取材で出ていました。帰ってきたらメモが残されていました。
Adachi 様からの紹介で、Taniguchi 様
え? Adachi ? あだち=足立?

足立で思いだすのは、前の会社の新大阪営業所の女性営業マンだけです。とにかく、メモに残されていた電話番号にかけたら、谷口一家がもう一度遊びにきてくださいました。いやはや、何度もすいません。

果たして!紹介してくださった足立さんとは、その女性営業マンでした。おおお、まじですか。わたくしは社交的な人間ではありません。必要がなければ知り合いにも連絡をとったりしません。そんな男なので、足立さんがわたくしを覚えてくださってることに驚きました。わたくしがモーハワイを立ち上げたことはご存知やったかもしれませんが、オフィスを訪ねるように言うってことは、この「お客さま」のコーナーも知ってるってことでしょうか。
谷口パパ「ハワイに行くって言ったら、へなちょこ・ぶろぐを教えていただきました」
まじですか!

足立さんの名刺もいただきました。苗字が変わっています。結婚されたんすね。理学療法士をやってはるそうで。谷口パパは、理学療法士の同僚さんみたいですね。わたくしの動かない左顔面、マッサージしてくれー!

谷口一家は、滋賀県の新旭からお起しになられてました。若狭の田舎もんやったわたくしにとって、新旭は京都大阪へ出るために通過する町でした。風車も良く知ってますでー。
谷口ママ「そんな、ことまでよくご存知で!」
新旭の天下一品が初めていった天下一品です。
谷口パパ「あははは」
あ、娘さんたちも紹介しなくちゃ。

姉/8歳/夢羽/ゆめは
妹/7歳/心花/このか