び名に本名の一部を使っていますが、「本名は使わないで〜」とだだをこねられてしまいました。シェラトンのトレードマークの「カメ」をもってきて「たーとる実」としました。「実」がいつしか「美」になってしまい、名刺にも本名が入るようになりましたが、モーハワイ上では今でも「たーとる美」です。いくつもの仕事をかけもちしているので、モーハワイオフィスに机はありません。モーハワイ・オフィスでは、「カメちゃん」とか「とるびー」と呼んだりします。
ブログ => たーとる美のブログ

サドルロード



ハワイ島のマウナ・ロア、マウナ・ケアの真ん中をつっきている「サドルロード」という道があります。そこを走ってきました。保険がきかないので、レンタカーでは走れません。なんで保険がきかないかというと、道が激しく隆起しているうえに、道幅が細かったりするからです。今、このサドルロードの隣に、新しいサドルロードが作られています。けっこう工事は進んでました。近い将来、ハワイ各島を結ぶフェリーが通るみたいですけど、果たしてそれに間に合うか?

熱い池



べしべしハワイ島の91番目に載せた、Public Hot Pond へ行ってきました。この前に来た時はガラガラやったのに、今日は人でいっぱいでした。それに加えて、今日は水位が低かったみたいで、浅いし人がいっぱいだし、で、水が汚れててなんかイマイチでした。ちなみに、アメリカ本土からの白人さんが圧倒的に多かったです。クリスマス休暇でほとんどのお店が閉まってたから(あのWAL★MARTもお休みでした)行くところがなかったんでしょうかねえ。

メレカリキマカ



日本はクリスマスなんですよね。クリスチャンではありませんが、一応、メリークリスマス。カメハメハ二世の時代に、ハワイにキリスト教がやってきます。そのお話はこちら▼
ハワイ語には、AIOUEの母音のほか、HKLNMWの子音しかなかったので、メリークリスマスは、MELEKALIKIMAKAになりました。

マサシ邸    



ハワイ島に来ております。で、マサシさんちにお邪魔しております。日本は大雪みたいやし、オアフ島もけっこう涼しくなってきてますが、ハワイ島は暑いくらいです。日本のことを思うと、なんか申し訳ない気分。ハワイ島に来てるのに、マサシ邸には日本を思う本がいっぱいおいてあるので、いろいろ考えてしまうわけです。ちなみに、マサシさんはこの前日本へ帰ったときに、韓国人が日本を批判してる本をどっさり買ってきてはりました。日本人なのに何故か韓国や中国の代弁者となって過剰応援してる人がいます。
「あいつらが何考えてるのか研究する!」
のだそうです。いやしかし、天気いいです。

おおおお



題名■嫌韓流
版元■晋遊舎
著者■山野車輪
突然ですが、ハワイ島マサシ邸へお邪魔しております。到着早々マサシさんが、「しゅんさん、こんなマンガ知ってる?」と言って見せてくださったのがこれです。韓国の日本に対する理不尽な行為がいろいろわかりやすく描かれています。知ってることがほとんどではありましたが、それがマンガになってることに驚きました。
でもって、「一番の問題は日本人が無関心であること」という結論に好感が持てました。

フラッシュ



モーハワイのトップページのゴーちゃんをいじりました。モーちゃんをくっつけて二人にしました。いつもゴーちゃんたちを何を使ってどうやって描いているのですか?と聞かれます。マクロメディアのフラッシュというソフトを使って描いてます。マウスで描きます。このソフトが便利なのは、曲線を描きたいと思って描けば、ちょっとのゆがみは勝手に直してくれるところ。ちなみに、モーハワイ内の地図も全部これで描いてます。