カテゴリー:海の生き物

ハワイ島のイルカ


iruka600

ハワイ島は、オアフ島よりもかなり南にあります。
日本でいうと、大阪から鹿児島くらいにまでさがってきた感じ。
日本よりも赤道に近いので、それはもう一気に暑くなります。
これからの季節は「熱くなる」って書きたいくらい。
で、オアフ島よりも若い島なので、
海藻みたいなものが少ないです。
溶岩が流れて固まってるあたりは特にそう。
磯臭くもありません。
本日、朝一番でハワイ島入りしました。
マサシさんのところのツアーを取材にやってきたんですけど、
「どうせなら、イルカも行く?」
と言っていただいて、お言葉に甘えちゃいました。
いやあ、なんちゅうか、もうね、全然違うんですわ。
ちなみに本日は、300頭くらいいらっしゃいました。

マンタがいっぱい


manta

次男とその友人二人を連れて、ハワイ島へやってきています。
今日は、マサシさんに連れられて、イルカに会いに行きました。
カイルア・コナの沖へ出たら、マサシさんが突然叫びました。
マサシ「海、入るぞ!」
え? ここで?
けっこう沖でした。
イルカの姿も見えません。
なんじゃろう?と思いながらも海へ入ったら、
何やら黒い物体が6つ、ぴろぴろと泳いでいきます。
え?
イルカじゃないぞ?
なんと、それはマンタでした。
しかも6体もいます。
どわっ!と興奮しながらデジカメのスイッチを入れた時には、
マンタさまたちはすでに遠くに行っておられました。
まあ、でも、なんとか写りましたけど。

ハワイアンモンクシールとの遭遇


DSCN0690

やってる3の取材で、ゴートアイランドまで行ってきました。
2004年の記事「ゴートアイランドまで歩け!」はシンゴ21が担当でした。
なので、わたくしは初めての上陸でした。
いやあ、楽しかった。ゴートアイランド最高!(記事をお楽しみに)

で、ゴートアイランドから帰ってきたら、白人のおっさんがあっちだ!と言います。
は?
白人のおっさん「ハワイアンモンクシールがいるぜ」
まじで!

2頭もいらっしゃいました。
いやあ、なんか今日は楽しいこといっぱい。

簡単動画/ハワイアンモンクシールとの遭遇

哀愁のモンクシール


DSCN8227

今日は、JALわくわくアロハ計画の取材で、ワイキキ水族館へ行っておりました。
あんまり天気よくなかったんですけど、無事に取材はできました。
記事はチェック中ですが、簡単動画をアップしましたのでよろしければご覧くださいまし。
ほんまに簡単です▼

簡単動画/ワイキキ水族館

っていうかね、この方、最初は泳いでたのに、
あとは、ずーっとこうしていらっしゃいました。
やっぱり狭い場所に一人ぼっちで寂しいんかなあ。

っていうか、もともと集合で行動する動物ちゃうけど。

イルカとの遭遇


iruka

タショー・タクトと二人で、イルカと戯れ隊の取材に行っておりました。
出発は朝一番、ワイキキは雨降っていましたけど、
ワイアナエについたら青空が広がっておりました。
で、ですね、ツアーのことについては、タショー・タクトが記事にしますのでお待ちいただくとして、
イルカと泳いだあとに、海ガメのいる海で泳ぐんですけど、
なんと、そこにイルカたちが現れました。
めっちゃ近くにやってきました。
いやあ、海っていいですなあ。

クジラのお話



今、更新作業をしました。おもしろかったので、たくさんの方に読んでいただきたいなあ、と思ったのでリンクを貼っておきます。へえ×45

イルカ講座/クジラのお話

イルカ大学へ行ったらクジラ教授が!



取材でイルカ大学を受講してきました。今日はね、すんごくいいお天気で、でもって波もおだやかで、とってもステキでした。で、港を出てすぐ、遭遇してしまいました。クジラ教授です。なんか知らんけど、潮吹きに尾っぽが次々現れて、なんともせっかちなクジラ教授やなあ、と思ってたら、なんと4頭もいらっしゃいました。

ちなみに、船をとめて見学していたら、クジラ教授のほうから近づいてきてくださいました。シャッターを切るのが遅かったので写っていませんが….
ユリコ「あたし、クジラさんの顔、初めて見たかも」
そうなのです。クジラ教授の顔を拝見することができました。すげえ!貴重な体験をさせていただきました。イルカ大学、ありがとうございます。

ウミガメ 海亀



日本は大晦日ですね。ハワイはまだ12月30日です。でもって、日本じゃないので『年末年始のお休み』ではありません。平日です。もちろん、学生たちは冬休みですけど。

ハワイはここのところ雨の日が続いていました。今日の朝もワイキキは曇ってる感じでしたが、西の空に浮かぶ雲がいつもより薄い感じやったんです。よし、今日は晴れるに違いない!

執筆中の『ビーチを紹介する本』の写真を撮るために、へなちょこカーをスタートさせました。いきなりノースまで走って、やっぱり曇りってことやと悲しいので、まずはカネオヘへ出ました。カネオヘから島を一周するのです。果たして!カネオヘも曇ってました(涙)

いや、今日は絶対に晴れる!

ビーチの本には、トイレとか駐車場とか、ビーチ以外の写真も載せるつもりなのです。晴れてなくても、そういう写真は撮れるじゃろう。ちょっとやけくそでスタートしました。

やけくそがよかったのか、やがて雲が切れ、真っ青な空が現れました。クアロア牧場を過ぎたあたりから雲は切れ、青空の面積のほうが多くなってきました。やったー!

晴れてきて嬉しいのです。が、そうなると今度は、今まで撮った写真よりも、今日撮り直したほうがステキな一枚が撮れるのではないか?という欲が出てきて、どこへ行ってもシャッターを押しまくりです。めっちゃ疲れてクタクタになってしまいました。ふう。

※カメビーチでも、大きな海亀さんを撮ることができました。

ドルフィン&ユーの動画撮影に行ってきました。



本日、ドルフィン&ユーさんの動画撮影に行ってきました。朝、早かったです。早朝05:40にアラモアナ・ホテルからバスに乗り込みました。へなちょこ亭が、アラモアナ・ホテルに近いからです。一番乗りでした。バスはそのままワイキキへ入り、参加者を順番にピックアップしていきました。

わたくしの旧知チャーリー夫妻が、イルカツアーへ行ってみたい、と言っていたので誘っておりました。集団行動が苦手なわたくしですが、それだけでちょっと強気になったりして。

今日のガイドは、LONOでした。日本の通称で『しゅんすけ』を名乗っている彼です。すんごく、わたくしに親近感を持ってくれてるみたいで、これまたちょっと強気になったりして。でもって、港で、名犬ユカも合流しました。あんまり天気はよくなかったんですけど、クジラも撮影できたし、なかなかいい動画が撮れたように思います。

※写真は、ツアー前日にドルフィン&ユー・オフィスで撮ったもの。YUIさんです。
※参加者中二組がモーハをご存知で声をかけていただけました。嬉し恥ずかし….

スピナードルフィン Spinner Dolphin ハシナガイルカ



動画の撮影でハワイ島へ行っておりました。さきほどオアフ島に戻ってきました。さっそく動画をチェックしたら、ううむ、どうしよう。キレイな映像だらけです。わたくしの腕も多少は上達したんでしょうけど、やっぱり素材がいいみたいです。ハワイ島はスケールが違いますな。今日は遅いのでもうやりませんけど、明日からバババンと動画作りますで。どうぞ、お楽しみに。

さて、最終日の朝(今朝です)、マサシさんに誘われました。
「仕事ばっかりしとったら死ぬで。ちょこっと海行こうや」
どうしようか迷ったんですけど、映像をチェックしたらなかなかいい感じやったので、ちょっとだけ息抜きさせていただくことにしました。最後にイルカと泳いだのは、去年の4月です。久しぶりなのでどきどきします。でも、いないかもしれないしなあ……と、たくさんいらっしゃいました。すんげえ数でした。なんか嬉しくて涙出そうでした(去年の4月も同じこと書いてますなあ)

が、今回は久しぶりすぎて、海に酔ってしまいました。くらくらしてきたので顔を出してたら、マサシさんが寄ってきてくれました。
「しゅんさん、カメラ構えとき。出るよ。ほら、あのあたり」
言われるとおりにデジカメを構えてたら…..ピョン!くるくるっ

ハシナガイルカは、くるくるっとスピンしながらジャンプするので、英語では『スピナードルフィン』と呼ばれています。